> How to Use > 記憶媒体復旧 > ハンディーカメラから動画や写真を完全に復活する!

ハンディーカメラから動画や写真を完全に復活する!

Tioka | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2018年12月12日に更新

概要:

ハンディーカメラで撮影した写真や動画が何らかの原因によって紛失した場合は、復元可能ですか。復元可能ならどうやって復元すればいいですか。本文では、ハンディーカメラから動画や写真を完全に復元する方法を皆さんに紹介します。

 

「この一年間、ハンディーカメラを使っていろんな写真や動画を撮影しました。でも昨日、ハンディーカメラが故障して中に入っているデータが全部消えてしまいました。この前、バックアップもしなかったので、今はとても後悔していてももう遅いです。私にとって本当にそれらの写真や動画はとても大事なものなので、どうにかして復元できないのでしょうか?」

上記の問題に対して、具体的な対策を提案しますので、同じような問題に遭遇している方は、心配する必要がありません。本文で紹介する対策に従っていれば、問題なくなくしたデータを取り戻すことができると思うので、読み続けてみてください。

バックアップがないなら、ハンディーカメラで消えた写真・動画が復元可否?

一般的には、削除・フォーマットの誤操作、または端末の故障等の原因によって、ハンディーカメラから動画や写真が消えてしまった場合、バックアップがないならどこからデータを復元しようかともわからなくなりますね。

Q: ハンディーカメラで写真や動画が消えてしまいました。バックアップもないですが、それらの写真や動画を復元することが不可能ですか。

A: バックアップがなくても、写真や動画を復元することが可能ですが、専門なデータ復旧ソフトが必要となりますね。

専門データ復旧ソフトといえば、無料で使えるEaseUS Data Recovery Wizard Freeがこちらのオススメです。次は、そのソフトを簡単に紹介します。

オススメのハンディーカメラデータ復旧ソフト

EaseUS Data Recovery Wizard Freeは、名前通りに無料で使えるデータ復旧ソフトです。ハンディーカメラから動画や写真を復元するには、接続スキャン復元 というカンタンな3ステップだけで復元可能です。復元する時に、ファイルの絞り込み、またはプレビュー機能もあるので、復元したいファイルの特定する及びファイルの破損状態を確認することといえば、さほどこの便利なソフトがないくらい。次は、ハンディーカメラから動画や写真を復元する3ステップを詳しく解説します。

3ステップだけ!ハンディーカメラから動画や写真を完全に復活!

上記のデータ復旧ソフトはPC向けですので、ハンディーカメラからデータを復元する必要な条件は、ハンディーカメラをPCに接続することです。それから、ハンディーカメラは、メディアかハードディスクかと表示されていることを確認します。もし、ハンディーカメラがハードディスクとして表示の場合、下記のステップに従ってデータ復旧を行ってください。
注意:メディアとして表示されている場合は、残念だが、直接に復元することができません。ハンディーカメラに挿入しているsdカードを取り外し、カードリーダー経由でsdカードを直接にPCに接続する必要があります。そして、上記データ復旧ソフトでsdカードの復旧を実行することでハンディーカメラのデータ復旧を行います。

ステップ1.ソフトの初期画面でレコーダーのドライブを選択して、「スキャン」をクリックします。

レコーダー 復元1

ステップ2.スキャンが開始されます。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、全体的にスキャンします。

レコーダー 復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、レコーダーのデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックして保存します。データを再度破壊されないために、異なる保存場所を選択してください。

レコーダー 復元3

以上の手順で、カンタンにハンディーカメラから動画や写真をPCに復元することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
SDカードを
復活する

強力なスキャン機能で、SDカードを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。