> How to Use > iPhoneデータ移行 > iOS11でApp Storeの国や地域を変更する方法

iOS11でApp Storeの国や地域を変更する方法

Tioka | カテゴリ: iPhoneデータ移行 | 2020年10月20日に更新

概要:

iPhoneでApp Storeの国や地域を変更して他の国の素晴らしいアプリをダウンロードしたいなら、この記事を見逃しないでください。本文は、iPhoneでApp Storeの国や地域を変更する方法を皆さんにご紹介します。

 

時として、ダウンロードしたいアプリが時刻のApp Storeで発売されていない可能性もあります。そのアプリを獲得するため、アプリストアの国や地域を変更する必要があります。この記事では、iOS11でApp Storeの国や地域を変更する方法を皆さんにご紹介します。iPhoneのモデルを問わず、iOS11の端末である限り、この方法に従ってApp Storeの国や地域を変更することが可能です。

iOS11でApp Storeの国や地域を変更する方法

例として、アメリカのストアに変更する方法を紹介しますが、下記のガイドに従って任意のストアに変更することができます。(iPhone/iPadでアプリをダウンロードできない?その対処法をリンクページでチェックしましょう。)

  • 1.iOS11端末で設定をタップしてください。
  • 2.あなたの名前のところをタップしてiTunesとApp Storeを選択してください。
  • 3.Apple IDをタップして、Apple IDを表示を選択してください。
  • 4.アカウントの設定画面で国または地域名をタップしてください。
  • 5.国または地域を変更ボタンを押して国を選択することが可能です。
  • 6.利用規約の画面が出て、画面の右上にある「同意する」ボタンを押して、確認のダイアログでも「同意する」を押してください。
  • 7.ここで、最後に選択した国で支払可能な支払方法を登録する必要があります。visa/masterのクレジットカードは基本的にはどの国でも利用できます。

iPhoneで国または地域を変更する操作

注:完全無料iPhoneデータ移行ソフトでiPhoneからデータを抽出若しくは、iPhoneにデータを書き込みする必要がありますか。需要がある方は、ぜひ MobiMover Freeを逃しないでください。このソフトは、写真、動画、音声、連絡先、通話履歴などすべてのiPhoneのデータをiPad/PC/他のiPhoneまで簡単に転送することができます。それだけではなく、添削、編集などiPhoneのデータを管理することもできますよ。

データ移行ソフトでフォルダ単位またはファイル単位でデバイスまでデータ転送

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>