> How to Use > PC画面録画 > [完全解説] ClickMeetingウェビナーを録画する方法

[完全解説] ClickMeetingウェビナーを録画する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2021年04月08日に更新

概要:

ClickMeetingなどのビデオ通話アプリケーションでのウェビナーやオンライン会議、授業を録画することはできる?ウェビナーの主催者の場合は?参加者では録画できないのか?このページで、すべての疑問にお答えします。

 

ClickMeetingは、多くのユーザーからの人気を得ているウェビナー用のソフトです。このソフトを使って、オンライン会議、オンライン授業、セミナーなどを行うことができます。では、ClickMeetingでのビデオ通話を録画して、後で見返したり、参加できなかった人と共有するにはどうすればいいのでしょうか。この記事では、そんな疑問にお答えします。ClickMeetingを録画するWindows・mac向けの簡単な方法をまとめました。

パート1|アプリ内でClickMeetingを録画する方法

ClickMeetingでの会議の主催者であれば、アプリ内で録画を行うことができます。ClickMeetingには、内蔵のスクリーンレコーダーがあるので、その機能を活用して、簡単に画面録画が可能です。しかしこの方法は会議のホストのみが使用可能な機能なため、会議やウェビナーの参加者の場合は使用できません。

ClickMeeting

(操作手順)
1.ClickMeetingを起動して、自分のアカウントにサインイン、ミーティングを開始する。自分自身の映像と音声も収録する場合は、マイクとウェブカメラのオプションをオンにしてく。

2.準備ができたら、「REC」ボタンを押して、録画を開始する。録画は、ウェビナーが終わると自動で終了する。

ヒント:録画に適用できるレイアウト(プレゼンテーション、プレゼン&ビデオなど)がいくつかあるので、選択する。

3.「アカウントパネル」を開くと、録画にアクセスでき、MP4形式でダウンロードすることも可能。

アノテーションの追加や単一のウィンドウのみを録画したい場合は、内蔵のスクリーンレコーダーにはそれらの機能がないため、他社のスクリーンレコーダーを使用する必要があります。

パート2|WindowsでClickMeetingウェビナーを録画する方法

Windows対応のEaseUS RecExpertsを使って、ClickMeetingの録画をすることもできます。簡単な操作のみで、オンライン会議の様子や音声コンテンツを収録可能です。

このソフトを使って、ClickMeetingを録画するのは非常に簡単です。画面、ウェブカメラ、音声を個別・同時に記録できます。収録中には、スクリーンショットの撮影、テキスト・線などのアノテーションの追加、スポットライトやズーム機能でコンテンツにハイライトを追加することもできます。さらに、スケジュール録画機能によって、タイマーをセットし、自動で録画を開始・停止することが可能です。

録画終了したら、MP4形式で自動保存されます。また、設定オプションでファイルフォーマットを変更することも可能です。また、動画をYouTubeなどのソーシャルプラットフォームに直接共有することもできます。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • 直感的で分かりやすいワークフローで初心者にもおすすめ
  • 録画中のリアルタイム編集
  • 全画面または選択した画面範囲を録画
  • トリミング、圧縮などのベーシックな編集機能
  • 10フォーマット以上の保存形式

以下のダウンロードボタンから、EaseUS RecExpertsをインストールして、ClickMeetingでウェビナーを録画してみましょう。

EaseUS RecExpertsの操作方法

1.EaseUS RecExpertsを起動し、「画面録画」機能を選択します。

画面録画ステップ1
2.画面録画の範囲をカスタマして、「フルスクリーン」や「固定の領域」あるいは「エリアカスタマイズ」をお好きによって選択します。

画面録画ステップ2
3.「マイク」をクリックして、「システムサウンド」、「マイク」、あるいは「システムサウンドとマイク」、「音声なしで録音」などを選択することができます。

画面録画ステップ3

4.[REC]をクリックして、録画を完成したら、録画した動画を録画リストに表示されています。

画面録画ステップ4

5.録画した動画を右クリックして、プレビューしたり、編集したりすることができます。

画面録画ステップ5

パート3|macでClickMeetingを録画する方法

Macパソコンでも、ClickMeetingを録画することも可能です。ここでは、QuickTime PlayerとEaseUS RecExpertsを使った方法を紹介します。

1.QuickTime Player

QuickTime Playerは、mac標準でインストールされているマルチメディアプレイヤーですが、画面録画を行うことも可能です。ClickMeetingでのウェビナーを録画するには、録画したい画面範囲を選択して、録画ボタンを押します。音声も収録したい場合は、SoundFlowerと併用する必要があります。

特徴

  • 完全無料&安全なソフト
  • Mac画面を柔軟に録画
  • Macコンピュータ標準搭載でインストールの必要なし

quicktimeplayer

(操作手順)

1.「アプリケーション」フォルダから QuickTime Player を開き、ClickMeetingも起動し、ウェビナーを開始/に参加する。

2.QuickTime Playerメニューバーから「ファイル」>「新規画面収録」の順に選択する。収録を始める前に、「録画ボタン」の横にある矢印をクリックして、収録の設定を変更。

3.収録を開始するには、「録画ボタン」をクリックする。収録を停止するには、メニューバーにある■の「停止ボタン」をクリックするか、「command + control + esc」キーを押し、録画を完了する。

4.収録が終わったら、「ファイル」>「保存」から録画動画を名前を付けて保存する。

2.Mac版EaseUS RecExperts

QuickTime Playでは、細工なしではマイクからの音声しか録音できません。マイクの音声だけでなくシステム音声も録音したい場合は、EaseUS RecExpertsを使ってClickMeetingでのウェビナーを録画する方法がおすすめです。

ウォーターマークなしで録画できるスクリーンレコーダーであるEaseUS RecExpertsでは、macでのClickMeetingウェビナーを透かしなしで録画することが可能です。また、他のアプリなしで、システム音声を録音することも可能なので、非常に簡単です。他のアプリよりも操作が簡単な上、機能も豊富で便利なスクリーンレコーダーです。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • Macシステム音声の録音
  • 録画映像への透かし表示なし
  • カスタマイズ可能なホットキー対応
  • GIFフォーマットで動画を保存
  • AirPlayを使ってワイヤレスでiOS画面を録画

多機能のEaseUS RecExpertsをインストールして、ClickMeetingウェビナーを録画してみましょう。

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1:MacでEaseUS RecExpertsを起動して、ビデオ録画で「スクリーン」をクリックします。

mac画面録画手順1

ステップ2:「サイズ」をクリックして、記録エリアを選択してください。あるいは「カスタム」をクリリックして、記録したい範囲をご自身で設定してください。

mac画面録画手順2

ステップ3:録画や音声を同時に記録したい場合は、「オーディオソース」から一つのオプションを選択してください。サンドアイコンをクリックして、音声を調整することができます。

mac画面録画手順3

ステップ4:赤ボタンをクリックして、録画を完了します。ウインドウで録画した動画をプレビューすることができます。それで、録画した動画をMP4やGIF形式にエクスポートすることが可能です。

mac画面録画手順4

まとめ

このページでは、ClickMeetingウェビナーを録画するためのおすすめ方法について紹介しました。

  • ウェビナーの主催者の場合:ClickMeeting内蔵のレコーダーでウェビナーを録画する。
  • ウェビナーの参加者の場合、注釈追加や編集をしたい場合:EaseUS RecExpertsを使う。EaseUS RecExpertsを使えば、普通の画面録画機能に加え、編集機能も使用でき、完成した動画をソーシャルプラットフォームに直接共有できる。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし