> How to Use > iPhoneデータ移行 > iTunesを使わずにPCからiPhoneに動画/映画を転送する方法【2022最新版】

iTunesを使わずにPCからiPhoneに動画/映画を転送する方法【2022最新版】

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kenji | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2022年08月22日に更新

概要:

本文では、iTunesを使わずにPCからiPhoneに動画を転送するいくつの方法を紹介します。

 

はじめに

確かにパソコンは携帯電話に比べて大きな画面で動画や映画を楽しむことができます。しかし、iPhoneのようなモバイルデバイスは携帯性に優れているため、動画を見る時間や場所をより柔軟に選択できます。そのため、映画やテレビ番組などの動画をより便利に楽しむために、PCからiPhoneに動画を転送する方法を知りたがっているユーザーが多いのでしょう。

では、どのようにPCからiPhoneに動画を送ることができますか?実は、iTunesの有無にかかわらず、パソコンからiPhoneにビデオを転送できる簡単な方法がいくつかあります。本記事を読んで、自分のニーズに最も適したものを適用してください。

方法1. iOS転送ツールでPCからiPhoneに動画を転送する

対応フォーマット:mp4、mov、m4v、wmv、rm、mkv、avi、flv

iTunes経由でデータを転送する際に、データ損失がよく発生しますので、多くのユーザーがiTunesなしでiPhoneにビデオを転送したいと思っています。安全かつ迅速にコンピュータからiPhone、iPad、またはiPodにビデオを転送するには、iPhone転送ソフトウェア - EaseUS MobiMoverが役立ちます。

EaseUS MobiMoverの主な機能:

  • iPhone/iPad/iPodとコンピュータ(Mac/PC/Laptop)の間でファイルを転送
  • iOSデバイスから別のデバイスにデータをコピー
  • YouTube、Dailymotion、Twitter、Facebookなどの動画をパソコンやiPhone/iPadにダウンロード
  • 動画以外に、写真、音楽、着信音、オーディオブック、連絡先、PDFファイルなどを転送することができます。したがって、このツールを使って、iMessageを新しいiPhoneに転送したり、iPhoneからiPhoneに動画をコピーしたりすることもできます。

マニュアル:

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続して、EaseUS MobiMoverを立ち上げます。それから、左側のメニューで「PC To フォン」をクリックして、ファイルを選択し始めます。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ1

ステップ2. iOS端末まで移行したいデータを選択してください。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ2

ステップ3. ファイルを確認した上、転送 をクリックすることで、iOSデバイスまでのデータ移行を開始します。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ3

関連記事:iPhoneから外付けハードディスクに写真を転送する方法

方法2. iTunesでPCからiPhoneに動画を転送する

iTunesは、データの同期とデバイスのバックアップを処理するためのAppleのソリューションです。

iTunesは販売終了となりましたが、パソコンにインストールし、映画やテレビ番組などのビデオをパソコンやノートパソコンからiPhone、iPad、iPod Touchに同期させることができます。

iTunesは、あなたがビデオファイルを使いたい場所に応じて、2つの方法であなたをサポートします。(iPhoneがiTunesに表示されないなどの問題を避けるため、事前にiTunesを最新バージョンにアップデートしてください)。

オプション1. iTunesの同期でPCからiPhoneに動画を送る

ステップ1. USBケーブルでiPhoneをPCに接続し、iTunesが自動的に起動するのを待ちます。

ステップ2. iPhoneのロックを解除し、コンピュータを信頼します。必要なら、iPhoneのパスワードを入力します。

ステップ3. 「ファイル」 「ファイルをライブラリに追加」をクリック > パソコンにある動画ファイルを選択し、ライブラリに追加します。

ステップ4. iTunesでデバイスのアイコンをクリックし、左側にある「ムービー」を選択します。

iTunesでPCからiPhoneに動画を転送する-1

ステップ5. 「ムービーを同期」にチェックを入れ、「適用」をクリックします。すると、iTunesがムービーをiPhoneに同期してくれます。

iTunes を使用して iPhone にビデオを送信すると、iOS デバイス上の既存の音楽、映画、テレビ番組、書籍が失われます。それは、新しく同期されたアイテムがiPhone、iPad、またはiPod Touch上の既存のものを置き換えるからです。したがって、iTunesを使ってPCからiPhoneに動画を転送する場合、デバイスに重要なファイルがないことを確認してください。

オプション2. iTunesのファイル共有を使ってコンピュータからiPhoneに動画を転送する

ステップ 1. USBケーブルでiPhoneをPCまたはノートパソコンに接続し、iTunesを起動します。

ステップ2. デバイスのロックを解除し、コンピュータを信頼します。

ステップ3. デバイスのアイコンをクリックし、「ファイル共有」を選択します。

ステップ4. 動画を取り込みたいアプリを選択します。

ステップ5. 「ファイルを追加」をクリックして、アプリに動画を追加します。

 iTunesのファイル共有機能

ステップ6. アイテムがデバイスにコピーされるのを待ちます。

ステップ7. 完了したら、iOSデバイスに移動して、選択したアプリを開いてください。

ステップ8. 「ダウンロード」 > 「iTunes」 > 「ファイルをインポート」をクリックすると、PCからiPhoneに動画を正常にインポートすることができます。

方法3.  VLCでコンピュータからiPhoneに動画を転送する

VLCはPCとiPhoneによく対応するクロスプラットフォームのメディアプレーヤーです。iPhoneやiPadのVLCアプリの助けを借りて、あなたは同じネットワーク下でiPhoneとコンピュータの間でワイヤレスにビデオを共有することができます。

VLC を使って PC から iPhone に動画を取り込むには、

ステップ 1. iPhone に VLC for iOS をインストールします。

ステップ 2. アプリを開き、左上隅にあるVLCアイコンをクリックします。

ステップ3. 「WiFi経由で共有」を有効にし、その下にあるIPアドレスを記憶します。

ステップ4. Windowsの場合、ブラウザを開き、IPアドレス(数字)を入力します。

ステップ5. 動画ファイルをページにドラッグ&ドロップすると、動画がワイヤレスで自動的にiPhoneに転送されています。

アイテムは、VLCアプリに保存されます。写真アプリに保存したい場合は、アイテムを選択して共有ボタンをクリックし、「[番号]ビデオを保存」を選択して「OK」を選択してください。こうすることで、PCからiPhoneのカメラロールに動画を転送することができます。

方法4. iCloudでパソコンからiPhoneに動画を取り込む

パソコンからiPhoneのカメラロールに動画を入れるもう一つの方法は、iCloudを使用することです。iTunesと同じように、iCloudもAppleによって開発されました。クラウドベースであるiCloudは、写真、ビデオ、連絡先などをデバイス間でワイヤレスに共有することができます。

iCloudはApple製デバイスだけでなく、Windowsコンピュータにも対応しています。iCloudをオンにすると、Wi-Fi経由でコンピュータからiPhone/iPad/iPodに、またはその逆にファイルを送信できるようになります。

iCloudを使用するには、パソコンとiOSデバイスで同じApple IDを使用し、転送する動画を保存するのに十分なストレージがiCloudにあることを確認する必要があります。

iCloudコントロールパネルをインストールしたかどうかによって、パソコンからiPhoneに動画を入れる方法は2つあります。

オプション1. Windows用のiCloudを使用してコンピュータからiPhoneにビデオを転送する

ステップ1. iOSデバイスで「設定」を開き、「自分の名前」>「iCloud」>「写真」と進み、「iCloud写真」をオンにします。

ステップ2. パソコンで「iCloud設定」を開き、「写真」「iCloudフォトライブラリ」を有効にします。

ステップ3.「 新しい写真とビデオをPCからアップロード」をオンにして、「変更」をクリックして、転送したい動画が含まれているフォルダを設定します。

ステップ4. 同期が完了したら、iPhoneの「写真」アプリで項目を確認します。

オプション2. iCloud.com経由でPCからiPhoneに動画を送信する

ステップ1. 「設定」を通じてiOSデバイスで「iCloud写真」を有効にします。

ステップ2. iCloud.comにアクセスし、モバイルデバイスで使用しているApple IDでサインインします。

ステップ3. オプションの中から「写真」を選択します。

ステップ4. アップロードアイコンをクリックし、転送したいビデオを選択します。

ステップ5. iCloudにビデオをアップロードした後、モバイルデバイスの「写真」アプリにアクセスして、アイテムを確認します。

移動したい動画がiCloudフォトでは大きすぎる場合、iCloud Driveを使ってPCからiPhoneに大きな動画を転送してください。

方法5. DropboxでPCからiPhoneに動画を送る

適用できるクラウドストレージサービスはiCloudだけではありません。Dropbox、Google Driveなどの他のクラウド型ファイル共有サービスも、動画をパソコンからiPhone/iPadに転送する時に役に立ちます。Dropboxを例にして説明します。

Dropboxで動画をパソコンからiPhoneに移すには、

ステップ1. DropboxをパソコンとiPhoneにダウンロードし、インストールします。そして、同じアカウントでサインインします。

ステップ2. パソコンでDropboxを起動し、「ファイル」>「マイファイル」>「ファイルをアップロード」で、パソコンからDropboxに動画を送ります。

 Dropboxで動画をiPhoneに転送する-1

ステップ3. 同期後、iOSデバイスでDropboxアプリにアクセスし、パソコンから動画にアクセスします。

 Dropboxで動画をiPhoneに転送する-2

関連記事:Dropboxで消えたファイルを復元する

結論

これで、PCからiPhoneに動画を移動するために、実際にいくつかの異なるオプションがあることを知ることができました。いくつかの方法は、iPhoneからPCにビデオを転送するためにも適用されます。数分以内にコンピュータからiPhoneに動画を取得するために、最もあなたのニーズに合うものを試してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>