> How to Use > iPhoneデータ移行 > iTunesなくパソコンからiPhone/iPadにファイルを転送する6つの方法

iTunesなくパソコンからiPhone/iPadにファイルを転送する6つの方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2020年12月18日に更新

概要:

たまには、PCからiPhone/iPadにデータを転送する必要があります。この記事ではiTunesを使わなくても無料転送可能な5つの方法を紹介しますので、パソコンからiPhone/iPadへのデータ転送を簡単に。

 

パソコンにいろんな大事なデータがあるとしても、パソコンをどこまでも携わるわけはありませんので、これら大事なデータをiPhoneやipadへ転送することは悪くない選択だと思います。ただし、パソコンからiPhone/iPadにファイルを転送することはそんなに容易ではありません。iTunesは最も使われているツールなのですが、エラー54エラー59のようなエラーが多く発生しますし、転送のスピードも優れるとは言えません。それで、iTunesを使わずにファイルを転送するにはどうすればいいのでしょうか。本文は5つの方法を皆さんにご紹介します。

方法1.フリーソフト|EaseUS MobiMover

iTunesを使ってファイルの転送に問題があるなら、MobiMover Freeという最簡単な対策を試してはいかがでしょうか。iPhone端末がiOS8以降のバージョンである限り、このiPhoneデータ移行ソフトを使って簡単にファイルを転送することができます。

MobiMover Freeをダウンロード&インストールして、iPhone/iPadをパソコンに接続して、「このコンピュータを信頼」をiPhoneの画面でタップしてください。

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続して、EaseUS MobiMoverを立ち上げます。それから、左側のメニューで「PC To フォン」をクリックして、ファイルを選択し始めます。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ1

ステップ2. iOS端末まで移行したいデータを選択してください。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ2

ステップ3. ファイルを確認した上、転送 をクリックすることで、iOSデバイスまでのデータ移行を開始します。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ3

方法2.Airdrop

Macを使っている場合、iTunesの代わりにAirdropを使うのはいい選択だと思います。

1.iPhone/iPad、Mac両方でもWi-FiとBluetoothをオンにしてください。

2.デバイスが連絡先にあるのではない場合、このMacを検出可能な相手を「全員」に設定してください。

3.1 つまたは複数の送信したいアイテムを、ウインドウ内の受信者のアイコンの上にドラッグして、「送信」をクリックします。

airdropでアイテムを送信

方法3.E-mail

ファイルをiPhone/iPadに転送するといえば、E-mailは確かに簡単な方法だといえます。パソコンで画像、ビデオなどをメールに添付して、iPhone/iPadにメールを送信することで、iPhone/iPadで画像、ビデオや他のファイルを受け取りすることができます。

方法4.iCloud Drive

Windows10/8/7でiCloud Driveが使えるようになりました。Mac OSの場合、Mac OS X以降のOSで利用できます。ただし、iCloud Driveが5GBだけの無料転送額度がありますので要注意。

1.AppleのiCloud公式サイトからiCloud Driveをダウンロード

2.iCloud Driveにサインイン

3.PCでiCloud Driveのところを見つけて、ファイルをこのフォルダにドラッグ

4.iPhone/iPadのiCloud Driveアプリでそれらのファイルを獲得

WindowsでiCloudドライブの場所

方法5.そのほかのオンラインドライブの活用

iCloud Driveの他、iPhone/iPadでGoogle DriveやDropboxなどいろんなオンラインドライブが利用できます。ほぼのオンラインドライブは、無料体験若しくは無料な転送額度がありますので、これらのオンラインドライブを利用してパソコンからファイルをiPhone/iPadに転送します。ただし、ネット接続は転送スピードに大きな影響を与えています。

1.転送したいファイルをオンラインドライブにアップデート

2.iPhone/iPadでオンラインドライブのアプリをダウンロード

3.そのアプリでオンラインドライブでのファイルをiPhone/iPadにダウンロード

google driveのアイコン

方法6.Line

lineはモバイル版とパソコン版があります。そこで、Lineを活用して、PDFやWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などのファイルをpcからiphone /ipad に転送が可能です。大きなサイズのファイルを転送転送すれば、時間がかかります。この方法では、データ量が少ない場合に適用です。また、注意しなければならないことは、Lineのファイル保存期間7日です。

まとめ

以上の6つの即効性の高い解決法で、itunes使わなくて、手軽にPDFやエクセルなどのデータをpcからipadやiphone転送することができます。ここでは、皆さんにMobiMover Freeをおすすめします。なぜなら、この無料データソフトは動画、音声、画像などの多様なファイル形式をサポートしています。また、無料版は転用容量制限がありますけど、最大1日20個のファイルを転送することができます。一部分のユーザー様にとって十分だと思います。もっと多くのデータを転送したいユーザー様によって、製品版もお得なソフトです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>