Windowsデータ転送:Windows XPからWindows 7/8/10まで

chalk |カテゴリ:PC引越し| 2023年02月22日に更新

概要:

パソコンの買い替えや新しいOSをインストールする場合、ユーザ設定、インストールしたソフトなどを諦めなければならないと一部のユーザが考えています。Windows転送ツールはパソコン間のファイル、設定の転送を実現しましたが、アプリケーションソフトなどの移行はできません。Todo PCTrans Freeというデータ移行ソフトは、ファイルのほかに、アプリケーションソフト及びその設定もWindows XPからWindows 7/8まで移行できます。

Windows XPからWindows 7/8/10へのデータ移行について

「ファイルとOffice 2010をWindows XPからWindows 8まで移行できますか?たくさんの写真、ドキュメント、有料ソフトなどを古いWindows XP搭載のパソコンから最近購入したWindows 8パソコンに転送したいです。Windows転送ツールでできませんか?」

パソコンの買い替えや新しいOSをインストールする場合、ユーザ設定、インストールしたソフトなどを諦めなければならないと一部のユーザが考えています。Windows転送ツールはパソコン間のファイル、設定の転送を実現しましたが、アプリケーションソフトなどの移行はできません。Todo PCTrans Freeというデータ移行ソフトは、ファイルのほかに、アプリケーションソフト及びその設定もWindows XPからWindows 7/8/10まで移行できます。

Windows XPからWindows 7/8/10までデータ、プログラムを移行する手順

ステップ1.転送モードを選択する。

  • 両方のパソコンにEaseUS Todo PCTransをダウンロードし、インストールします。
  • 各PCでEaseUS Todo PCTransを起動し、「PCからPCへ」を選択します。(「PCからPCへ」機能は、ネットワーク接続に基づいてファイルを転送する機能です。PCが同じネットワーク上にない場合は、代わりに「バックアップと復元」を選択してください)
  • PCがネットワークベースの転送の要件を満たしていることを確認し、「スタート」をクリックします。

ステップ2.2台のコンピュータを接続します。

  • 対象PCに接続し、対象PCのアカウントパスワードまたは認証コードを入力します。
  • 対象PCの「PCからPCへ」メイン画面の右上に表示される認証コードを確認します。
  • 転送方向を指定し、「接続する」をクリックします。

ステップ3.転送したいファイルを選択します。

  • 「ファイル」オプションにカーソルを合わせ、「移行設定」をクリックします。
  • 転送したいファイルにチェックを入れる。
  • デフォルトのストレージパスを変更したい場合は、「移行設定」アイコンをクリックします。
  • その後、「転送」をクリックします。

ステップ4.異なる2つのOS間でファイルを転送する。

  • ファイルを選択後、「転送」をクリックすると、転送処理が開始されます。
  • 完了したら、「OK」をクリックし、ターゲットPCのファイルを確認しに行きます。

ネットワーク経由でファイルを転送できない場合、このソフトはイメージファイル経由でデータを転送する機能も提供しています。詳細はTodo PCTrans Freeの操作手順をご参照ください。