> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10/8/7でデスクトップファイルを無料バックアップする方法

Windows 10/8/7でデスクトップファイルを無料バックアップする方法

Bak | カテゴリ: バックアップと復元 | 2020年10月20日に更新

概要:

この記事では、Windows 10/8/7でデスクトップファイルを無料バックアップする方法を皆さんに紹介します。

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ
 

デスクトップのバックアップについて

実際的には、デスクトップという場所は、システムドライブのユーザーフォルダーに位置付けられています。だから、直接にデスクトップに保存しているデータは、実際にはシステムドライブに保存されています。

デスクトップ上のファイルを見つけて開くことが非常に便利なので、多くのユーザーは、いつもファイル・データなどを直接にデスクトップに保存する習慣があります。だから、デスクトップには様々な重要なデータがある可能性が高いです。だから、デスクトップをバックアップすると、誤削除などの原因によって重要なデータがなくなった場合、迅速に復元することができます。

また、デスクトップのバックアップは非常に効率的なデータ保護の方法です。デスクトップをバックアップすると、パソコンが何等かの不具合が起こっても、データ紛失についての心配もありません。

だから、特にデスクトップに直接にデータを保存するユーザーにとって、定期的にデスクトップファイルをバックアップすることは非常に重要なことです。なせかというと、デスクトップをバックアップすることによって、デスクトップファイルの紛失を確実に防ぐことができます。では、どうやってバックアップを行うのでしょうか?次はこの方法について皆さんに紹介します。

無料バックアップソフトでデスクトップのファイルをバックアップ

ここで、無料バックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めします。無料ソフトでありながら、バックアップ機能は優秀で、ディスク全体、或いは個別のファイルをそれぞれ指定してバックアップするのは可能です。

デスクトップのバックアップにも完璧に対応し、デスクトップのファイルをバックアップしたいなら、このソフトでバックアップを取る時に、デスクトップをバックアップ場所として指定すると、デスクトップ上にあるあらゆるデータを自動的にバックアップすることができます。非常に効率的にデスクトップをバックアップできるツールなので、是非試してみてください。

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

デスクトップをバックアップする操作手順

1.ソフトを実行して、初期画面の上の「ファイルバックアップ」を選択します。

初期画面で「ファイルバックアップ」を選択する

2.ディスクトップ」を選んでから、バックアップの保存先を指定します。

「ディスクトップ」を選んでから、バックアップ保存先を指定する

3.すべての設定をチェックした後、「実行」をクリックして、バックアップを実行します。

バックアップを実行する

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。