> How to Use > バックアップと復元 >データ紛失なしでWindows上でパソコンをファクトリーリセットする方法

データ紛失なしでWindows上でパソコンをファクトリーリセットする方法

aoki | カテゴリ: バックアップと復元 | 2022年11月21日に更新

概要:

リセットが簡単にできますが、すべてのファイルの保存、およびWindowsの再インストールが難しいことです。Windowsはファイルの保存を助けることができるツールを提供しますが、そのツールには短所があります。アプリを再インストールするのが最もいい方法となります。すべてのデータを保存できるEaseUS Todo Backupを使って、スムーズに再インストールすることもできます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

ファクトリーリセットとは

パソコンの動作が遅い、パソコンが正常でも変なエラーメッセージが表示される、ストレージがいっぱいでなくても利用中のパソコンが停止する、などの場合は、それを修正する必要があります。技術者を呼ぶ人もいるかもしれませんが、それは必要ありません。同じように、パソコンを工場出荷状態にリセットすることができます。それはその後、すべてのデータをクリアし、すべての問題を修正し、破損したファイルを消去するのに役立ちます。従ってそれはオペレーティング システムを再インストールした後パソコンを再始動します。これからWindowsのデータを失うことなく、パソコンをリセットする方法を紹介します。

データ紛失なしでパソコンをファクトリーリセットする方法

パソコンをファクトリーリセットすることで、データの損失を防ぐことができるオプションがいくつかあります。しかし、オプションが動作する方式、使用する便利さ、データを保存する程度の点で異なります。前提条件に応じていずれかを選択することができます。

オプション1:「この PC を初期状態に戻す」機能を利用

Windowsには、パソコンをリセットする機能が内蔵されています。「この PC を初期状態に戻す」機能は、最も手っ取り早い方法です。このデータを保持してリセットするか、バックアップせずにデータを消去するかの2つのオプションが得られます。サードパーティのアプリやソフトウェアを除き、すべてのファイル、フォルダ、ドキュメント、メディアは保存されます。したがって、この方法では、データを保持しても、すべてのアプリを消すことになります。

古いデバイスでは、Windowsサービスメニューを使用してファクトリーリセットを行う必要があるものもあります。しかし、サービスメニューはパソコンの最も重要な構成要素の1つであり、適切に実装されていない場合、システムが変更される可能性があります。見つからない場合は、サービスメニューを使用せず、2番目のオプションを行使してください。

オプション2:高度なスタートアップメニューでファクトリーリセット

高度なスタートアップメニューを使用すると、Windows回復環境の機能を選択して、「この PC を初期状態に戻す」機能が見つからない場合にパソコンを工場出荷状態にリセットすることができます。

以下の手順に従って、高度なスタートアップメニューでパソコンをファクトリーリセットしてください。

ステップ1、「Win + I」でWindowsの設定を開きます。

ステップ2、「システム」>「回復」の順にクリックします。

「今すぐ再起動」をクリックします。

ステップ3、 「高度なスタートアップ」を探し、右側の「今すぐ再起動」を選択します。

システムがWindows回復環境モードで再起動します。出ない場合は、キーボードからF11キーを押して、端末を再起動すると、高度な設定メニューが表示されます。

では、WinREの手順に従ってください。

ステップ1、「トラブルシューティング」をクリックし、「この PC を初期状態に戻す」をクリックします。

「トラブルシューティング」をクリックします。

ステップ2、二つのオプションが表示されます。「個人用ファイルを保持する」をクリックし、「次へ」ボタンを押します。

「個人用ファイルを保持する」をクリックします。

ステップ3、「リセット」ボタンをクリックします。 プロンプトボックスが表示されて、「続行」をクリックします。

ファイルや個人データは保存されますが、アプリやソフトウエア、その他のドライバはバックアップされません。

オプション3:マイクロソフトメディア作成ツールを使用

マイクロソフトメディア作成ツールを使用すると、ISO ファイル、特にすべてのデータの同一コピーを作成する ISO イメージを使用することができます。CDやDVDなどを使って保存したり、取り出したりすることができます。しかし、それは技術的な側面と複雑さに良いツールを必要とします。

以下に示す手順に従って、メディア作成ツールのメディアISOイメージを使用して、OSを再インストールし、データを保存してください。

ステップ1、マイクロソフトの公式ホームページからメディア作成ツールをダウンロードします。

メディア作成ツールをダウンロードします。

ステップ2、ダウンロードが完了した後、ファイルを右クリックして、実行します。ダブルクリックすることで、ファイルを実行することができます。

ステップ3、ネットワークに接続されている場合、「ダウンロード」を選択して、アップデートをインストールして、「次へ」ボタンを押して進みます。

ステップ4、保存するものを変更するために移動します。アプリ、ファイル、システムファイルのうち、どのデータを残すかについて、いくつかのオプションが表示されます。

いくつかのオプションが表示されます。

ステップ5、「次へ」ボタンをクリックすると、Windows OSが再インストールされます。

パソコンが再起動し、すべての設定と構成が保存されます。しかし、ファクトリーリセットの効果がなくなってしまうことがあります。そこで、すべてのデータを保存できる、もう1つの効果的で役立つオプションがあります。

オプション4:パソコンをリセットする前にEaseUS Todo Backupでデータをバックアップ

ファイル、メディア、ドキュメント、アプリなどのデータを失いたくない、でもリセットを効果的に行いたい、そんな時はEaseUS Todo Backupをご利用ください。EaseUS Todo Backupを使えば、Windowsのファイルやフォルダのバックアップをさまざまな場所に取っておくことができます。例えば、外付けハードディスクにデータをバックアップすることができます。パソコンをファクトリーリセットした後、外付けハードディスクからパソコンに重要なデータを転送することができます。

このツールは、すべてのデータをバックアップし、クラウドストレージに保存することで、必要なときにいつでも復元できるようにします。インターネットに接続されていることが必要です。また、このアプリはリセットしなくても、データの損失を防ぐために再利用することができます。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

このサードパーティアプリは、他のWindows内蔵機能よりも、使用やバックアップに特別な技術的スキルが必要ないため、ユーザーに好まれています。もし技術的なバックグラウンドを持っていないなら、このアプリは究極のソリューションです。

EaseUS Todo Backupの主な機能:

  • 無料
  • ファイル、ディスク/パーティション、システムのバックアップと復元
  • フル/増分/差分バックアップモード(増分と差分バックアップとの違いはここで
  • ファイルの結合、削除、圧縮による簡単なバックアップ管理
  • 暗号化バックアップにより、セキュリティとプライバシーを強化

ここでは、EaseUS Todo Backup を使って重要なデータをバックアップするための完全な手順を紹介します。

ステップ1. 「バックアップ内容を選択」ボタンをクリックし、バックアップを開始します。

データバックアップ手順1

ステップ2. 「ファイル」「ディスク」「OS」「メール」の4つのデータバックアップオプションがありますので、「ファイル」をクリックします。

データバックアップ手順2

ステップ3. ローカルファイルとネットワークファイルが左側に表示されます。ディレクトリを展開すると、バックアップするファイルを選択することができます。

データバックアップ手順3

ステップ4. 画面上のガイドに従って、バックアップを保存する先を選択します。

データバックアップ手順4

「オプション」をクリックして、「バックアップオプション」でパスワードの設定、バックアップスケジュールの設定し、特定のイベント時にバックアップを開始する時間の設定など多くのオプションがあり、必要に応じてバックアップタスクをカスタマイズすることができます。

ステップ5. バックアップはローカルドライブ、EaseUSのクラウドサービス、NASに保存することができます。

データバックアップ手順5

ステップ6. EaseUS Todo Backupは、サードパーティのクラウドドライブと独自のクラウドドライブの両方にデータをバックアップすることができます。

データバックアップ手順6

クラウドドライブにデータをバックアップしたい場合、ローカルドライブを選択し、スクロールダウンしてクラウドデバイスを追加し、アカウントを追加してログインします。

また、EaseUS独自のクラウドドライブを選択することもできます。EaseUS クラウドをクリックし、EaseUSアカウントでサインアップし、ログインします。

ステップ7. 「今すぐバックアップ」をクリックし、バックアップを開始します。バックアップタスクが完了すると、パネルの左側にカードの形で表示されます。バックアップタスクを右クリックして、さらに管理します。

データバックアップ手順7
 

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

パソコンをファクトリーリセットする前の注意点

パソコンをファクトリーリセットすることは、面倒で大変な作業に思えるかもしれません。データを失うことになるかもしれないため、追加ですべてのデータをバックアップする必要があります。

related articles

Windows 10 リセットするときに問題が発生する解決策

Windows 10でPCをリフレッシュして「PCを初期状態に戻すときに問題が発生しました。」というエラーメッセージが表示された場合、どうすればいいのでしょうか。この記事では、その対処法を紹介するので、ぜひご参照ください。もちろん、これらの対処法はWindows 8/8.1にも適用しています。

Windows 10リセットするときに問題が発生する解決策

その上、プログラムの製造元は、ソフトウェアがそれを支払うことなくアクセスできないことを保証するために特別な注意を払っています。したがって、このようなソリューションでは、ライセンスとパスワードを使用してアプリの資格情報を別のパソコンに転送し、デバイス上でそれを非活動化する必要があります。さらに、バックアップする際に、アプリを保存できない場合は、再インストールすることができます。

さらに、バックアップするかどうかにかかわらず、すべての重要な設定、プログラム、および個人ファイルのリストを書き留めておく必要があります。バックアップするときは、ファイルを取得するソースを書き留めておいてください。

ファクトリーリセット中にデータ損失を防ぐヒント

データの損失を防ぐには、前述のようにデータをバックアップすることが重要です。さらに、ほとんどのデータを保存でき、かつファイルが破損したりソフトウェアがバグったりした場合のリセットに有効な方法を選択する必要があります。もし、すべてのデータを保存できる方法がなく、サードパーティツールを使用する予定がない場合は、外付けドライブを使用することをお勧めします。そうすれば、すべてのデータを外付けドライブにバックアップして、後でリセット後に再インストールすることができます。また、すべてのシステムファイル(Cドライブにある)をローカルドライブに移動し、古い外付けドライブに転送することを確認してください。

まとめ

Windowsでデータを失わずにパソコンをファクトリーリセットする方法について、回答があれば助かります。データはすべて消去されますが、パソコンのリセット機能、高度なスタートアップメニュー、Windows メディア作成ツールのISOファイルなどを利用することができます。ただし、安全性が高く、すべてのデータを保存できるEaseUS Todo Backupの利用をお勧めします。

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

よくある質問

1、ファクトリーリセットする場合、Windows が使えなくなりますか?

いいえ、ファクトリーリセットしてもWindows OSが失われることはありません。Windows 10の新しいアップデートが再インストールされます。

2、 ノートパソコンを新品同様にリセットする方法を教えてください。

ノートパソコンをリセットすることで、ノートパソコンを新品同様にリセットすることができます。その代わり、「すべてを保持する」を選択して、「すべて削除する」を選択します。これでパソコンのデータはすべて消去されますので、新品のようになります。

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。