> How to Use > iPhoneデータ移行 > 対処法:iOS 11のiPhone 8/8 Plus/Xを起動できない 

対処法:iOS 11のiPhone 8/8 Plus/Xを起動できない 

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2020年10月20日に更新

概要:

iPhoneが起動しないのは、よく見られる問題ですが、完全にiPhoneを使えなくなり、本当にうんざりしたことなのです。それゆえ、iPhoneが起動しない問題の対処法を皆さんにご紹介します。iOS 11のiPhone 8/8 Plus/Xを起動できない時に役に立つと思います。

 

iPhoneが起動しないのは、よく見られる問題ですが、完全にiPhoneを使えなくなり、本当にうんざりしたことなのです。どうすればこの問題を解消し、iPhoneを正常に起動させますか。この記事では、それらについて皆さんに紹介しますので、必ず参照してiOS 11のiPhoneを問題なく起動しましょう。

お見逃しなく:iPhone 8/8 Plus/X:画面が真っ暗(ブラックアウト)になる時の対処法

対処法:iOS 11のiPhone 8/8 Plus/Xを起動できない

対処法1.iPhoneを強制的に再起動

まず、通常の起動のやり方でiPhoneを起動できない場合、iPhoneを強制的に再起動する試しをしてください。タッチスクリーンが急に無効になる時に、強制再起動は役に立つ方法なのです。

強制再起動のやり方

  • 音量を上げるボタンを押し、すぐ放す。
  • 音量を下げるボタンを押し、すぐ放す。
  • アップルのロゴが表すまでパワーボタンを長く押し続ける。

対処法2.とりあえず充電

もし、端末のバッテリーを完全に使い切ってしまった場合、iPhoneを起動できなくなります。

対処法3.iPhoneを復元

もし、iPhoneを起動できないことは、iOSに何か不具合があるからであれば、iPhoneを復元するのは役に立つ解決策だと思います。

ステップ1.iPhoneをコンピュータに接続して、iTunesを開いてください。

ステップ2.強制的にiPhoneを再起動してください(対処法1を参照)、アップルのロゴが表すと、iTunesに接続画面が表示されるまで、パワーボタンを放しないでください。

ステップ3.アップデートを選択して、iOSを再インストールすることができます。

対処法4.Appleサポートセンタに連絡

以上の対処法がすべて効果がない場合、ハードウェアが壊れた可能性がありますので、Appleサポートセンタにお問い合わせください。

注:iPhoneを使っている場合、完全無料なiPhoneデータ移行ソフトが必要となるのでしょう。 EaseUS MobiMover Freeは、iPhoneデータ移行ソフトで1クリックだけでiPhoneのデータをパソコンに移行して保存することができます。また、PC/他の端末からデータをiPhoneに書き込むことも可能です。着信音をiPhoneに追加し、iPhoneのデータを管理するなど多彩な機能を備えていますので、是非無料でご利用ください。

ソフトのインタフェース

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>