> How to Use > バックアップと復元 > 【完全比較】Seagate One Touch vs Backup Plus Slim

【完全比較】Seagate One Touch vs Backup Plus Slim

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kenji | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年08月30日に更新

概要:

Seagate One Touch対Backup Plus Slim、およびユーザーにとってどちらが優れているかについての大きな議論が巻き起こっています。本文では、両者について詳しく比較して紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

移動可能な外付けストレージでデータの保存は、かなり便利です。ポケットに入るほどの小さなドライブで、USBケーブルから電力を供給できるのですから、ありがたくないわけがありません。ソリッド・ステート・ドライブは、外付けポータブル・ドライブとして購入することができ、Seagateはこれらのドライブを次々とリリースしています。

新しいBackup Plus SlimとOne Touchは最近大きな注目を集めているため、ほとんどの人がこの2つについてもっと知りたがっています。Seagate One Touch対Backup Plus Slim、およびユーザーにとってどちらが優れているかについての大きな議論が巻き起こっています。本文では、両者について詳しく紹介します。

Seagate One Touch vs Backup Plus Slim

Seagate One Touchとは

Seagate One Touchは、Seagateが提供する拡充ポータブル・ストレージ・シリーズに属しています。使用するには、プラグを差し込んでからデータをドラッグ・アンド・ドロップします。ハイエンドのUltra Touchバージョンは、外観がファッショナブルなファブリックで、付加価値を提供するソフトウェア機能が搭載されています。

「One Touch」シリーズは、大容量のストレージと実用的な機能を備えたセンターポジションの製品です。また、以下の容量から選択することができます。1TB、2TB、4TB、5TB 1組は厚さ11.7mm、重さ148g、2組は物理プラッタの枚数が多く、厚さ20.9mm、重さ268gです。

背面にはUSB 3.0 Micro-Bポートの接続口があり、天面の片隅にはごく小さな白いアクティビティLEDがあります。これらの機能に加えて、シーゲイトは購入者に対して、同社のラボでシーゲイト・レスキュー・サービスを利用したデータ復旧を1回無料で試せるサービスを提供しています。

Seagate One Touch

これは、最も魅力的な機能です。物理ドライブの故障により、最大5テラバイトの貴重なデータを失う可能性があることは、コンピュータ・ユーザにとって大きな脅威ですが、これは購入者に何らかの安心感を与えるかもしれません。

Backup Plus Slimとは

Seagate Backup Plus Slimポータブル・ハードディスク・ドライブは、コストパフォーマンス、デザイン、スピードなどの面で優れている充実した製品です。箱から出してすぐにPCおよびMacと互換性があることは便利な機能であり、Seagate Dashboardソフトウェアは使いやすく、PC、モバイル・デバイス、ソーシャル・メディア・プラットフォームのバックアップを提供します。

Backup Slimは、500ギガバイト(GB)、1テラバイト(TB)、2テラバイト(TB)、さらには4テラバイト(TB)など、さまざまなストレージ・サイズで購入できるオプションが用意されています。さらに、LEDが入った細いスリットがありますが、バックアップ用の物理的なボタンはありませんので、提供されるソフトウェアを使用する必要があります。

Backup Plus Slim

Mac用のNTFSドライバがあらかじめディスクにロードされているので、接続するだけで使い始めることができます。Seagate Dashboardプログラムもディスクにプリロードされており、このソフトウェアを使用して、コンピュータに保存されているコンテンツのバックアップを作成することができます。

Seagate One Touch VS Backup Plus Slim:どちらを選ぶか、その理由は?

どちらも良いものなので、もしそれで良ければ、より安価なもの、またはより好きなものを選ぶことにします。5TBのストレージを搭載したOne Touchのブラックバージョンは、135カナダドルです。4TB以上のストレージが必要だと思われる場合は、5TBブラックのOne Touchが選択肢になります。

Seagateでは、製品のデータシートで回転速度やキャッシュ容量に関する情報を提供していないため、これらを購入する場合は、3.5インチ・ディスクにこだわる必要があります。One Touchのデータシートにはレスキュー・データ回復サービスが記載されていますが、これをメインまたは唯一のコピーとして使用する場合は、データのバックアップを別の場所に作成する必要があります。

基準 One Touch Backup Plus Slim
ストレージ 4TB 2TB
接続性 1 x USB 3.2 / USB 3.1 Gen 1(USB Micro-B) 1 x USB 3.2 / USB 3.1 Gen 1(USB Micro-B)
重量 0.59 lb / 0.27 kg  0.59 lb / 0.27 kg
冷却 パッシブ型 パッシブ型

ヒント:Seagate One TouchまたはBackup Plus Slimを最大限に活用する方法

以下の3つのヒントに従うことで、Seagate One TouchまたはBackup Plus Slimドライブを最大限に活用することができます。

1. キャッシュ・フォルダをRAMディスクに移動する

キャッシュをRAMディスクに移動すると、SSDの寿命が延びます。キャッシュをRAMディスクに書き込むことで、ハードディスクを不要な消耗から保護します。

キャッシュフォルダを機械式ドライブに移動すると、アプリケーションやシステムリソースに影響を与える心配がありません。

2. 大容量ファイルをHDDに

ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)は、頻繁に高速でアクセスする必要があるファイルの保存に最適です。これは、オペレーティングシステムやアプリケーションのファイルに最適な使用方法です。

映画や音楽コレクションなどの大容量ファイルは、NetflixやSpotifyの時代にはもはやハードディスクに保存する必要はありません。これらのファイルの保存にSSDを使用するのはスペースの無駄遣いであり、速度が向上することもありません。HDDやOSなどのクローンにも使えますが、メディアファイルをSSDから再生してもわからないため、ソリッドステートドライブへの保存はお勧めできません。

3. 常にデータのバックアップ

SSDのデータの安全性を確保するためには、重要なデータを定期的にバックアップすることが常に重要です。少し面倒に感じるかもしれませんが、効率的なデータバックアップソフトウェアであるEaseUS Todo Backupをインストールすれば、簡単に行うことができます。

信頼性の高いクローンソフト - EaseUS Todo Backup

  • 最も簡単でシンプルなクローンソフト
  • バックアップとクローン作業を高速に完成
  • データセキュリティ対策、全てのデータを保護
  無料ダウンロード

Windows 11/10/8/7に対応

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ファイル」をクリックします。

データバックアップ手順2

ステップ3. ローカルファイルとネットワークファイルが左側に表示されます。ディレクトリを展開すると、バックアップするファイルを選択することができます。

データバックアップ手順3

ステップ4. 画面上のガイドに従って、バックアップを保存する先を選択します。

データバックアップ手順4

「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

ステップ5. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASに保存することができます。

データバックアップ手順5

ステップ6. EaseUS Todo Backupは、サードパーティのクラウドドライブと独自のクラウドドライブの両方にデータをバックアップすることができます。

データバックアップ手順6

クラウドドライブにデータをバックアップしたい場合、ローカルドライブを選択し、スクロールダウンしてクラウドデバイスを追加し、アカウントを追加してログインします。

また、EaseUS独自のクラウドドライブを選択することもできます。EaseUS クラウドをクリックし、EaseUSアカウントでサインアップし、ログインします。

ステップ7. 「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。バックアップタスクが完了すると、パネルの左側にカードの形で表示されます。バックアップタスクを右クリックして、さらに管理します。

データバックアップ手順7
 

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。