> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法

USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法

Bak | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2018年08月14日に更新

概要:

システムクラッシュや誤操作などの原因で、USBメモリ内のドキュメントが紛失された場合、どうすれば紛失ファイルを復旧できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

 

USBメモリでのドキュメント紛失

「仕事のため、よく大量のドキュメントファイルをUSBに入れて保存しています。しかしこの間、USBではファイルシステムクラッシュが起こって、すべてのドキュメントが紛失されてしまいました。USBメモリ内の紛失ドキュメントを復旧する方法があれば、是非教えてください。」

USB対応のデータ復旧ソフト

USBメモリでのデータ損失が起こったら、即にUSBメモリへ新たなデータの書き込みを停止することが重要です。上書きされたらファイルの復旧が極めて困難になります。

ここで、USB対応のデータ復旧ソフト―EaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。ドキュメントだけではなく、フォーマット或いは誤削除による紛失されたすべてのファイルを復旧するのが可能です。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

 

USBメモリ内のドキュメントの復旧方法

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

チュートリアルビデオ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
SDカードを
復活する

強力なスキャン機能で、SDカードを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。