> How to Use > GPS位置情報変更 > 【ベスト3】iPhone&Android位置偽装アプリ
背景"

EaseUS MobiAnyGo

セキュリティ保証のiOS位置情報変更ソフト

  • iPhone/iPad/iPodの位置情報をどこへでも変更可能
  • Pokémon GOのような位置情報サービスに基づくアプリと完璧に互換
  • SNSで仮想なロケーションを共有
  • 最新のiPhone及びiOSをサポート

【ベスト3】iPhone&Android位置偽装アプリ

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: GPS位置情報変更 | 2021年03月30日に更新

概要:

最良の位置偽装アプリを探しているあなたに、オススメをいくつか紹介したいと思います。加えて、その選び方もお伝えしていきます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

世の中には様々な位置偽装アプリがありますが、実際に動作するものもあれば、そうではないものもあります。正しく動作するか把握するためのベストソリューションは実際に使ってみることですが、時間がかかる上に高額になってしまいますね。無駄な労力を使わないためにも、役立つアプリの選び方に関するトリックや裏技を知る必要があるでしょう。

位置偽装アプリの選び方

スマホの設定画面で「GPS情報を変更する」といったメニューが無いように、iPhoneやAndroidの位置偽装は決して簡単にできるものではありません。これを実現するには、位置偽装アプリが必要になります。お持ちのデバイスがiPhoneだとしてもAndroidだとしても、アプリを選ぶ上で知っておくべき基準があります。

  • 位置変更の手法が優秀であること
  • デバイス互換性が高水準であること
  • 初心者や新規ユーザーに適した、シンプル且つ分かりやすいユーザーインターフェースであること
  • ダウンロードとインストールが迅速であること

はっきり申し上げても、これらの基準をすべて満たすアプリはなかなか見つからないと思います。少しでも妥協してもらえたら、以下でご紹介するアプリであれば、使ってみる価値があるかもしれません。アプリを紹介する前に、知っておかなければならない問題もあります。

  • 位置偽装は常に機能するものではないこと
  • デバイス上のすべてのものに位置情報変更の設定をしてしまうと、すべての位置情報連動アプリに、変更した現在地が適用されてしまうこと
  • ポケモンGOのようなアプリで位置偽装が見つかってしまうと、アカウントが停止される可能性があること

これらを踏まえた上て、ベストアプリをお伝えしたいと思います。

ベスト1. EaseUS MobiAnyGo [iOS]

iOSでの位置情報の変更はAndroidと比べ困難で、iPhoneの脱獄が必要な場合もあります。脱獄を避けたいのであれば、iOS向け位置情報変更ツール、EaseUS MobiAnyGoをぜひ使ってみてください。このツールはデスクトップアプリケーションで、ほぼすべてのiOSデバイスに対し完璧に動作します。これをコンピューターにインストールすれば、以下のことが可能になります。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
  • 1クリックで現在地を好きな場所へ変更できる
  • 地図上の2箇所以上のスポットを選択することで、ルートを調整できる
  • 過去のルートをお気に入りに保存でき、後に利用することができる

こうした機能をすべて欲しいのであれば、ぜひコンピューターにEaseUS MobiAnyGoをダウンロードしてみてください。そして、以下の説明に従い設定を行ってください。

MobiAnyGoの操作手順

ステップ1.iPhone/iPadをパソコンに接続して、EaseUS MobiAnyGoを開きます。一番最初の画面で「スタート」ボタンをクリックしてプロセスを開始します。

ポケモンゴーのGPSを変更するステップ1

ご注意:プロセスを開始する前に、バックグランドで位置情報サービスを使用しているアプリを全部閉じる必要があります。

ステップ2.iOS端末のロックを解除して、コンピューターを信頼します。ここでロードプロセスが自動的に開始されます。

ポケモンゴーのGPSを変更するステップ2

ステップ3.ロードのプロセスが完了すると、画面の右上にある「テレポートモード」を選択し、検索バーで場所を検索して、「移動」ボタンをクリックすれば、iPhone/iPadの位置情報をそこに変更することができます。

ポケモンゴーのGPSを変更するステップ3

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ベスト2. Fake GPS Go Location Spoofer Free [Android]

Fake GPS Go Location Spoofer Freeこのアプリがあれば、あちこちとGPSを変更することができます。現在地が上書きされるので、ポケモンGOを移動せずにプレイしたり、友人にいたずらしたり、他の都市で出会いを見つけたりすることもできてしまいます。

ステップ1. Fake GPSをAndroidにインストールします

ステップ2. アプリを開き、画面下に表示される「Enable」をタップします

ステップ3. 「Developer Settings」をタップし、「仮の現在地アプリを選択」に進みます

ステップ4. FakeGPS Free」を選択します

ステップ5. Fake GPS Freeのメイン画面に戻り、変更したい場所をサーチします

ステップ6. 左下のプレイボタンをタップし、その設定を有効にします

fake gps free

ベスト3. Mock GPS for Joystick [Android]

他のアプリ同様、Joystickも位置偽装に必要な機能をすべて備えています。グーグルマップを提供しており、位置変更したい場所を見つけ正確に定めることが可能です。やはりこれも、好きな場所へ現在地を変更できるアプリと言えるでしょう。

利用前に、デバイスが以下の条件を満たしていることをご確認してください。

  • お持ちのAndroidのバージョンが6.0以上の場合、root化が必要になります
  • 開発者向けの設定が有効になっていることを確認してください。やり方は次の通りです。設定画面を開く>端末情報>「ビルド番号」を7回タップ>開発者向け設定画面を開き、仮の現在地アプリとして、「GPS Joystick」を選択

この条件を満たしましたら、次の説明にお進みください。

ステップ1. 公式Google Play StoreからGPS Joystickをダウンロード、インストールします。

Googleストアからjoystickを取得する

ステップ2. インストール完了後、アプリを開き「」のメニューアイコンをタップし設定画面へ進みます

ステップ3. 設定画面からウォーキング、ジョギング、ランニングの最高速度を設定します

joystickの設定をする

ステップ4. アプリのホーム画面に戻り、目的地を選びます。詳細な住所も入力できます。

ステップ5. 目的地がロードされたら、ウォーキング、ジョギング、またはランニングを始めてください。

joystickを実行

まとめ

もうお分かりかもしれませんが、適切なツールを選んでしまえば、AndroidでもiOSでも位置情報の変更は非常に簡単に行えます。お持ちのデバイスがどちらにせよ、この記事がツール選びに役に立てばいいなと思っています。もしこの記事に紹介されていないオススメのアプリがあれば、シェアさせていただきたいのでぜひご連絡ください。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>