> How to Use > iPhoneロック解除 > 【実現可能な解決策】iPhoneが所有者にロックされていることを回避する方法は?

【実現可能な解決策】iPhoneが所有者にロックされていることを回避する方法は?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneロック解除 | 2022年09月29日に更新

概要:

iPhoneが所有者にロックされていることは、多くの人が遭った共通の問題です。中古のiphoneを購入したり、パスワードを何度も入力したりすると、「iPhoneが所有者にロックされています」という画面が表示されている可能性があります。こういった場合、本ガイドで挙げられたiphoneのアクティベーションロックを回避するためのソリューションをご参照ください。

 

iPhoneが所有者にロックされる状況

  • 中古のiPhoneを購入して、前の持ち主にロックされていた。
  • Appleの案内に従って忘れたパスコードを見つけようとしているが、パスコードの試行回数が多すぎて「iPhoneが所有者にロックされています」画面が表示される。

「iPhoneが所有者にロックされています」画面が表示されたら、セットアップの時に使用したApple IDのパスワードを入力しない限り、デバイスにアクセスできないことを意味します。しかし、iCloudのパスワードがわからない場合はどうすればいいのでしょうか?

iCloudの情報を使わずにアクティベーションロックを回避するための実現可能な解決策をいくつか紹介します。

iPadがオーナーにロックされる

解決策1.iCloudロックされたiPhoneの前所有者を探す

ご自分のiphoneではない場合、iCloudロックされたiPhoneの前の所有者に連絡し、デバイスをロック解除するためのパスワードを提供してもらうことができます。デバイスの前の所有者に連絡したり、探したりする方法がわからない場合は、以下の方法をお勧めします。

  • iPhoneを売った人に連絡し、前の持ち主に連絡するよう依頼してください。
  • 前オーナーにSNSでコンタクトをとってみる。
  • 最寄りの警察署に端末を持参し、警察に相談する。

前の所有者を見つけることができれば幸いですが、見つからない場合は、iPhoneロック解除サービスやアクティベーションロックをバイパスするツールを使用する必要があります。

解決策2.iPhoneアクティベーションロック解除ソフトを使用する

前の所有者に連絡できない場合、この問題を解決するために、iPhoneロック解除プログラムを使用する必要があります。ここでは主にこの専門的なiPhoneロック解除ソフト - EaseUS MobiUnlockを紹介したいと思います。高速なiOSロック解除ツールで、ユーザーはスクリーンパスコード、Apple ID、iCloud IDなどの様々なパスコードのロックを解除することが可能です。

ここでは、EaseUS MobiUnlockに期待できる機能やサービスを紹介します。

iCloudでロックされたiPhoneをロック解除するには

ステップ1. パソコンでEaseUS MobiUnlockを起動し、iPhoneまたはiPadをパソコンに接続します。「アクティベーションロックを解除」をクリックします。デバイスの画面で、このコンピュータを信頼するよう求められたら、「信頼」をクリックしてください。

アクティベーション・ロックの解除 - Step 1

ステップ2.「開始」をクリックして次のステップに進みます。iPhoneまたはiPadを脱獄します。「脱獄チュートリアル」をクリックすると、Appleデバイスを脱獄する方法が表示されます。 すでにデバイスを脱獄している場合は、「脱獄済み」をクリックして続行します。

アクティベーション・ロックの解除 - Step 2

ステップ3. 「今すぐバイパス」をクリックすると、EaseUS MobiUnlockがiPhoneやiPadからアクティベーションロックの解除を開始します。

アクティベーション・ロックの解除 - Step 3

ステップ4. プロセスが完了するのを待ちます。処理が終わったら、「OK」をクリックして確認すれば、障害なくiPhoneやiPadをセットアップすることができます。

アクティベーション・ロックの解除 - Step 4

この機能を使えば、Apple IDがなくてもiPadのロックを解除することができます。

解決策3.iCloudアクティベーションロックをバイパスする他の解決策

サードパーティのソリューションとは別に、DNSを設定することでiCloudのアクティベーションロックを回避することも可能です。それは、Appleサーバーではなく、いくつかのサードパーティのドメインネームサーバーにデバイスを接続し、デバイスのロックを解除することです。

この方法は、iOS10以前の一部の古いiOSバージョンでのみ動作します。さらに、この方法が100%うまくいくという保証はありません。DNSの方法だけでなく、もう一つの方法、IMEIを使用してiPhoneのロックを解除する方法もあります。状況に応じて、適切な方法をお選びください。

DNSの確認

解決策4.Appleのサポートに助けを求める

上記で紹介したどの解決策も解決できない場合、購入時の書類と一緒にAppleに削除依頼を提出し、デバイスのロック解除に関するサポートをご参照ください。

まとめ

以上、「iPhoneが所有者にロックされている」状況でロックを回避するガイドをご紹介しました。このガイドで紹介した解決策で、iCloudロックされたデバイスにアクセスすることに成功したことを願っています。もし本ガイドについて何か質問があれば、遠慮なくご連絡ください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>