> How to Use > iPhoneロック解除 > 紛失したiPhoneのバックアップパスワードを回復する方法

紛失したiPhoneのバックアップパスワードを回復する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2022年09月30日に更新

概要:

パスワードを覚えていない場合、暗号化されたiTunesバックアップにアクセスすることはできません。この記事では、iPhoneのバックアップパスワードを忘れてしまった場合や、バックアップパスワードが暗号化されている場合の解決方法を説明します。

 

iTunes経由でiPhoneやiPadをPCにバックアップする際、「ローカルバックアップを暗号化する」の横にあるチェックボックスをオンにすることで、バックアップを暗号化することができます。こうすることで、暗号化されていない機密データを保存し、不正なアクセスからバックアップを保護することができます。

しかし、iPhoneバックアップのパスワード(iTunesバックアップパスワード、暗号化されたiPhoneバックアップパスワードとも呼ばれます)を覚えていないと、困ったことになります。パスワードがないと、暗号化されたiTunesのバックアップからiPhoneを復元することができません。また、iPhoneの暗号化をオフにするにも、パスワードが必要になります。

この記事では、iPhoneのバックアップパスワードをリセットまたは回復する方法を探ります。

1.iPhoneのバックアップパスワードをリセットして、iPhoneのバックアップの暗号化を解除する

iPhoneからiPhoneバックアップのパスコードを削除した後、新しいiPhoneバックアップのパスコードを設定することは可能ですが、 ただし、新しいパスワードでは、古い暗号化バックアップのロックは解除されません。つまり、iPhoneバックアップのパスコードを忘れた場合、それを削除することはできますが、新しいパスコードで古いiTunesバックアップを解除することはできないのです。

2.iPhoneのバックアップパスワードを紛失した場合のリセット方法

iPhoneのバックアップパスワードをリセットする方法を2つ集めました。では、詳しい手順を紹介します。

方法1.EaseUS MobiUnlockでiPhoneバックアップのパスワードをリセットする

EaseUS MobiUnlockは、iOS画面とApple IDのロックを解除するiPhoneアンロックツールとして知られています。iTunesバックアップの暗号化をオフにすること、スクリーンタイムを無効にすること、iPhoneに保存されたパスワードを見つけることなど、いろいろな便利な機能も付いています。デザイン性の高いUIと画面上の詳細な説明により、各タスクを簡単に完了することができます。

EaseUS MobiUnlockの主な機能

さて、本題に戻りましょう。iPhoneのバックアップパスワードを忘れてしまい、新たに暗号化されたバックアップを作成する必要がある場合、EaseUS MobiUnlockの「iTunesバックアップ暗号化の解除」を使って、忘れたパスワードを取り除いて、新しいパスワードを設定することができます。

ステップ1. パソコンでEaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneまたはiPadを接続します。「iTunesバックアップの暗号化を削除」に進みます。

iTunesバックアップの暗号化を解除する - ステップ1

ステップ2. すると、EaseUS MobiUnlockがデバイスの認識を開始します。「このコンピュータを信頼しますか」と表示されますと、「信頼」をクリックしてください。デバイスが検出されたら、「今すぐロック解除」をクリックして進みます。

iTunesバックアップの暗号化を解除する - ステップ2

ステップ3. EaseUS MobiUnlockは、iPhoneからiTunesバックアップの暗号化を取り除くことを開始します。 この間、デバイスを接続したままにしてください。

iTunesバックアップの暗号化を解除する - ステップ1

ステップ4. プロセスが完了した後、iTunesバックアップの暗号化から解放されます。これで、iPhoneの設定ができます。

iTunesバックアップの暗号化を解除する - ステップ4

方法2.設定からiPhoneのバックアップパスワードを復元する

iPhoneの設定を消去することでiPhoneのバックアップパスワードをリセットすることができます。この場合、デバイスのデータが失われることはありません。これからはステップバイステップでご紹介します。

ステップ1. iPhoneの「設定」アプリを起動します。

ステップ2.「一般」 > 「iPhoneを転送またはリセット」に進みます。

ステップ3.「リセット」をタップし、「すべての設定をリセット」を選択します。画面のパスワードを入力してから「すべての設定をリセット 」を2回タップして確定してください。

iPhoneのバックアップパスワードを削除する

ステップ4. 画面にAppleのロゴが表示されます。プロセスバーが100%になると、デバイスが再起動します。 これで、iPhoneのバックアップパスワードの削除は完了です。

ステップ5.パスワードをリセットしたい場合は、iPhoneをPCに接続し、iTunesを起動します。左のiPhoneアイコンをクリックします。

ステップ6.「ローカルバックアップを暗号化」をクリックして、設定したいiPhoneバックアップのパスワードを入力します。もう一度入力して確認します。そして、パスワードを入力してiPhoneをロック解除した後、暗号化されたバックアップが作成されます。

暗号化バックアップパスワードの設定

補足説明:iPhoneバックアップのパスワードを変更する方法

iTunesでiPhoneのバックアップパスワードをリセットすることはできませんが、iPhoneのバックアップパスワードを変更する権限が付与されています。バックアップのパスワードをより強く、または覚えやすくしたい場合、ここではiTunesで暗号化されたバックアップパスワードを変更する方法を紹介します。

ステップ1. パソコンでiTunesを起動します。iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

ステップ2. 左側のiPhoneアイコンをクリックして、新しいインターフェースを開き、そこで「ローカルバックアップを暗号化」というオプションにチェックが入っているのを見つけます。

ステップ3.下の「パスワードの変更」をクリックし、古いパスワードを入力し、新しいバックアップパスワードを入力し、確認します。「パスワードの変更」をクリックします。その後iPhoneでパスワードを入力しないと、このプロセスは完了しませんのでご注意ください。

iPhoneのバックアップパスワードの変更

まとめ

この記事では、iPhoneのバックアップパスワードをリセットする方法について紹介しました。 iPhoneのバックアップパスワードはとても重要ですので、もし頻繁にパスワードを忘れてしまった場合、パスワードマネージャなどのツールを使用してパスワードを記録する方が良いでしょう。

よくある質問

Q.EaseUS MobiUnlockは何機種に対応していますか?

A:EaseUS MobiUnlockは市場にあるほとんどのiphoneに対応していますので、ご安心ください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>