> How to Use > バックアップと復元 > Windows 11のKBアップデートの改善点:設定の変更、セキュリティの改善、メモリリーク

Windows 11のKBアップデートの改善点:設定の変更、セキュリティの改善、メモリリーク

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kiki | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年06月27日に更新

概要:

WWindows11には、Windowsの品質を向上させ、いくつかの小さなバグを修正するためのKBアップデートと呼ばれる定期的な更新があります。一般的に、すべてのユーザーには、毎月第2火曜日にKBアップデートのお知らせが届きます。2022年4月、Windows 11はKB5012592(22000.613)アップデートを実施しましたが、本文では、このKBアップデートで改善された点を紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

Windows11のKB5012592アップデートの変更点と修正点

2022年4月12日、Windowsは、KB5012592としても知られる新しい更新プログラムWindows11ビルド2200.613を提供します。これは、すべてのWindows 11ユーザーが今すぐダウンロードしてインストールすることができます。

今回のKBアップデートでは、Windowsは主に、3月22日のKB5011563アップデートで初めて発生したOSのセキュリティ問題を修正しています。

windows11のKBアップデート

この修正とは別に、Windows11ビルド 22000.613では、次の問題の改善にも対応しました。

  • 優先度の高いトーストの通知を最大3つまで同時に表示します。この機能は、OSのWindows通知を使用して通話やリマインダー、アラームなどの通知を送信するアプリが対象です。その結果、最大4つのトースト通知が同時に表示される可能性があります。3つの優先度の高い通知と1つの通常の優先度の通知です。
  • OSをアップグレードすると、ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリの自動起動がオフになる問題に対処しています。
  • SystemSettings.exeが動作しなくなる問題に対処しています。
  • searchindexer.exeに影響し、Microsoft Outlookのオフライン検索で最近の電子メールが返されない問題に対処します。
  • Windowsの起動時間が長くなる問題に対応しました。この問題は、5Gワイヤレスワイドエリアネットワーク(WWAN)デバイスの起動が遅い場合に、ネットワーキングAPIのUIスレッドが応答を停止するために発生します。
  • System Center Operations Manager(SCOM)データセンター監視システムで多くの誤報を引き起こすwmipicmp.dllモジュールのメモリリークに対処します。
  • レジストリから実行ポリシー設定を誤って返す問題に対処します。
  • 最近のブラウザがgpresult/hによって生成されたHTMLを正しくレンダリングできない問題に対処します。
  • AppLockerのPowerShellテスト中にファイルの「アクセス拒否」例外が発生する問題に対処します。
  • サインインしているユーザー数が100を超えると、RDS(Remote Desktop Service)サーバーが不安定になる問題に対応しました。
  • ドメインまたは組織単位(OU)を参照すると、エラーメッセージが返される問題に対処します。
  • グループポリシー管理コンソールを閉じた後、動作を停止する原因となる問題に対処します。システムは、アプリケーションエラーイベントID 1000とエラー0xc0000005(STATUS_ACCESS_VIOLATION)をログに記録します。障害のあるモジュールはGPOAdmin.dllです。
  • グループポリシーサービスがグループポリシーレジストリ設定のテレメトリ情報の処理を停止する可能性がある問題に対処します。
  • DirectXカーネルコンポーネントの停止エラー(0xD1、DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL)に対応しました。
  • ローカルセキュリティオーソリティサブシステムサービス(LSASS)内でKerberos.dllが動作しなくなる可能性がある問題に対処しています。
  • 鍵配布センター(KDC)プロキシに影響する問題に対処しています。
  • Azure Active Directory(AAD) Web Account Manager (WAM) の Microsoft Account (MSA) パススルー シナリオのサポートが追加されました。
  • フェイルオーバー クラスタ名オブジェクト (CNO) または仮想コンピュータ オブジェクト (VCO) のパスワード変更など、特定のパスワード変更シナリオ中にイベント ID 37 が記録される問題に対処します。
  • ユーザーアカウント制御(UAC)ダイアログが、昇格された特権を要求しているアプリケーションを正しく表示できない問題に対処します。
  • Microsoft OneDriveのファイル名を変更してEnterキーを押した後に、フォーカスが失われることがある問題に対処します。
  • ウィジェットという単語を検索すると、対応する設定ページを返します。
  • ポリシー変更後にイベント4739で特定の属性の新しい値が表示されない問題に対応しました。
  • ドメイン間でコンピュータアカウントを移動するときに、Move-ADObjectコマンドに失敗する問題に対処しました。エラーメッセージは、「1つの値しか持つことができない属性に複数の値が指定されました」です。
  • SMBハードニングが有効な場合に、IPアドレスを使用してServer Message Block(SMB)共有にアクセスできない問題に対処しました。
  • SMBサーバー(srv2.sys)でストップエラー0x1Eが発生する問題に対処しています。
  • クラスタ作成時にNetBIOSとDNS Active Directoryのドメイン名の不一致が発生する問題に対応しました。

Windows11ビルド22000.613 (KB5012592) のダウンロードとインストール方法

ここでは、Windows11の最新ビルドを入手する最も簡単な方法として、Windowsの設定からダウンロードする方法をお勧めしたいと思います。以下のガイドに従って、操作の手順を紹介します。

ステップ1.「Windowsの設定」>「Windows Update」をクリックします。または、タスクバーに更新アイコンがあるかどうかを確認し、ある場合は、クリックしてWindows Updateに入ることができます。

windows11アップデート

ステップ2.ここで、Windowsアップデート情報と最新のWindowsアップデートバージョンが表示されました。

ステップ3.「ダウンロードとインストール」をクリックすると、コンピュータがISOファイルのダウンロードを開始します。これにはしばらく時間がかかる場合があります。

ステップ4.ISOファイルのダウンロードが終了したら、インストールを完了するために再起動する必要があります。「今すぐ再起動する」ボタンをクリックし、コンピュータのインストールと再起動を待ちます。一般的に、この作業は4分程度かかります。

windows11最新ビルドアップデート

Windows11の最新ビルド22000.613 (KB5012592) をダウンロードしてインストールする際、特にパソコン初心者の方は、誤操作によりデータが失われる可能性があります。この場合、ダウンロードする前に重要なファイルのバックアップを取ることをお勧めします。専門なバックアップソフトEaseUS Todo Backupを使えば、わずか数ステップで素早くファイルを簡単にバックアップすることができます。

windows11アップデートの前にバックアップする

EaseUS Todo Backupのメリット:

  • すべてのユーザーがパソコン全体を自由にバックアップできます。
  • スケジュールバックアップ、特定イベント時のバックアップ、増分/差分バックアップなど、様々なバックアップオプションがあります。
  • 最速の復元速度、数分でバックアップファイルを復元し、元のファイルパスを保持することができます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

まとめ

以上、Windows11 ビルド22000.613 (KB5012592) アップデートについて、改善点の確認とこのアップデートのダウンロードとインストール方法については、こちらの記事から確認することができます。

また、大切なデータの損失を防ぐため、ダウンロードやインストールの前にデータをバックアップすることをお勧めします。さらに、EaseUS Todo Backupは、日常業務で使用するパソコンのデータを定期的にバックアップできるので、データ損失の心配もなくなるでしょう。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。