> How to Use > PC画面録画 > (Windows7)マイク音声・システム音声を録音する方法

(Windows7)マイク音声・システム音声を録音する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年12月21日に更新

概要:

Windows7パソコンで音声の録音をする方法を紹介します。マイク音声込み(のみ)、システム音声の録音も簡単です。複雑な録音設定を避けたい場合は、EaseUS RecExpertsを使うと、数クリックで録音方法の切り替えを行えます。

 

最近では、PCでビデオ通話をしたり、ウェビナーを開いたり参加したりする機会が増え、音声を録音したいけど、方法がよくわからないという方もいらっしゃるとおもいます。この記事では、PCのシステム音声やマイクでの外部音声を録音する方法について、便利なオーディオレコーダーとその操作方法を紹介します。

この記事を参考にすれば、初心者でも簡単に音声録音を行うことができます。また、複雑な操作を回避して音声録音を行いたいWindowsユーザーには、EaseUS RecExpertsがおすすめです。

EaseUS RecExpertsで簡単に音声録音する(Windows 7)

最も簡単な音声録音は、EaseUS RecExpertsを使って行えます。複雑な設定を行う必要はなく、ソフトで行いたい音声録音方法を選択し、録音を開始するのみです。

さらに、このEaseUS RecExpertsでは、音声の録音だけでなく、画面録画やウェブカメラ収録、ゲームプレイ録画なども可能なので、様々な場面で使用することができます。また、仕事でズーム会議などを使用し、その様子を録画し保管する必要がある方にもおすすめです。Windows7ユーザーでもインストールし、使用することができます。

(EaseUS RecExpertsの使い方)

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。【画面録画】を選択します。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.録画したい部分を選択して「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.画面収録を始めると、録画中にツールバーを利用して、スクリーンショットを撮るなど、様々な機能が利用されることが可能です。

recexpertsで動画を録画するステップ3

ステップ4.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したり、「共有」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ4

マイク音声を録音する(Windows 7)

マイクからの外部音声を録音したい場合、おすすめの方法が2つあります。

Sound Recorderで録音する

Windows7は、元々あるソフトのサウンドレコーダーで、音声録音を行うことができます。サウンドレコーダーで録音できる音声は、マイクやステレオミキサーを使用した外部の音になります。このソフトで録音をする場合は、内部マイク、ステレオミキサー、外付マイク等をオンにしておきます。

(操作方法)

ステップ1:スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」>「サウンドレコーダー」の順に選択する。

windows 7音声録音ステップ1

ステップ2:サウンドレコーダーの新しいタブが表示されるので、録音準備ができたら、「録音の開始」から録音をスタートする。

ステップ3:録音を修了する時は、「録音の停止」をクリックし、完了する。

ステップ4:保存のためのタブが表示されるので、任意の名前をつけて、音声ファイルを保存する。デフォルトの状態では、WMA形式で保存されます。

Audictityで録音する

Audicityは、無料でオープンソースの波形編集ソフトで、Windows/macOS/Linuxなど多くのOSに対応しています。また、様々なソースからの音声録音にも対応でき、収録した後は、エフェクト追加も可能なので、このソフト一本で音声録音から編集までこなせます。音声編集ソフトとして、定番のソフトです。

さらにAudicityは、デバイスツールバーで「Windows WASAPI」ホストを選び、入力を「ループバック」(「スピーカー(ループバック)」や「ヘッドフォン(ループバック)」)にすることでコンピュータープレイバックの録音(Windows Vista以降)が可能です。

windows 7でaudacityを使って音声を録音

(操作方法)

ステップ1:マイクを繋ぎ、Audicityを起動する。

ステップ2:コントロールパネルを開き、「録音」>「マイクのプロパティ」>「レベル」から音量を調節する。

ステップ3:赤いアイコンの録音開始ボタンから、録音をスタートする。録音が終わったら、のボタンで録音を完了する。

ステップ4:編集の必要があれば、音声編集を行い、「ファイル」>「エクスポート」から録音音声ファイを保存する。

マイク音声なしで録音する(Windows 7)

Windows7既存のサウンドレコーダーが、PCにあり、システム音声のみを録音(マイク音声なしで録音)したい場合どうしたらいいでしょうか。上記で、マイク音声を録音する方法を紹介しましたが、このサウンドレコーダーで、パソコンから流れる音声のみを録音することも可能です。設定をいくつか変えるだけで、マイク音声なし、内部音声のみの録音を行う方法を試してみましょう。

windows7でマイク音声なしで録音する

ステップ1:コントロールパネル」>「ハードウェアとサウンド」>「オーディオデバイスの管理」を表示。

ステップ2:タブが開いたら、「録音」タブをクリックし、「マイク」を右クリックし無効化、また、ステレオミキサーを有効化する。(ステレオミキサーが表示されていない場合は、録音タブの何も表示されていないところで右クリックし、「無効なデバイスの表示」からステレオミキサーを表示できる。)

ステップ3:設定が完了したら、サウンドレコーダーを開き、録音を行う。

まとめ

紹介したように、マイクの音声込み(のみ)で録音したいか、PCから流れている音声を録音したいかによって、録音設定を調節する必要があります。

設定が面倒と感じる方や、設定方法が難しくて分からない、という方には、EaseUS RecExpertsをおすすめします。このソフトを使えば、複雑な設定なしで、簡単にマイク音声やシステム音声の録音を行うことができます。

まずは、EaseUS RecExpertsの無料版から試してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし