> How to Use > iPhoneデータ移行 > 8つのヒント:iOS11へ更新した後、iTunesが同期できない

8つのヒント:iOS11へ更新した後、iTunesが同期できない

2017-10-13 15:06:12 Posted by Tioka to iPhoneデータ移行

概要:
iOS11へアップデートした後、iTunesと接続してもデータの同期ができなくなった場合、この記事では、iOS11へ更新後、iTunesが同期できない問題を解決するに超役に立つ8つのヒントを紹介しますので、是非ご参照ください。

「こんにちは、最近iOS10.3.3からiOS11へ更新しました。順調に更新してきましたけど、iPhoneにミュージックを同期しようと思ってすぐ失敗しました。この問題を解決できますか。」

以上のように、iOS11更新後、airdropができないとかいろいろな不具合が発生していますね。それでは、もしかすると、iTunesが同期できない場合、効果のある解決方法を探さなければいけないと思います。それでは、ここでその問題を解決するに役に立つ8つのヒントを紹介します。

iOS11でiTunesが同期できない原因

iOS11へ更新した後、以下の原因でiTunesが同期できなくなるかもしれない。

  • iTunesが最新のバージョンではないこと
  • USBケーブルが壊れていること
  • ネットワーク接続が故障になっていること
  • iPhone若しくはiTunes上の同期設定が正確ではないこと

8つのヒント:iOS11へ更新した後、iTunesが同期できない

  1. ヒント1.iTunesを最新のバージョンにアップデートしてください。そしてiTunesを開き、ヘルプのドロップダウンリストで更新プログラムを確認を選択します。
  2. ヒント2.新たなUSBケーブルに変えてください。
  3. ヒント3.ネットワーク接続をリセットします。設定 > 一般 > リセット > ネットワーク設定をリセットの順にタップすればリセットできます。
  4. ヒント4.iCloudミュージックライブラリをオフにしてください。設定> ミュージックの順にタップします。
  5. ヒント5.Apple Musicを表示をオフにしてください。設定>ミュージックでオフにしているかどうかを確認できます。
  6. ヒント6.iTunesでApple Musicを表示をもオフにしてください。iTunes > 編集 > 設定 > 一般 > Apple Musicの機能を表示のボックスからチェックを外す。
  7. ヒント7.iTunesでのミュージックを同期機能が有効にしていることを確認してミュージックライブラリ全体を選択してください。
  8. ヒント8.EaseUS MobiMover FreeというアプデiTunesが同期できない問題を解決します。

以上のヒントのどちらでも同期できない問題を解決できない場合、無料なiPhoneデータ移行ソフトを試してみたら役に立つと思います。iPhoneのすべてのデータをEaseUS MobiMover Freeでパソコン若しくはほかのiOSデバイスまで転送可能です。以下は、iTunesを使わずにiPhoneにデータを転送できる方法を紹介します。

ソフトの初期画面です。

EaseUS MobiMoverをインストールし開いてください > 初期画面で画面上部の端末の名前をクリックします。 ここで同期したいデータの種類を選択できますます。 転送したいデータを選択した上、このデバイスに転送ボタンを押してください。