> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法

USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法

2016-12-29 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
USBメモリを使ってパソコンでの大量のドキュメントファイルを保存するのは普通です。システムクラッシュや誤操作などの原因で、USBメモリ内のドキュメントが紛失された場合、どうすれば紛失ファイルを復旧できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

USBメモリでのドキュメント紛失

「仕事のため、よく大量のドキュメントファイルをUSBに入れて保存しています。しかしこの間、USBではファイルシステムクラッシュが起こって、すべてのドキュメントが紛失されてしまいました。USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法があれば、是非教えてください。」

USB対応のデータ復旧ソフト

USBメモリでのデータ損失が起こったら、即にUSBメモリへ新たなデータの書き込みを停止することが重要です。上書きされたらファイルの復旧が極めて困難になります。

ここで、USB対応のデータ復旧ソフト―EaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。ドキュメントだけではなく、フォーマット或いは誤削除による紛失されたすべてのファイルを復旧するのが可能です。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

USBメモリ内のドキュメントの復旧方法

1.USBメモリをパソコンに接続し、ソフトを実行します。初期画面でUSBメモリを指定して、スキャンを始めます。

USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法ステップ1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法ステップ2

3.紛失ファイルが検出されたら、復元したいドキュメントファイルにチェック入れて、「リカバリー」をクリックして、ファイルを復旧します。

USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法ステップ3

チュートリアルビデオ

EaseUSが選ばれる理由