> How to Use > バックアップと復元 > データバックアップ:クラウドドライブとバックアップソフトをどっちに?

データバックアップ:クラウドドライブとバックアップソフトをどっちに?

Tioka | カテゴリ: バックアップと復元 | 2020年10月20日に更新

概要:

コンピューターのデータをバックアップする信頼性のある対処法を探していますでしょうか?現在、ユーザーに最も使われているクラウドドライブとバックアップソフトをどちらにするかまだ迷っていますか?本文の内容を読み続けて、自分に適切なバックアップ方法を見つけて、データのバックアップを始めましょう。

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ
 

ハードドライブが故障するまで、コンピューターに保存しているデータの大切さを意識することができないとしても、コンピューターには、有用なデータはたくさん保存されていることを否定することができません。だから、データのバックアップは非常に必要な作業です。ハードディスク、パソコンの故障やほかの災害が発生する場合、バックアップは何より信頼できるデータを救出する手段です。

コンピューターのデータがなくなると、非常にまずいことがいっぱいありますので、事前にバックアップ計画を立てることは本当に役にたちます。定期的にバックアップをするのは、企業やほかの大規模の組織にのみ適用されるものではありません。コンピューターを持っているすべての人がこれからバックアップの重要性を意識する必要があると思います。

クラウドドライブとバックアップ

コンピューターをバックアップする方法は何?

そして、ここでバックアップについていろいろ話したいと思います。バックアップといえば、まず頭に浮かぶのは安全性でしょう。パソコンに保存しているのは、個人・ビジネスのドキュメントだけではなく、プライバシーの画像と動画もたくさんります。それに、メールのバックアップも忘れないで、時々インターネットからメールのデータをダウンロードする必要もあります。

コンピューターのハードディスクのデータをバックアップする方法はたくさんあります。直接にデータを他のディスクにコピーすることもできますが、ファイルの変更がある、または新しいファイルがある場合は、いつも手動で更新する必要があります。

クラウドドライブー自動バックアップだけが、ストレージに制限あり

もう1つのオプションはクラウドドライブを利用することです。例えば、 Google DriveとMicrosoftのOneDriveとも、パソコンの指定の場所からデータをクラウドドライブに同期するツールを提供しています。下記は、クラウドドライブでのバックアップのメリットです。

  • 1.自動的に指定のデータをバックアップ可能なので、手動でバックアップを作成する必要がありません。
  • 2. 同期のプロセスは継続的に実行されますので、通常、パソコンでファイルが作成されますと、すぐにクラウドドライブに同期されます。
  • 3.最も重要なメリットは、クラウドドライブは自分のパソコンと十分に離れていますので、もし万が一パソコンが壊れていても、データもとても安全な状況であります。

しかしながら、クラウドドライブは完全に無料なサービスではありません。Microsoft、Googleは一般ユーザーにとても制限あるストレージ容量を提供しています。データをバックアップすると、すぐにこの無料容量を使いきれます。その後、容量を買うか、サブスクリプションの契約をする必要があります。

バックアップソフトー多機能でもっと柔軟性のある選択

一般ユーザーにとって、 バックアップソフトを利用するのは最も適切な方法だと思います。自動的なバックアッププロセスでいつも手動でバックアップを更新する必要がありません。特に、バックアップソフトは手動でバックアップよりスピードが速く、変更あるファイル・新しいファイルを自動的に検出されてバックアップすることが可能です。バックアップソフトはすべてのデータを1つのファイルにまとめます、それから変更のある部分のみをバックアップするので超効率。EaseUS Todo Backupは、数多くのソフトから一押しです。無料版の機能は非常に強いです。

EaseUS Todo Backupは、高機能のバックアップソフトとして、完全バックアップを一度作成すると、差分/増分バックアップの機能でバックアップを自動的に効率的に更新できます。

EaseUS Todo Backup-コンピューターをバックアップする最高の選択

EaseUS Todo Backupを使ってコンピューターをバックアップする一番簡単な方法は、システムバックアップ機能です。バックアップの保存場所も自分で選択可能ですし、バックアップを暗号化して、他人にアクセスされることを防ぐことも可能です。また、もしバックアップの同時にパソコンを使う必要がある場合、EaseUS Todo Backupの優先度を下げて、パソコンの容量をそんなに占めません。

無料ダウンロードWindows向け
システム/ディスククローン 自動バックアップ

最初に作成するバックアップはとても重要なことですが、スケジュールを作成してバックアップを更新するのも同様な重要さがあります。ありがたいことに、EaseUS Todo Backupを使って、これらの作業を簡単に完成することができます。ファイルを編集する頻度によって、毎日もバックアップをするか、週に1回、または月に1回だけをするかを選択できます。また、異なるバージョンのファイルをも保持する場合、利用可能な容量があればバックアップイメージファイルを削除しないことも可能です。その後、もし容量が足りない場合、スペースを解放して新しいバックアップを実行するために、最も古いバックアップが自動的に削除されます。

EaseUS Todo Backupでスケジュールバックアップを実行する

バックアップにおける需要が多くて、またはMacパソコンを使っているユーザーなら、EaseUS Todo Backup Home、またはEaseUS Todo Backup For Macを使うことができます。これら有料のバージョンには、システムクローン・Outlookメールのバックアップ&復元、OS移行などの高度機能が追加されています。

最も皆さんに覚えていただきたいことは、誰にとってもデータをバックアップする必要があるということです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS Todo Backup

PC中のデータのセキュリティのため、完全・自動的にバックアップを実行できるバックアップソフトでもあり、ハードディスク・OSを完璧にクローニングできる高度なクローンソフトでもあります。