> How to Use > 記憶媒体復旧 > sdカードトラブルシューティング|壊れた・破損されたSDカードをレスキューする

sdカードトラブルシューティング|壊れた・破損されたSDカードをレスキューする

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2021年01月12日に更新

概要:

SDカードはデジタルデバイスの容量を拡張できるので、最大限にデバイスを使いこなす時に効果を発揮できます。もし、SDカードが急に破損になったら、パソコン・スマホ・デジカメは当該SDカードを読み込むことができなくなります。また、SDカードの破損は、パソコンの動作が重くなる問題、または完全に応答してくれない問題を引き起こす可能性もあります。これら予想せぬ不具合が起こると、データがかなり紛失します。本文では、完全的なSDカードのトラブルシューティングを皆さんに紹介します。

 

SDカードが壊れた・破損になったことについて

SDカードはデジタルデバイスの容量を拡張できるので、最大限にデバイスを使いこなす時に効果を発揮することができます。だから、SDカードはスマホ、タブレット端末、デジカメなどのデバイスで広く使われています。SDカードのスロットを搭載した端末は、搭載していないものと比べて、遥かに多くのデータを保存することができます。

SDカードは容量を拡張するために最も便利なものですが、注意を払わなければいけない点もあります。それがSDカードが突然破損になった時の話です。SDカードが急に破損になった場合、パソコン・スマホ・デジカメは当該SDカードを読み込むことができなくなります。また、SDカードの破損は、パソコンの動作が重くなる問題、または完全に応答してくれない問題を引き起こす可能性もあります。これら予想せぬ不具合でデータがかなり紛失することもあります。

本文では、壊れた・破損されたSDカードをレスキューする方法を皆さんに紹介していきたいと思います。多くのユーザーによって検証済みの方法を7つ紹介するので、誤動作しているSDカードを修復したい方は、次の内容を読み続けてください。

SDカードをレスキュー・修正する必要がある兆候

SDカードが壊れた時に、デバイスはその内容の一部、またはすべてを読み取れない可能性があります。例えば、

  • SDカードに保存されている画像は表示されない
  • パソコンに挿入する時に、「ディスクがフォーマットされていません」が表示される
  • パソコンに接続する時に、「場所が利用できません。ファイルまたはディレクトリが破損していて読み取りができません。」が表示される
  • ......

上記の兆候がある場合、SDカードをフォーマットせずに、すぐにSDカードの使用を中止する必要があると思います。それから、下記の対処法を試してみましょう。

SDカードトラブルシューティング|問題のあるSDカードを修復する方法

次は、SDカードが何らかの原因によって破損した、または読み取ることができなくなった時の対処法を皆さんに紹介します。合計7つの対処法も紹介するので、必要な方は、ご参照ください。

対処法1.別のカードリーダーを試すか、SDカードを別のパソコンに挿入

場合によって、Windows 8またはWindows 10のパソコンでは、内蔵のSDカードカードリーダーが正確に動作していないため、SDカード認識しなくてデータを読み取ることができないことがたまにあります。このような時に、コンポーネントが正しくインストールされていませんか、または最新のハードウェアドライバーを使用していませんかを確認することをおススメします。

デバイスマネージャを開き、「ユニバーサルシリアルパスコントローラー」という項目を展開して、黄色い疑問符が付いている項目があるかどうかを確認します。もし付いている項目がありましたら、この項目のドライバーを更新してください。

それでも問題が解決しない場合は、同じスロットに別のSDカードを挿入して、正確に認識されるかどうかを確認してください。もし依然として認識でいない場合は、別のSDカードリーダー、または別のパソコンを試してください。

対処法2.ディスクの管理を利用して壊れたSDカードの状態を確認する

WindowsパソコンがSDカードを読み込みできない場合は、「ディスクの管理」というユーティリティでsdカードの状態を確認することができます。ここでSDカードのファイルシステム、ドライブ文字、ディスクの容量などの情報を確認することができます。もし壊れたSDカードだったら、下記の項目を確認しましょう。

SDカードのドライブ文字があるか?

SDカードにアクセスできる前提条件として、WindowsがSDカードにドライブ文字を割り当てなければなりません。何らかの原因によってSDカードにドライブ文字を割り当てない場合、次の対処法で解決しましょう。

  • 1.「ディスクの管理」を開きます。
  • 2.ドライブ文字がないSDカードを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」というオプションを選択して、「追加」をクリックして、画面の指示に従ってドライブ文字をSDカードに割り当てます。

上記の手順に従って操作すれば、パソコンはSDカードを読み取ることができるようになります。ドライブ文字をSDカードに割り当てるオプションがない場合は、次の方法を試してください。

RAWファイルシステムですか?

通常、正確に動作できるSDカードはのファイルシステムはNTFS、FAT32、またはexFATになります。しかし、「ディスクの管理」でファイルシステムがRAWと表示されている場合、SDカードが破損され、パソコンに認識されることができないという意味をしています。

この場合、SDカードをWindowsのパソコンに挿入すると、パソコンでは「ディスクはフォーマットされていません」「このディスクをフォーマットする必要があります」というメッセージが表示されます。この状態に対処する唯一な方法は、SDカードを再フォーマットすることです。

SDカードの容量表示がフル容量より小さいのですか?

このようなエラーが発生する場合、またはSDカードがディスクの管理で全く表示されない場合は、ストレージに物理的な障害が発生しており、PCがそれを読み取れる可能性がほぼないといってもよいのです。

対処法3.CHKDSKコマンド

初心者向けのCHKDSKコマンドは、ディスクのファイルシステムや、ディスクの正確動作を妨げる可能性のあるその他の問題を検査することを目的とするWindowsの内蔵ツールです。このツールを使うことで、ディスクのバグを修正することができるので、SDカードが壊れたり、破損している場合、このコマンドはかなり役に立ちます。

操作手順:

1.SDカードをカードリーダー経由でパソコンに接続します。
2.パソコンで「コマンドプロンプト」を「管理者として実行」します。
3.「chkdskvolume:/ f」と入力します。ここで、「volume」を破損したSDカードに割り当てられたドライブ文字に書き換えして、Enterキーを押します。
たとえば、カードのドライブ文字が「E」の場合、「chkdsk E:/ f」と入力する必要があります。

その後、WindowsはSDカードのファイルシステムを調整します。これには数分間かかる場合があります。操作が完了すると、SDカードが再読取り可能な状態に戻すことができます。

対処法4.SDカードをフォーマットする

SDカードのファイルシステムがおかしくなった場合、またはCHKDSKコマンドで修復に失敗した場合、SDカードをフォーマットするのは役に立つ対処法だと思われています。これを行うために、「ディスクの管理」に移動し、破損したSDカードを右クリックして、「フォーマット」を選択してください。

そうすると、SDカードの破損状態が簡単に修復されることができますが、SDカードに保存されているすべてのデータも消去されます。だから、この方法でsdカードを修復したら、データ復元ソフトを利用してフォーマットによって消去されたデータを復元する必要があると思います。

対処法5.SDカードの保証期間を確認する

SDカードに読み書き問題などの不具合が発生したら、SDカードの保証期間を確認してください。もし保証期間はまだ切れていない場合は、メーカーまたはリセラーに連絡して、製品の交換、または返金を求めることができます。

6.SDカードのメーカーのテクニカルサポートに連絡する

SDカードメーカーのサポートチームに連絡することも試してもいい方法だと思われています。メーカーのサポートチームに連絡して、修理サービスをリクエストして、技術者は製品をチェックしてくれ、問題があれば無料で修復することもできます。

7.データ復旧ソフトを利用する

SDカードが破損していて修復できない場合、または修復後、SDカードに保存されているデータがなくなった場合、大切なデータを救出、または復元するためには、データ復旧ソフトを利用する必要があります。ここでEaseUS Data Recovery Wizardというデータ復旧ソフトを使って、簡単にSDカード内のデータを救出する、またはSDカード内の紛失データを復元することができます。

次は、このソフトを使ってデータを救出・復元する操作手順を皆さんに紹介します。

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」のインタフェースで目標のsdカードを選択し、「スキャン」をクリックします。

sdカード 復元1

ステップ2.ソフトは削除されたファイルを検出したあと、sdカードを全体的にスキャンします。スキャンの進行中に、フィルターでデータを選別し、プレビューすることができます

sdカード 復元2

ステップ3.スキャン結果の中から復元したいファイルをチェックして「リカバリー」をクリックします。

sdカード 復元3

結論

SDカードは最も使われているストレージデバイスの1つです。他のストレージメディアと同様に、予期しないエラーが発生する可能性があります。もしSDカードが破損になったら、本文で紹介した対処法を参照して自分でも修復することもできます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。