> How to Use > 製品活用ガイド > ディープリカバリ(フォーマットや完全消失したデータの復元)

ディープリカバリ(フォーマットや完全消失したデータの復元)

2016-01-08 Posted by ishi to 製品活用ガイド

概要:
EaseUS Data Recovery Wizard For Macのディープスキャン機能で、復元しがたいファイルを発見できます。HFS、HFS +、HFSX、およびFATファイルシステムのボリュームをサポートします。Mac OS X10.6/10.7/10.8/10.9/10.10と互換性があります。

はじめに

お使いのHDDがフォーマットされたやひどく破損したため、データが見つからない場合は、ディープリカバリをおススメします。EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、RAW検索技術を採用して、セクタバイセクタで復元可能なファイルを全部検出することができます。普通の復旧モジュールが効いていないと、EaseUS Data Recovery Wizard for Macをお試しください。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macの特徴

削除された・紛失されたビデオや音楽、電子メール、PDFファイル等々のデータタイプに対応

  • 内蔵・外付けハードドライブのデータ回復をサポート
  • USBフラッシュドライブやメモリカードに完璧に対応
  • 作成日時、セクタ番号と名前を通じてファイルを復元
  • 画像を作成するとき空き領域や作成先をチェック

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは、HFS、HFS +、HFSX、およびFATファイルシステムのボリュームをサポートします。Mac OS X10.6/10.7/10.8/10.9/10.10と互換性があります。

ディープリカバリの操作手順

Step1. EaseUS Data Recovery Wizard for Macを実行し、復元可能なファイルタイプのリストが表示します。ファイルの種類(複数可)を選択します。ファイルの種類がわからない場合、「すべての種類」を選んでもいいです。

ファイルの種類(複数可)を選択

Step2. 次に、ハードドライブで失われたファイルのスキャンします。なくなったファイルが見つからない場合は、「ディープスキャン」を試してください。

失われたファイルのスキャン、なくなったファイルが見つからない場合は、「ディープスキャン」を試してください

Step3.復元したいファイルを選んで、復元します。復元する前にファイルをプレビューすることができます。

ご注意:

復元されたファイルは下記の場合に動作できない恐れがあります。

  • ファイルが断片化されている
  • ファイルサイズは、推定されたファイルサイズより大きい
  • ファイルの内容を部分的に上書き・破損された

この操作による発見されたファイルは、実際のファイル名がありません。ランダムIDで名前をつけて、ほかの場所で保存します。安全な場所に復元したデータが保存できます。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macで各種類のファイルの復元をお試しください。

EaseUSが選ばれる理由