> How to Use > バックアップと復元 > Windows 11へのアップグレードに関する全てのことがここにある - EaseUS

Windows 11へのアップグレードに関する全てのことがここにある - EaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年04月09日に更新

概要:

Windows 11がリリースされて約半年が経過し、一足先に体験したユーザーもいれば、より安定したバージョンを待ち望んでいるユーザーもいると思います。Windows 11へのアップグレード方法を探していれば、この記事の内容を参考になれます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ
 

2021年10月5日の正式リリース以来、多くのユーザがWindows 11にアップグレードしています。2022年1月時点のWindows 11のシェアは13.56%で、2021年12月時点より3.41%上昇しています。これらのデータによると、Windows 11にアップグレードしていないユーザーがまだ多くいらっしゃるだと分かりました。そして、この記事で、Windows11に無償アップグレードする方法をご紹介します。

Windows 10を11にアップデートすることはできますか?

これまでのWindowsアップデートとは異なり、Windows 11にアップグレードするには、まずお使いPCがシステムの最小要件が満たすかを確認する必要があります。例えば、RAMは4GB以上、システムファームウェアはUEFIでセキュアブート付き、TPM(Trusted Platform Module)は2.0バージョンであることなどです。

お使いのパソコンがWindows11の要件に対応しているかどうかをすばやく確認できるよう、「Windows 11の交換性チェッカー」という無料なツールを使えば、お使いのパソコンがWindows 11にアップグレード可能かどうかをすぐに確認できます。

操作手順

ステップ1. 「Windows 11の交換性チェッカー」をダウンロードします。

ステップ2. 「今すぐ確認」ボタンをクリックして開始します。

Windows10のシステム要件を確認する手順1

ステップ3.互換性確認の結果ウィンドウで、どの項目が互換しているか、どの項目が互換していないことを確認できます。

Windows10のシステム要件を確認する手順2

しかし、Windows 11にアップグレードする際に、ユーザーにとって難しいのところは、TPM 2.0とセキュアブート(SecureBoot)の設定です。後者は解決しやすく、手動で設定するだけで良いのですが、前者の問題を解決するのは難しいです。TPM 2.0のチェックを回避する方法を探すことは可能ですけど、それでもMicrosoftはこの方法を使って、Windows 11への更新を行うことを推奨していません。

Windows 10からWindows 11へのアップグレード方法

Windows 10からWindows 11にアップグレードするのは、比較的簡単です。「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」に移動します。一部の対応パソコンでは、「Windows 11へのアップグレードの準備ができました」という更新メッセージが表示されます。「ダウンロードしてインストール」ボタンをクリックすると、アップグレードの手続きに入っています。

Windows 10からWindows 11へのアップグレード方法
更新のお知らせが表示されない場合は、「更新を確認」ボタンをクリックすると、最新のシステムが表示されます。

旧Windows(7/8)からWindows 11へのアップグレードについて

Windows 10とは別に、Windows 8やWindows 7を使い続けているユーザーもいらっしゃいます。これらのユーザーがWindowsの新しいバージョンに興味を持っている場合、Windows 11にアップグレードすることができますが、ちょっと手間がかかります。

Windows10以降のユーザーは、直接Windows 11をダウンロードしてインストールすることはできませんが、まずお使いコンピューターをWindows 10にアップグレードする必要があります。以下の操作方法に従って、Windows 10をダウンロードしてアップグレードします。

操作手順

ステップ1.MicrosoftのWindows 10ダウンロードページに行き、「ツールを今すぐダウンロード」を見つけます。更新作業には管理者として実行する必要があります。

Windows 10をダウンロードする手順

ステップ2. 注意事項をよく読み、「ツールを今すぐダウンロード」ボタンをクリックし、「実行」を選択します。

ステップ3. ライセンス条項を読み、同意します。

ステップ4.次のページで、「このPCを今すぐアップグレードする」を選択します。

ステップ5. すると、コンピュータがWindows 10のダウンロードとインストールを開始します。

ステップ6. アップグレード中、何を維持するか尋ねられたら、3つの選択肢があります。「個人用ファイルを保持する」「すべて削除する」の選択肢があります。データを失いたくない場合は、個人用ファイルとアプリを保持するを選択することをお勧めします。一方、すでに完全なバックアップがある場合、何も残さないを選択してクリーンインストールを実行することもできます。

ステップ7. すべての設定が完了したら、インストールを選択します。アップグレードが完了する前に、PCが何度か再起動することがありますが、途中でPCをシャットダウンしないように注意してください。

Windows 10へのアップグレードが完了したら、Windows 10からWindows 11へのアップグレードの手順に従って、Windows 11へのさらなるアップデートを実行することができます。

Windows 11へのアップグレードの必須ツール

データ完全保護 ツール- EaseUS Todo Backup

OSをアップグレードするにしても、ハードディスクをアップグレードするにしても、まず考えべきのはデータを失わないことです。システムアップグレードについては、ほとんどの場合、データの損失はありません。しかし、ハードディスクをHDDからSSDにアップグレードしたい場合、どのようにデータを保存すればいいのでしょうか?そこでお勧めしたいツールが、「EaseUS Todo Backup」です。このソフトを使って、データをバックアップしたり、ディスクをクローンしたりすることができます。

EaseUS Todo Backupで無料バックアップを作成する方法は以下の通りです。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ファイル」をクリックします。

データバックアップ手順2

ステップ3. ローカルファイルとネットワークファイルが左側に表示されます。ディレクトリを展開すると、バックアップするファイルを選択することができます。

データバックアップ手順3

ステップ4. 画面上のガイドに従って、バックアップを保存する先を選択します。

データバックアップ手順4

「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

ステップ5. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASに保存することができます。

データバックアップ手順5

ステップ6. EaseUS Todo Backupは、サードパーティのクラウドドライブと独自のクラウドドライブの両方にデータをバックアップすることができます。

データバックアップ手順6

クラウドドライブにデータをバックアップしたい場合、ローカルドライブを選択し、スクロールダウンしてクラウドデバイスを追加し、アカウントを追加してログインします。

また、EaseUS独自のクラウドドライブを選択することもできます。EaseUS クラウドをクリックし、EaseUSアカウントでサインアップし、ログインします。

ステップ7. 「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。バックアップタスクが完了すると、パネルの左側にカードの形で表示されます。バックアップタスクを右クリックして、さらに管理します。

データバックアップ手順7
 

Windowsアップグレードに関するFAQ

1. Windowsをアップデートすると、ファイルは失われますか?

答えはNOです。Windowsをアップグレードする場合、3つの選択肢があります。個人データとアプリを残す、個人データのみを残す、何も残さない、「個人用ファイルとアプリを残す」オプションを選択する限り、データの損失は発生しないはずです。

万が一に備え、システムと重要なファイルをバックアップしておくのが一番です。EaseUS Todo Backupはそのための簡単なツールです。

2. Windows 11への無償アップグレードになりますか?

Windows 10のライセンスを購入された方は、Windows 11へのアップグレードは完全無料です。

3.Windows11にアップグレードしても大丈夫ですか?

Windows 11の最小要件を満たしていれば、Windows 11へのアップグレードは全く問題ありません。Windows 11をアップグレードすると、PCの速度が低下することもありません。

 4. Windows 11を今すぐダウンロードできますか?
今のところ、はい。Windows 11は、2021年10月5日に正式にリリースされました。誰でもマイクロソフトのウェブサイトからWindows 11をダウンロードしてインストールすることができます。

5. Windows 10は販売終了になるのでしょうか?
マイクロソフトは新しいWindows 11を開発しましたが、ユーザーはまだWindows 10にとどまることができます。マイクロソフトは2025年までWindows 10のサポートを停止することはありません。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。