> How to Use > ファイル復旧 > Windows 7で失われたドキュメントを回復するフリーソフト

Windows 7で失われたドキュメントを回復するフリーソフト

2015-08-27 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
消えたファイルが見えなくなりましたが、HDDやUSBメモリなどの記憶装置に残されている可能性が高いです。それで、信頼できる復元ソフトを使って、失われたドキュメントを復元することができます。EaseUS Data Recovery Wizard Freeが無料でWindows 7環境で失われたドキュメントファイルを簡単な3つのステップで復元できます。次はその手順をご紹介します。

Windows 7でドキュメントの紛失について

直感的なデザインと便利な操作性を実現したWindows 7が企業、会社、教育機関及び家庭で一番広く使われているオペレーティングシステムです。Windows 7内蔵の「Microsoft Office」が、Wordファイルで文書の作成、またはExcel、PowerPointファイルでレポートを作成する場合に広く使われています。そのせいか、ドキュメントファイルの紛失が毎日発生しています。

たくさんのユーザがWindows 7でドキュメントファイルを編集している時、誤ってファイルを削除したり、間違って重要なパーティション、USBメモリ、SDカードをフォーマットした経験があります。そのほか、ウィルス感染によってファイルにアクセスできない、切り取りしたファイルが消失した、突然の停電によってファイルが消えたなど、いろいろな原因によってドキュメントファイルを失ってしまう可能性があります。

Windows 7で失われたドキュメントを回復することが可能

Windows 7でWord、Excel、PDF、PPT、Outlook、Accessなどのドキュメントファイルを失われたしまったら、復元する可能性がありますか?消えたファイルが見えなくなりましたが、HDDやUSBメモリなどの記憶装置に残されている可能性が高いです。それで、信頼できる復元ソフトを使って、失われたドキュメントを復元することができます。

フリーソフトのEaseUS Data Recovery Wizard Freeを試してください。このデータ復元のフリーソフトが無料でWindows 7環境で失われたドキュメントファイルを簡単な3つのステップで復元できます。次はその手順をご紹介します。

フリーソフトでWindows 7で失われたドキュメントを回復する手順

1.ソフトを実行して、紛失ファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

Windows 7で失われたドキュメントを回復するステップ1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。ドキュメントファイルを復旧するには、上の欄で紛失ファイルの種類をドキュメントと指定します。

Windows 7で失われたドキュメントを回復するステップ2

3.スキャンが終わると、復元したいファイルを選択して、[プレビュー]をクリックしてファイルの内容を確認できます。そして、[リカバリー]をクリックしてファイルを保存できます。

Windows 7で失われたドキュメントを回復するステップ3

EaseUS Data Recovery Wizard Freeがドキュメントファイルの復元以外、消した動画の復元、消失した画像、写真、音楽の復元にもうまく対応しています。

失われたドキュメントを復元する方法を紹介するビデオチュートリアル

EaseUSが選ばれる理由