> How to Use > 動画/音声のダウンロード > YouTube To WebMへ:YouTube動画をWebMに変換する方法

YouTube To WebMへ:YouTube動画をWebMに変換する方法

Harumoe | カテゴリ: 動画/音声のダウンロード | 2022年06月29日に更新

概要:

YouTube動画をWebMに変換するには、デスクトップまたはオンラインのYouTubeからWebMへのコンバータによって簡単に行うことができます。また、これらのツールは、YouTube動画を他形式への変換にも適用されます。詳細について、本文を読みましょう。

 

WebMは、YouTubeがアップロードのためにサポートしている多くのファイル形式の1つで、YouTubeでよく使わっている動画形式です。WebMは新しい動画形式であり、MP4と比較して互換性が低いので、YouTube動画をWebMに変換するのは難しいと思うかもしれません。実は、WebMはYouTubeがソース動画を変換したいときに推奨する人気のある形式です。したがって、YouTube上の多くの動画は、実際にはオンラインで見るためにWebMとして保存されています。

YouTubeをWebMに変換するニーズを満たすために、3つの試行錯誤のツールが紹介されています。

パート1.EaseUS Video DownloaderでYouTube動画をWebMに変換する

MP4とWebMは、PC用の信頼性の高い動画ダウンローダーであるEaseUS Video Downloaderがサポートしているファイル形式です。この強力なツールを使えば、YouTube動画を8K/4K/HDなどのWebMやMP4に変換することができるようになります。ダウンロードできる最高品質は、YouTubeからのソース動画の品質によって異なります。例えば、パブリッシャーが8Kの動画をYouTubeにアップロードする場合、YouTubeを8Kまたはそれ以下の品質でWebMにダウンロードすることができます。

さらに、EaseUS Video Downloaderを使えば、YouTube動画を高品質のMP3に変換することができます。YouTube以外にも、1000以上のサイトに対応しており、オンライン動画やオーディオファイルを自由にダウンロードすることもできます。

YouTubeをWebMに変換するには

ステップ1.EaseUS Video Downloaderを開き、左側のメニューで「クイックリサーチ」をクリックして、YouTubeの動画のURLを入力して「検索」ボタンをクリックします。

EaseUS Video DownloaderでYouTubeの動画をダウンロードするステップ1

ステップ2.ここでソフトはYouTubeの動画のページに移動します。動画の下に「ダウンロード」ボタンをクリックします。

EaseUS Video DownloaderでYouTubeの動画をダウンロードするステップ2

ステップ3.ここでYouTubeの動画のダウンロードオプションが表示されます。YouTubeの動画の形式をwebmとして選択して、「ダウンロード」をクリックします。

EaseUS Video DownloaderでYouTubeの動画をダウンロードするステップ3

ステップ4.ここでダウンロードが始まります。左側メニューの「ダウンローダー」でダウンロードのプロセスを確認することができます。

EaseUS Video DownloaderでYouTubeの動画をダウンロードするステップ4

免責事項:許可なしに商用目的でYouTubeから著作権で保護されたコンテンツをダウンロードするのは合法ではありません。EaseUSは、販売、配布、またはその他の商業目的で著作権で保護された動画をダウンロードすることを推奨していません。

上の画像からわかるように、EaseUS Video Downloaderには「Video to MP3」機能があります。パソコンに保存されているローカル動画から音声を抽出することもサポートしています。

パート2.オンラインでYouTube動画をWebMに変換する

YouTube動画をMP3に変換したり、WebMに変換したりするには、オンラインコンバータを利用することもできます。オンラインサービスをによって動画やオーディオファイルをダウンロードすることは本当に簡単です。ただ、信頼できる実行可能なコンバータを見つけるのは少し難しいです。オンラインツールがよく出たエラーは下の通りです。

  • WebMには全く対応していない。
  • 「ダウンロード」ボタンを押した後、動作しない。
  • 他のページにリダイレクトされ、動画のダウンロードが複雑になる。

上記のことを気にしないなら、ここの操作手順に従って、オンライン動画をダウンロードしましょう。LOADER.TOを例とします。

ステップ1.変換したい YouTube 動画の URL をコピーします。

ステップ2. オンラインのYouTubeからWebMへの変換ツールLOADER.TOにアクセスし、アドレスボックスにURLを入力します。

ステップ3.ターゲット形式としてWebMを選択し、「Download」をクリックします。

ステップ4.ファイルの変換が完了するのを待ちます。

ステップ5.もう一度「Download」をクリックして、WebMファイルをコンピュータに保存します。

オンラインでYouTubeをWebMにダウンロードする

パート3.拡張機能でYouTube動画をWebMにダウンロードする

上記の2つのソリューションと同様に人気のある方法はYouTube動画ダウンローダーの拡張機能によることです。ほとんどのブラウザの拡張機能は同じように動作するので、ここではYouTube Video Downloaderを例として紹介したいと思います。

ステップ1.YouTube Video Downloaderの拡張機能をブラウザに追加し、ブラウザを再起動します。

ステップ2.YouTubeで、変換したい動画を再生します。

ステップ3.ツールボックスバーから拡張機能のアイコンをクリックします。

ステップ4.ダウンロードしたいWebM動画の横にある「ダウンロード」をクリックします。

ステップ5.変換後、画面の指示に従って、YouTube動画をパソコンに保存してください。

結論

本記事は、YouTube動画をWebM形式にダウンロードする三つの方法を紹介しました。それぞれメリットとデメリットがありますから、自分のニーズによって、選択してください。また、EaseUS Video Downloaderに興味がある方は、下のボタンをクリックして、インストールしましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>