> How to Use > PC画面録画 > ストリーミングビデオを録画する方法(Windows10/Mac/iPhone/iPad)

ストリーミングビデオを録画する方法(Windows10/Mac/iPhone/iPad)

Tioka | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年10月19日に更新

概要:

ストリーム動画を録画して後でもう一度みることはできます。ストリーム動画録画するには、スクリーンレコーダーを使った方法が便利です。EaseUS RecExpertsを含めた使いやすい画面録画ソフトや、デバイス機能を操作手順とともに紹介します。

 

最近は、動画配信サイトやSNSでの動画のライブ配信が人気です。YouTubeライブやFacebook Live、Twitchなどがよく使われているのではないでしょうか。では、ライブ配信された動画を後で見たい時、どうすればいいのでしょうか。一般的に、ライブ配信される動画は、所定の時間のみ閲覧でき、その後は配信者が投稿しなければ、再びみることはできません。

このような問題を解決するのに便利なのが、ストリーム動画の録画です。では、ストリーム動画の録画は、どうやってすればいいのか、この記事で詳しく説明します。

(Windows10)ストリーミングビデオを録画する方法

Windowsユーザー向けのストリーミング動画録画ソフトはたくさんあって、どれがいいのかわからないという方のために、特におすすめの2つをご紹介します。一つは、最近EaseUS社からリリースされたEaseUS RecExpertsで、もう一つは、多くの方がメディアプレイヤーとして使用されているVLCです。

EaseUS RecExperts

EaseUS RecExpertsは、ストリーミング動画の録画にも対応した画面録画ソフトで、画面の録画、音声録音、ウェブカメラからの録画、画面音声同時記録などが可能です。さらに、4Kの2D/3Dゲームプレイ録画も簡単に行えます。画面録画後は、このソフト内の機能でウォーターマークを追加したり、トリミングをしたりし、動画の編集を行うことまで可能です。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • 全画面録画、選択領域録画、単一ウィンドウ録画に対応
  • 録画予約機能によって自動で記録開始
  • 録画中のテキスト追加やハイライト効果で、動画をよりわかりやすく
  • 高画質で様々なゲームプレイを録画
  • 10種類以上のビデオ保存形式(MP4/WMV/AVI/MOV/FLVなど)
  • YouTubeなどのサイトに直接共有可能

EaseUS RecExpertsの操作手順

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。【画面録画】を選択します。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.録画したい部分を選択して「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.画面収録を始めると、録画中にツールバーを利用して、スクリーンショットを撮るなど、様々な機能が利用されることが可能です。

recexpertsで動画を録画するステップ3

ステップ4.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したり、「共有」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ4

VLC

VLCは無料でオープンソースのメディアプレイヤーとして知られており、コンテンツの再生やメディアファイルの変換などを行えます。実はこのVLC、ストリーム動画や音声をカンタンに録画することもできるんです。すでに、このソフトを使用されている方も多いと思いますので、ほかの画面録画ソフトをインストールせずに、すぐに画面録画を開始したい場合は、このソフトを使った方法が便利です。

VLCの操作手順

ステップ1:VLCを起動し、表示>拡張コントロールをクリックすると、録画ボタンのあるコントロールバーが表示される。

vlcでストリーミングビデオを録画するステップ1

ステップ2:メディア>ネットワークストリームを開くから、新しいタブを開き、録画したいストリーム動画のURLをネットワーク欄に追加し、再生する。

vlcでストリーミングビデオを録画するステップ1

ステップ3:録画開始ボタンを押し、画面録画を開始する。録画終了時は、停止ボタンを押し、録画を完了する。

ステップ4:メディア>最近アクセスしたメディアから、ストリーム動画をオフラインで視聴することができます。

(Mac) ストリーミングビデオを録画する方法

QuickTime Player

QuickTime Playerは、macユーザーにはとても馴染みのあるマルチメディアプレイヤーですが、実は、このアプリで画面録画を行うことも可能です。その操作方法も簡単で、ほかの画面録画ソフトをインストールする必要もないので、手軽に画面録画に挑戦できます。以下で詳しく、ストリーミング動画の録画方法を説明します。

(操作手順)

ステップ1:録画したいストリーム動画とQuickTime Playerを開く。ファイル>新規画面収録を選択。

quick time playerでストリーミングビデオの録画のステップ1

ステップ2:録画ツールバーに表示される三角のマークをクリックして、内蔵マイクからの音声が録音されるように設定する。

quick time playerでストリーミングビデオの録画のステップ2

ステップ3:真ん中の赤い録画開始ボタンを押して画面録画を開始する。同時に記録したい画面範囲を選択する。

ステップ4:録画が完了したら、停止し、ファイル>エクスポートから動画ファイルを保存する。

(iPhone/iPad)ストリーミングビデオを録画する方法

デバイス機能を使う

iPhoneやiPadでストリーム動画を録画したい場合は、iOS11より新しいものであれば、デバイスの機能を使って、画面収録を行うことが可能です。

iphoneの画面収録機能でストリーミングビデオを

(操作手順)

ステップ1:設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「画面収録」の横の+マークをタップ。

ステップ2:画面の下端から上にスワイプし、グレイの録画アイコンを押し、画面収録を開始。

ステップ3:録画したいストリーム動画を表示し、記録する。(収録する画面範囲は選択できないので、フル画面での収録を行う。)

ステップ4:録画を終了するには、コントロールセンターを開いて、赤い録画アイコンをタップするか、画面上端の赤いステータスバーをタップし、「停止」をタップする。録画動画は、写真アプリから閲覧できます。

まとめ

このページでは、ストリーム動画の録画方法を、それぞれ使用ソフトの操作手順も含め紹介しました。使用のOSによって対応ソフトや機能が異なるので、それぞれの条件に合うものを探していただければと思います。

Windowsユーザーであれば、EaseUS RecExpertsが非常にシンプルで使いやすいうえ、機能も豊富で便利なスクリーンレコーダーです。EaseUS RecExpertsは、10種類以上の保存フォーマットにも対応しているので、多くの再生メディアとの相性もよいです。このソフト内でも、動画編集はできますが、より高度な動画編集を行いたい方には、EaseUS Video Editorがおすすめです。

よくあるご質問(FAQs)「ストリーム動画の録画について」

無料でストリーム動画の録画を行うことはできますか?

できます。無料のスクリーンレコーダーも多くあるので、それらを使うことができます。

  • EaseUS RecExperts
  • VLCメディアプレイヤー
  • QuickTime Player など

WindowsのPCでストリーム動画の録画をするには、どうすればいいですか?

OSがWindowsの場合におすすめなのは、EaseUS RecExpertsです。このページの最初に説明した操作手順を参考にして、画面録画を行ってみてください。まずは、無料版で体験することもできます。

Apple製品でストリーム動画の録画をするには、どうしたらいいですか?

macOSやiPhone/iPad/iPodで画面録画するには、QuickTime Playerやデバイス自体の機能を使う方法が、簡単で挑戦しやすいです。このページでもその方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし