> How to Use > データ復旧 > Shift+Deleteキーで削除したファイル・フォルダの復元方法

Shift+Deleteキーで削除したファイル・フォルダの復元方法

2014-04-23 Posted by James.R to データ復旧

概要:
[Shift]+[Delete]でファイルを削除するときは、ゴミ箱に経由しません。その上、Windows OSは[Shift]+[Delete]で消したファイルやフォルダを復元するオプションを提供していません。その結果、削除したファイルはもう復元できないようですが、実はファイルが保存されているセクションが上書きされていない限り、ファイルの内容はまだディスクに残っています。この場合、Windowsハードディスクやパーティションから削除したファイルを復元するには、強力かつ無料のデータ復元ソフトは一番いい選択です。

ファイルを削除する2つの方法

ファイルを削除するとき、次の2つの方法があります。

1.[Delete]キーでファイルを簡単削除する。この場合でファイルが「ゴミ箱」に移動されます。削除したファイルを復元したいなら、「ゴミ箱」を開けて、ファイルを元に戻すことができます。

2.[Shift][Delete]キーでファイルを削除する。このコマンドを使うと、削除したファイルやフォルダはアクセスできなくなり、削除したファイルとフォルダを復元するオプションもありません。この場合で、削除したファイルやフォルダを復元するデータ復旧ソフトは必要となります。

[Shift]+[Delete]で削除したファイルが復元できる理由

[Shift]+[Delete]でファイルを削除するときは、ゴミ箱に経由しません。その上、Windows OSは[Shift]+[Delete]で消したファイルやフォルダを復元するオプションを提供していません。その結果、削除したファイルはもう復元できないようですが、実はファイルが保存されているセクションが上書きされていない限り、ファイルの内容はまだディスクに残っています。この場合、Windowsハードディスクやパーティションから削除したファイルを復元するには、強力かつ無料のデータ復元ソフトは一番いい選択です。

[Shift]+[Delete]で削除したファイルを復旧するフリーソフト

EaseUS Data Recovery Wizard Freeという無料の削除ファイル復元ソフトは、[Shift]+[Delete]で削除したファイルやゴミ箱から消してしまったファイルを取り戻せます。Word、Excel、PowerPoint、またはメール、データベース、写真、音楽、ビデオなどあらゆるファイル形式をWindows 2000、XP、Vista、7及びWindows 8、8.1から復元できます。

[Shift]+[Delete]で削除したファイルの復元は、次のステップにフォローしてください:

1.EaseUS Data Recovery Wizard Freeのメインウィンドウで紛失ファイルの元の保存ディスクを選択してから、スキャンを始めます。

Shift + Delキーで削除されたファイル復元無料ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Free1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に実行します。

Shift + Delキーで削除されたファイル復元無料ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Free2

3.スキャンが終わると、ファイルやフォルダツリーが見えます。復元したいファイルやフォルダを選択し、安全なディスクに保存します。

Shift + DELETEキーで削除したファイル・フォルダを復元するソフトEaseUS Data Recovery Wizard Free 3

削除したファイルの復元に関するチュートリアル

EaseUSが選ばれる理由