> How to Use > iPhoneロック解除 > 2021ガイド:iPhoneパスワードを解除する方法3選

2021ガイド:iPhoneパスワードを解除する方法3選

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2021年01月06日に更新

概要:

パスワードなしでiPhoneを解除する方法はいくつかあります。この記事で紹介する解決方法の中からすきなものを試し、パスワードを忘れてしまった場合でも、端末を解除できる方法を習得しましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

iPhoneのパスワードを忘れてしまうと、普段のように端末内のデータにアクセスすることができません。さらに、間違ったパスワードを何度も入力してしまうと、iPhoneが無効化され使用できなくなってしまいます。どうしてもパスワードを思い出せない場合は、パスワードなしでiPhoneロック(4桁パスコード、6桁パスコード、Touch ID、Face ID)を解除する方法を試す必要があります。

iPhoneロック解除ツールを使う

iTunesを使わずにiPhoneパスワードロックを解除したり、パスワードを使わずにリセットしたりしたい場合は、iOSロック解除ツール―EaseUS MobiUnlockなどを使用すると便利です。このツールは、iPhone、iPad、iPod Touchなどの様々なiOS端末の画面ロック解除を専門とするソフトです。EaseUS MobiUnlockをコンピュータにインストールして、iPhoneの4桁パスコード、6桁パスコード、Touch ID、Face IDなどの画面ロックを簡単に即座に消去してすることができます。

EaseUS MobiUnlockのさらに多くの便利な機能を知りたい方は、以下からソフトをコンピュータにダウンロード可能です。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

(EaseUS MobiUnlockの操作手順)

ステップ1.EaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneをコンピュータに接続、「スタート」をクリックする。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ1

ステップ2.接続された「端末のモデル」を確認し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックし、端末の最新のファームウェアをダウンロードする。ファームウェアがダウンロードされたら、パッケージを選択する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ2

ステップ3.選択したファームウェアがダウンロードされたら、「フォームウェアを認証」をクリックして、プロセスを完了する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ3

ステップ4.認証が完了したら、「ロック解除」ボタンをクリックする。続いて開くウィンドウで、表示された情報を入力し、再度「ロック解除」ボタンをクリックして、iPhoneのパスワードを消去する。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ4

ステップ5.処理が完了するのを待つ。iPhone端末がリセットされ、パスワードも消去される。

mobiunlockでiPhoneのロックを解除するステップ5

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

このようにiPhoneのロックを解除すると、端末データも消去することになります。また、iOS端末を以前のように使用するには、Apple IDとパスワードが必要です。つまり、このツールで消去できるのは、画面ロックパスワードで、Apple IDとパスワードではありませんので、この点に注意してください。

iTunesを使ってiPhoneのパスワードを解除

iPhoneを以前にバックアップしたことがある場合は、iTunesを使って、iPhoneロックを解除することもできます。これは、iTunesを使って、iPhone消去後にiPhoneデータや設定を復元することができるからです。

iTunesを使ってiPhoneロックを解除するには、まず、端末をリカバリーモードにする必要があります。この手順は、使用されている端末モデルによって多少異なるので、以下で詳細を説明していきます。

ステップ1.iPhoneをリカバリーモードにする。

  • iPhone 8/8 Plus以降:電源ボタンと音量調節ボタンを押して、電源オフスライダを表示し、スライダをドラッグして、iPhoneの電源を切る。電源ボタンを押しながら、iPhoneをコンピュータに接続する。リカバリーモード画面が表示されるまで、電源ボタンを押し続ける。
  • iPhone 7/7 Plus:電源ボタンを押して、電源オフスライダを表示し、スライダをドラッグして、iPhoneの電源を切る。音量を下げるボタンを押しながら、iPhoneをコンピュータに接続する。そのまま、リカバリーモード画面が表示されるまでボタンを押し続ける。

ステップ2.iPhoneを復元する。

iPhoneをコンピュータに接続すると、iTunes上で「アップデートまたは復元を必要としているiPhone“(iPhone名)“に問題があります。」というウィンドウがポップアップする。この画面上で、「復元」を選択して、iPhoneを消去する。(iTunesが自動で起動しない場合は、手動でダブルクリックをしてiTunesを起動してください。)

ステップ3.iPhoneをセットアップする。

復元プロセスが完了するのを待つ。その後、iPhoneでガイドに従って、端末を再度セットアップする。

iTunesでiPhoneのパスワードを解除

iCloudを使って端末のパスワードを解除

iPhoneパスワードを忘れる前に、端末上で「iPhoneを探す」機能を有効化している場合は、もう1つの方法―iCloudを使用可能です。

iCloudを使って、iPhoneロックを解除するには、以下の手順を参考にしてください。

1.コンピュータでicloud.comを開き、ロックされた端末で使用していたApple IDとパスワードでサインインする。

iCloudのサイトに移動する

2.「iPhoneを探す」欄を開く。

3.「すべてのデバイス」からパスワードを消去したいiPhoneを選択する。

4.「iPhoneを消去」を選ぶ。その後、端末を再度セットアップし、新しいパスワードを設定する。

iPhoneを消去することでパスワードを解除

 

iCloudと使うと、USBケーブルを使ってiPhoneとコンピュータを接続する必要もなく、遠隔&パスワードなしでiPhoneのロックを解除することが可能です。この「iPhoneを消去」する操作も同様に、iPhoneのパスワードを含めたデータや設定が全て消去されるので、注意してください。

まとめ

どの方法を適用したとしても、iPhoneをの画面ロックパスワードは消去されますが、Apple IDとパスワードは消去されないので、端末を以前のように使用したい場合は、このApple IDとパスワードを覚えておくことが必須です。

また、iPhoneをパスワードなしで解除すると、パスワードだけでなく端末内ので他のデータや設定が消去されてしまう事実は避けられません。そのため、日ごろから端末バックアップをとっておきましょう。

パスワードを忘れて端末ロックを解除できなくなってしまったら、今回紹介した対処法を試して、パスワードを使わずに端末ロックを解除してみましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>