> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10/8/7のIRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL エラーの修正方法

Windows 10/8/7のIRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL エラーの修正方法

さわこ
更新者:さわこ 2023/12/01
   
aoki
執筆者:aoki
   

概要:

WindowsシステムをWindows 10にアップデートした後、IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALエラーが発生しますか?IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALエラーは、Windows 10/8/7で修正することができ、このエラーのための効果的なソリューションは、今あなたの上にそれを修正するために利用可能です。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン スマートバックアップ
 

IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALエラーはシステムにおける典型的なBSODエラーで、Windowsユーザーがシステムを新しいバージョンにアップデートしようとすると、より頻繁に発生します。
ここでは、システムのアップデートやメモリクラッシュによるこのirql_not_less_or_equalエラーを修正するための効果的な方法を見ることができます。

IRQL_NOT_LESS_OR_EQUALエラーが発生した原因

irql_not_less_or-equal エラーが発生した理由を知ることは、このエラーの予防と相対的な修正方法を見つけるために非常に役に立ちます。以下は、このエラーが発生した理由です:

  • 非互換のデバイスドライバー
  • デバイスドライバのインストール不良
  • ハードウェアの不具合
  • ディスクの断片化
  • レジストリの問題
  • ウイルスやマルウェアの攻撃

irql_not_less_or_equalエラーはあなたのパソコンにどのような問題を引き起こすのでしょうか?最も深刻な問題は、システムクラッシュ、システム障害、さらにはデータ損失などであるはずです。では、どのようにそのようなエラーを回避し、どのように修正方法を見つけることができますか?

ヒント:irql_not_less_or_equalエラーを避けるために、システムとデータを定期的にバックアップ

irql_not_less_or_equalエラー発生時の予期せぬシステムダウン、クラッシュ、データ損失のトラブルを避けるため、事前にシステムのバックアップイメージを作成し、重要なWindowsデータをバックアップすることを強く推奨します。

システムのバックアップイメージを作成し、重要なWindowsデータをバックアップする

必要であれば、WinPEのブータブルディスクも強くお勧めします。これらを全て行うにはどうしたらいいですか?簡単です。EaseUS Todo Backupはシステム、データ、ハードドライブパーティションを30日以内に無料でバックアップ・復元できるプロフェッショナルなWindowsバックアップソフトウェアです。今すぐダウンロードし、Windowsデータとシステムのバックアップを開始しましょう。

無料体験Windows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン スマートバックアップ

Windows 10/8/7でirql_not_less_or_equalエラーを修正するための解決策

irql_not_less_or_equal エラーはWindows 10/8などの多くのWindows システムで頻繁に発生するため、この問題を解決してパソコンをBSOD 問題から解放する5つの方法を以下に紹介します。

方法1.レジストリと断片化したディスクを修復する

1.「F8」を押してセーフモードにし、「トラブルシューティング」の「詳細オプション」から「マイコンピュータの修復」→「コマンドプロンプトを入力」を選択します。
2.「コマンドプロンプト」を選択し、以下のコマンドを入力して、ルートディレクトリを探します。

dir C:\Win*と入力し、Enterキーを押す
dir D:\Win*と入力し、Enterキーを押す
dir E:\Win*と入力し、Enterキーを押す

3.以下のコマンドを入力します:
cd /d C:\windows\System32\configと入力し、Enterキーを押す
xcopy *.* C:\RegBack\と入力し、Enterキーを押す
cd RegBackと入力し、Enterキーを押す
dirと入力し、Enterキーを押す

4.以下のコマンドを入力します:
copy /y software ..
copy /y system ..
copy /y sam ..
最後に、「はい」をクリックして、コマンドを終了します。その後、パソコンを再起動すると、レジストリは手動で修正され、修復されます。

方法2.ドライバーをロールバックする

1.コントロールパネルを開き、システムアイコンをダブルクリックし、「システムのプロパティ」を探します。
2.「ハードウェア」タブをクリック > 「デバイスマネージャー」をクリック > 最近インストールしたデバイスを探し、ダブルクリックします。
3.「ドライバー」タブをクリックし、ドライバのロールバックボタンをクリックします。

方法3.ハードウェア診断を実行する

1.検索でMemory Diagnosticを入力します。このツールを開きます。
2.「診断」をクリックすると、パソコンをすぐに再起動するか、次回の再起動時にチェックを実行するかどうか尋ねられます。
3.メモリをスキャンすると、スキャン中に検出された問題のあるエラーのリストが表示されます。
4.スキャンで検出された不具合のあるハードウェアをすべて交換し、パソコンを再起動します。

方法4.キャッシュメモリを無効にする

「F2」 などのキーを押す > BIOSに入る > キャッシュメモリを無効にします。

方法5.PC内のマルウェアをスキャンして削除する

この方法を実行するには、いくつかのアンチウィルスソフトウェアを使用してスキャンし、PCからすべてのマルウェアを徹底的に削除してから、パソコンを再起動する必要があります。不要なirql_not_less_or_equalエラーは修正されます。

EaseUS Todo Backupについて詳しくは>>

EaseUS Todo Backup

PCのデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローンできる高度なクローンソフトでもあります。