> How to Use > iPhoneデータ移行 > iPhone同士間で写真を転送する方法

iPhone同士間で写真を転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2021年02月25日に更新

概要:

iPhoneから他のiPhoneに写真を転送するにはどうすればいいのでしょうか。この記事では、iPhone同士間で写真を転送できる二つの方法を皆さんにご紹介しますので、必ずご参照ください。

 

新しいiPhoneを買い替え、古いiPhoneからそれに写真を転送したい?楽しい写真を友達とシェアしたい?どちらでもiPhoneから他のiPhoneへ写真を転送する必要がありますが、そのやり方が分からない場合、本当に手がかりがありませんよね。それでは、どうやって簡単にiPhone同士間で写真を転送しますか。この記事で最も簡単な二つのやり方を皆さんにご紹介しますので、お読み続けください。

yesお見逃しなくiPhoneからiPadへ写真を転送する方法

方法1.AirDropでiPhone同士間で写真を転送

AirDropは、iOSとMac OS端末に備え、データそれぞれを端末間でお互いに共有できる機能です。(iOS11でAirDropが使えない?対処法はリンクページでチェック)無論写真もデータの一つですので、AirDropでiPhone同士間で写真をお互いに転送することも可能です。下記はAirDropでiPhone同士間で写真を転送するチュートリアルを紹介しますので、必ずご参照ください。

ステップ1.二台のiPhone端末ともAirDrop機能をオンにして、データを共有できる相手を「すべての人」と選択してください。(AirDrop機能を使うには、予めBluetooth及びWIFIをスイッチオンする必要があります。)
ステップ2.写真を転送するソースとなる端末で写真アプリに入り、転送したい写真を選択して下さい。
ステップ3.写真を選択した上で、共有ボタンを押して、AirDropの近くのデバイスをタップすれば、それらの写真をターゲットとなるiPhoneへ転送することができます。

Tips
AirDropで写真を転送するには、距離、ネットワーク状況やiOSのバージョンなどの制限がありますので、完備な転送環境を作る必要があります。ここで、iPhoneデータ移行ソフトEaseUS MobiMover Freeを皆さんにおススメします。完全無料なソフトで使用の制限もありませんので、同じくiOS端末間での写真転送に完璧に対応し、iPhoneのデータを他のiOS端末に転送する最優秀な選択だと思います。
 

方法2.iPhoneデータ移行ソフトでデータをiPhone同士間で無料転送

上記のMobiMover FreeというiPhoneデータ移行ソフトは、簡単な数クリックだけでiPhone同士間で写真をお互いに転送することが可能です。下記のチュートリアルを参照しましょう。

下記のダウンロードボタンを押すことで、MobiMover Freeをパソコンにインストールしてください。そして、二つのiPhone端末ともパソコンに接続して、それぞれのiPhoneの画面でコンピュータを信頼をタップしてください。

ステップ1. 二つのiOS端末ともパソコンに正確に接続することを確認した上、「フォン To フォン」をクリックして、データの移行方向を選択します。(どのデバイスからどのデバイスへと移行する)

iOSデバイス同士間で写真を移行するステップ1

ステップ2. ここで移行元のデバイス上のデータカテゴリがすべて読み込まれます。写真を転送するには、カテゴリーの選択画面で、「写真」をチェックしてください。

iOSデバイス同士間で写真を移行するステップ2

ステップ3. カテゴリを選択した上、写真の移行を開始するには転送をクリックしてください。

iOSデバイス同士間で写真を移行するステップ3

wink以上、数簡単なクリックだけでiPhoneから他のiPhoneまで写真を転送することが可能です。誰でもやれるほど簡単さで巣ので、必要な方は下記のダウンロードボタンを押して、このソフトをパソコンにインストールしましょう。

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>