> How to Use > iPhoneデータ移行 > iPhone/iPadにPDFファイルを転送する方法

iPhone/iPadにPDFファイルを転送する方法

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2020年10月20日に更新

概要:

iPhone/iPadにPDFファイルを転送するにはどうすればいいのでしょうか。この記事では、PCからiPhone/iPadにPDFファイルを転送する方法を皆さんに紹介します。

 

大事なPDFファイルをiPhone/iPadに移行して保存すれば、いつでも閲覧できるようになり、本当に便利ですね。それに、職場のpdfファイルだったら、仕事の効率化ともなります。それでは、どうやってPDFファイルをiPhone/iPadに転送しますか。この記事では、強力のiPhone/iPad向けのデータ転送ツールを皆さんにご紹介します。このツールを使って3ステップでPDFファイルをPCからiPhone/iPadに転送しましょう。

PDFファイルをiPhone/iPadに移行する方法

方法1.メールでPDFファイルをiPhone/iPadに移行する

ご存知のように、大部のメールではファイルを添付することができます。それで、特定のPDFファイルをPCからiPhoneに移行する場合は、そのファイルをメールに添付して携帯宛に送信すれば、iPhoneでそのPDFファイルを閲覧することができるようになります。

方法2.LineでPDFファイルをトークで送信

以前、画像、音声データ、動画をトークで送信することができますが、PDF、エクセルなどの文書ファイルを送信することができません。しかし、ラインの新しいバージョンでファイルの送信でも使えるようになるので、PCからiPhoneにPDFを転送したい場合は、PC版のlineを利用することで実現可能です。

lineでファイルを転送する

PC版のLINEを開いたら、左下に「ファイルの送信」項目があるので、そこをクリックすると、ファイル選択画面になるのでiPhoneに転送したいファイルを選択し、送信するだけでOK。

ご注意:①lineで送信したファイルの閲覧など、有効期限が7日しかないので、早めにiPhoneなどの端末に保存しておいた方がいいでしょう。

②ラインのトークでは1GB以内のファイルしか送れないので、大容量ファイルを転送する場合は、他の方法を参照してください。

方法3.データ転送ツールがなんでもiPhoneに移行する

iPhone/iPadにPDFファイルを転送することについて、MobiMover freeは役に立つと思います。MobiMover freeは完全無料なiPhoneデータ移行ソフトで、ただ数クリックでPDFファイルをパソコンからiPhone/iPad転送することができます。転送スピードも速いし、今すぐ下記のダウンロードボタンをクリックして、ソフトをパソコンにインストールしましょう。インストールした後、以下の操作手順に従って、簡単にPDFファイルをiPhoneまで移行することができますよ。

エクセルをパソコンからiPhoneまで移行する操作手順

以下の操作ガイドに従いながら、ただ3ステップだけで簡単にPDFファイルをパソコンからiPhoneまで移行できます。

ステップ1. ソフトの初期画面で「PC To フォン」を選択します。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ1

ステップ2. ファイルを選択ボタンをクリックして、スマホに移行したいファイルを選択します。。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ2

ステップ3. ファイルを確認した上、転送 をクリックすることで、iOSデバイスまでのPDFファイル移行を開始します。

pcからiPhoneにデータを移行するステップ3

 

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>