> How to Use > 製品活用ガイド > 破損したMBRを修復して、リビルドする方法

破損したMBRを修復して、リビルドする方法

2016-03-11 Posted by Bak to 製品活用ガイド

概要:
パソコンを起動時に「Operating System not found」(オペレーティングシステムが見つかりません)エラーまたは何のメッセージもないブランク・スクリーンはよく起こっています。時には、WindowsのMBR(Master Boot Record)を意図せず破損してしまった結果、オペレーティングシステムへ入ることができなくなってしまいます。こういう場合で、MBRの修復とリビルドはWindowsの再インストールよりずっと便利で時間が節約できます。

はじめに

パソコンを起動する時に「Operating System not found」(オペレーティングシステムが見つかりません)エラーまたは何のメッセージも表示されないブランク・スクリーンはよく起こっています。時には、WindowsのMBR(Master Boot Record)を意図せず破損してしまった結果、オペレーティングシステムへ入ることができなくなってしまいます。こういう場合で、MBRの修復とリビルドはWindowsの再インストールよりずっと便利で時間が節約されます。

破損したMBRの修復といえば、Windows自体がそういう機能が付いていませんので、パーティション管理ソフトが必要となります。ここで、最高的なパーティション管理ソフト - EaseUS Partition Masterを薦めします。このパーティション管理ツールはMBR破損による起動エラーに備えて、MBRの再構築機能を提供しています。下記ステップバイステップのガイドに従って、MBRを修復する方法をご参照ください。下記ボタンからソフトを無料ダウンロードすることができます。

EaseUS Partition MasterでMBRをリビルドする手順

Step 1.破損したパソコンのハードディスクを正常に動作できるPCにスレーブとして接続して、パソコンを起動します。

Step 2.EaseUS Partition Masterをパソコンにダウンロードして、インストールします。そして、ソフトを実行します。

Step 3.ソフト上部のメニューバーで「ディスク」をクリックして、「MBR作り直す」をクリックします。(新バージョンでは、MBRディスクを右クリックして、「MBR作り直す」を選択すればいいです)

Step 3.「MBR作り直す」をクリックする

Step 4.破損したMBR上の現在のオペレーティングシステムを選択します。(Windows 7以降のバージョンは、Windows 7を選択してください。)

Step 4.破損したMBR上の現在のシステムを選択する

Step 5.現在のオペーレーティングシステムを確認した後、「OK」をクリックします。

Step 5.現在のオペーレーティングシステムを確認した後、「OK」をクリックする

Step 6.操作が完了した後、修復されたハードディスクを元のパソコンに接続して、パソコンを起動します。また、EaseUS Partition MasterのWinPEブータブルディスクを作成して、MBRをリビルドすることもできます。

Tips:

1.EaseUS Partition Master FreeではWinPEブータブルディスクを利用できません。

2.MBRの再構築機能はマスターブーとコードを修復できますが、Windowsオペレーティングシステムファイルが破損した場合、この機能は対応できません。

EaseUSが選ばれる理由