> How to Use > ファイル復旧 > ディスク断片化によって開けないファイルを復元する方法

ディスク断片化によって開けないファイルを復元する方法

2017-04-21 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
デフラグを行わずにディスクを長く使うと、ディスク断片化が発生する可能性が高いです。その原因で、一部のファイルが開けなくなることも起されるかもしれません。ディスク断片化によって開けないファイルを復元するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

ディスク断片化によるファイルアクセス不能

「長い間デフラグを行っていなかったせいか、ディスクの断片化がかなりひどくなりました。しかも一部のファイルが開けない状態になってしまいました。ディスク断片化によって開けないファイルを復元する方法あるでしょうか?」

断片化ファイルを復元する

ディスク断片化によるファイル紛失は、なおさらデフラグ指令dfrg.mscを実行することでディスク断片化を緩和することの重要さを思い知らせました。しかし、既にアクセス不能状態になったファイルは、どうすれば復元させられるでしょうか?

ここで、データリカバリ&復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。断片化されたファイルを修復し、他のドライブに復元することが可能です。是非試してみてください。

操作手順

1.復旧ソフトを実行し、断片化されたファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

ディスク断片化によって開けないファイルを復元する方法ステップ1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

ディスク断片化によって開けないファイルを復元する方法ステップ2

3.スキャンが完了すると、復旧可能なファイルがリストで表示されます。必要なファイルの前にチェックを入れて、「リカバリー」をクリックして復旧します。

ディスク断片化によって開けないファイルを復元する方法ステップ3

EaseUSが選ばれる理由