> How to Use > 記憶媒体復旧 > エラーしたパソコンからHDDを復元

エラーしたパソコンからHDDを復元

James.R

James.R

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年02月05日に更新

主な内容:

概要:

昨夜、私のパソコンが突然エラーしました。しかし、私は次の金曜日までに、あるビジネス取引先に重要なドキュメントを送信しなければならないです。エラーしたパソコンからHDDを復元する方法がありますか?パソコンの状況次第では復元方法が二つあります。

EaseUS Data Recovery Wizard

ケース

昨夜、私のパソコンが突然エラーしました。しかし、私は次の金曜日までに、あるビジネス取引先に重要なドキュメントを送信しなければならないです。エラーしたパソコンからHDDを復元する方法がありますか? これは本当に緊急なので、エラーしたパソコンからのHDD復元を手伝ってくれませんか?ちなみに、私はパソコンを再起動してみましたが、データが紛失してしまいました。助けてください。

パソコンのエラーに対する確認事項

まずパソコンがエラーしてしまったら、原因は何なのか、また、できる対処法があるかを理解するためにできる確認事項があります。順番に、確認していきましょう。

  • 異音が聞こえるか・・・もし異音が聞こえた場合、内部にあるファンが異物と接触しているか、または、HDDに障害が生じている可能性があります。もし、中を確認できる場合、ファンの動きに害を及ぼす何かがないか確認し、もしHDDに障害が生じていると感じた場合は、パソコンの電源を切るようにしてください。
  • 電源ランプが正常についているか・・・電源ランプが正常に点灯していれば、放電はされていることを示しています。もし、長時間電源を付けたままにしている場合、内部に電気が溜まる帯電状態になり、動作に不具合をきたしてしまいます。
  • ケーブルがきちんと挿し込まれているか・・・基本的事項ですが、意外と見落としがちな項目です。ケーブルがきちんと挿し込まれ、電源スイッチがオンになっているかどうか確認してください。
  • 外付けHDD等が接続してある状態か・・・もし外付けHDDや周辺機器が接続されている状態であれば、マウスとキーボードを除いて取り外しましょう。場合によってはそれらの周辺機器との相性が悪くエラーを起こしている可能性があります。

どんなタイプのエラーか

エラーには様々なものがありますが、ここでは起こりうるエラーの例と考えられる原因を紹介します。

  • 「Windowsが正しく起動できませんでした」・・・これはOSが異常に発生している可能性がありまので、’セーフモード’での起動が不可能である場合は電源を落としてください。Windowsの初期化を行うことも可能ではありますが、内部のデータは消えてしまいますので、よく考えてから行うようにしてください。
  • 「ブルースクリーン(青い画面に英字)・・・この場合、原因はファイルシステムの損害、さらにHDDの損傷も考えられます。これも同様に’セーフモード’での起動を試し、不可能であれば、電源を落としましょう」
  • 「OS(Windows)いつまでも起動しない」・・・この場合は、直前の動作が不具合を生じさせている可能性が高く、特に、新しいアプリケーションをインストールしたり際に発生しやすいです。この問題に対しては、まず外付けHDDや周辺機器を取り外し、電源を入れ直してみてください。それでも改善されない場合、他にも様々な原因が考えられますので、電源は落としたままにしておきましょう。

 

パソコンのエラーによる紛失からHDDを復元する方法

上記の方法を試すにあたって、また、再起動後にデータを失ってしまった場合、どのようにしてデータを復元すればいいのか、ここでは2つの方法を紹介します。

No.1 パソコンを再起動やブートできない場合、パソコンのHDDを移出して、ほかのパソコンに接続します。そうしたら、パソコンで新しい記憶装置のHDDに保存しているデータを移動やコピーすることができます。その後、以下の方法よりエラーしたパソコンを修復やブートします。

HDDを簡単に復元したい場合、WinPE Bootable Mediaを持っているEaseUS Data Recovery Wizardを利用してエラーしたパソコンからHDDを復元することができます。

No.2 パソコンを再起動したが、データが全部紛失した場合、プロのデータ復元ソフトーEaseUS Data Recovery Wizardを勧めます。このソフトはHDDから紛失したデータを高速かつ有効に復元できます。

 

 

EaseUS Data Recovery WizardでエラーしたパソコンからHDDを復元

エラーしたパソコンからHDD復元の可能性がありますか?今、EaseUS Data Recovery Wizardを使ったら、この問題は二度と心配しなくてよいです。それに、このソフトよりHDDを復元している時、障害やトラブルも心配することがありません。以下はエラーしたパソコンからHDDを復元するステップです。

ステップ1.ソフトの初期画面でHDDのドライブを選択した上、「スキャン」をクリックしてください。

 HDD復旧1

ステップ2.スキャンは実行されます。削除されたファイルを検出してから、ドライブ全体をスキャンします。また、途中でデータの検索とプレビューができます。

 HDD復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックします。データが再度破壊されないために、ほかの保存場所を選択してください。

HDD復旧3

注意:データが上書きされないように、ほかのディスクに復元したファイルを保存してください。

EaseUS data recovery Wizardを利用して、死んだパソコンからHDDを復元するのは簡単になります。

 

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ