EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能
  > How to Use > PC画面録画 > [無料]トップ10 Xsplit Broadcaster代替スクリーン録画ソフトーEaseUS

[無料]トップ10 Xsplit Broadcaster代替スクリーン録画ソフトーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2021年03月09日に更新

概要:

XSplit Broadcaster以外のスクリーンレコーダ-を探してる方向けに、無料で使用できるスクリーンレコーダー10選をまとめました。この記事で紹介する10個の画面録画ソフトのメリット・デメリットを比較して、最強のソフトを手に入れましょう。

 

XSplit Broadcasterは、シンプルかつ機能性の高いライブ配信&録画ソフトで、画面録画をしたり、動画を配信したりする際に使用できます。多くのユーザーが、オンライン会議やゲームプレイなどの映像を記録するのに加え、その他のあらゆる画面上での動作を記録するのに活用しています。

xsplit broadcaster

この優れた画面録画&配信ソフトでも、価格が高い等のデメリットもあります。そこで、今回は、XSplit Broadcasterの代替ソフトとして使用可能な画面録画ソフトを10選まとめたので、参考になれば幸いです。

1.EaseUS RecExperts-最もおすすめスクリーンレコーダー

対応OS:Windows 10/8.1/7

EaseUS RecExpertsは、4つの収録モード(画面録画、音声録音、ウェブカメラ録画、ゲームプレイ録画)が特徴の優秀スクリーンレコーダーです。このソフトを使って、Windowsパソコンの画面の一部分を記録したり、全体を録画したりすることが可能です。収録中には、線・矢印などの注釈を追加することもできます。また、収録語は、シンプルな動画編集機能を使って動画をよりよく見せることも可能です。これらの豊富な録画機能・編集機能をもつEaseUS RecExpertsは、XSplit Broadcasterの代替ソフトとして、最もおすすめするツールです。以下のダウンロードボタンから、EaseUS RecExpertsを無料で取得して、豊富な機能を体験してみましょう!

特徴

  • ラグなしでストリーム動画を録画
  • 簡単にコンピュータゲームプレイを録画
  • 速度変更やカットなどの動画・音声編集機能
  • スケジュール録画機能を使って、自動で録画を開始

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。全画面を録画するには【フルスクリーン】を選択して、「REC」ボタンをクリックします。

全画面ではなく、画面の一部のみを録画したい場合は、「エリア」を選択しましょう。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.ここで画面の録画が開始されます。停止するには、停止ボタンをクリックしてください。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ3


2.Snagit

対応OS:Windows/Mac

Snagitは、機能性の高い画面録画ソフトで、XSplit Broadcasterの代替ソフトとして使用可能です。このソフトでは、素早くコンピュータ画面を収録して、解説等を追加し、動画を作成することが可能です。また、このソフトが人気を集めている理由として、録画機能の豊富さや幅広い互換性が挙げられます。プロ版を購入するとコストがかかりますが、トライアル版でも多くの機能が試せるので、ダウンロードして無料体験してみてもいいと思います。

snagit
メリット

  • 万能スクリーンキャプチャーソフト
  • ウェブカメラ録画、音声録音可
  • 録画後にクリックのトリミング可能
  • 録画に注釈を追加
  • 多くのファイルフォーマットに対応

デメリット

  • プロ版の価格が高い

3.Camtasia 

対応OS:Windows/Mac

Camtasiaは、Windowsとmacの両方に対応できるスクリーンレコーディングアプリです。このソフトを使って、画面上のあらゆる動作を、全画面、指定画面範囲、ウィンドウ別、アプリウィンドウ別などで収録することが可能です。録画後には、コールアウト、矢印、図形、スケッチモーションなどを使用して、動画の重要な部分やポイントを強調させることも可能です。このソフトも、XSplit Broadcasterの代わりとして、画面録画したり編集作業をおこなったりするのに活用できます。

camtasia

メリット

  • ライブラリから様々なエフェクトを使用可能
  • マルチトラック編集をサポート
  • YouTube、Vimeo。Screencastなどに動画をアップロード

デメリット

  • 無料版の使用は30日間
  • 動画エクスポートフォーマットに制限あり

4.Free Cam 

対応OS:Windows10/8/7

Free Camは、その名前の通り、無料で使用できる画面録画プログラムですが、非常に多機能です。この優秀なオープンソースのスクリーンレコーダー(/screen-recording-tips/open-source-screen-recorder.html)を、XSplit Broadcasterの代替ソフトとしておすすめします。このソフトを使って、画面の録画、マイク&システム音声の録音を行えます。また、録画が終わったら、簡単に編集作業を行って、YouTubeなどのプラットフォームにアップロードすることもできます。

free cam

メリット

  • ウォーターマークなしの画面録画
  • コンピュータ音声とマイク音声を同時に収録
  • 高品質の解像度

デメリット

  • 無料版はWMVでの保存のみをサポート
  • 無料版では、ウェブカメラ録画非対応
  • WindowsOSのみ対応

5.Ezvid 

対応OS:Windows 7/8/10

Ezvidは、その動作の速さが特徴のスクリーンレコーダーで、XSplit Broadcasterの代替ソフトとして使用可能です。このソフトでは、シンプルな操作で画面録画や音声録音を行うことが可能です。録画後には、編集を行って保存したり、YouTubeに直接アップロードしたりすることもでき、非常に効率的です。

evzid
メリット

  • 自動で録画動画の質を向上させる機能搭載
  • 見やすくモダンなインターフェースデザイン
  • 録画動画を一瞬でYouTubeにアップロード

デメリット

  • たまに使用中のバグが見られる
  • 全画面ゲームプレイ録画非対応

6.TinyTake 

対応OS:Windows

Tiny Takeは、多目的に使用できるスクリーンレコーダーで、非常に多くの機能を使用可能なので、XSplit Broadcasterの代替ソフトとしておすすめできます。このソフトを使って、スクリーンショットを撮影したり、画面映像を動画として録画したりすることができる上、コンテンツの共有も一瞬で行えます。録画後には、動画に注釈を追加することも可能です。


tinytake

メリット

  • インターフェースがわかりやすい
  • 内蔵の画像&動画オンラインビューアー
  • ショートカットキーをカスタマイズ
  • ビデオプレイヤーはモバイル端末との互換性あり

デメリット

  • トライアル版では、5分間のみの録画が可能
  • 録画動画保存、MP4形式でのみ

7.OBS Studio  

対応OS:Windows/Mac/Linux

OBS Studioは、Open Broadcaster Softwareの略で、画面録画や動画配信用のソフトとして人気の高いツールです。このソフトは、XSplit Broadcasterの代替ソフトとして、さらに高度な機能と使いやすさを備えています。さらに、クロスプラットフォームのソフトなので、Windows/mac/LinuxすべてのOSで動作可能です。何よりも、このソフトは完全無料で使用することができるので、コスト面の心配もありません。OBSをダウンロードして、簡単な数クリックのみで画面録画開始・停止を行ってみましょう。

obs  studio

メリット

  • 録画&ライブ配信が可能
  • ソースオプションが豊富
  • 無料のオーバーレイが豊富
  • ゲーマー向け

デメリット

  • Windows7非対応
  • セットアップに時間がかかる

8.My Screen Recorder Pro  

My Screen Recorder Proは、パソコン画面録画を完璧にこなすスクリーンレコーダーで、Windowsパソコン上で動作するあらゆるアプリ画面の記録や音声をサポートしています。このソフトとマイクを使って、簡単に音声ナレーションを追加することも可能です。

my screen recorder pro

メリット

  • 画面録画に加え、ウェブカメラの録画
  • 録画中にズームイン・アウト機能の使用可
  • マウストラッキング対応で、重要箇所を強調可能

デメリット

  • プロ版は価格が少し高い

9.Active Presenter 8 

対応OS:Windows/Mac

Active Presenter8は、フルスケールのスクリーンレコーダーで、Eラーニングやオンライン授業用のコンテンツを作成するのに向いています。このソフトの機能を使用して、画面を録画し、動画を作成するまで、簡単にこなすことが可能です。Active Presenter8は、無料でダウンロードできるので、コスト面が気になる方にもおすすめです。

active presenter 8

メリット

  • 多くのOSをサポート
  • 高画質での画面録画
  • カット、ブラー、音量調整などの編集機能

デメリット

  • HTML5へのエクスポートはプロ版でのみ可能
  • 無料版はウォーターマーク表示あり

10.CamStudio 

対応OS:Windows

CamStudioも、XSplit Broadcasterの代替ソフトとして使えるツールです。オープンソースで動作の軽いスクリーンレコーダーなので、誰でもすぐに動画を作成することができます。CamStudioを使って、画面上のあらゆる動作や音声を完璧に収録することが可能です。

camstudio
メリット

  • 動画を小さいサイズで録画
  • カーソルのカスタマイズ可能
  • 録画のアウトプットのクオリティを変更

デメリット

  • 出力はAVI形式のみ
  • 編集機能に制限あり

まとめ

今回は、10個のおすすめXSplit Broadcaster代替ソフトを紹介しました。それぞれのソフトにメリット・デメリットがありますので、比較してニーズに合うソフトを見つけてみてください。私たちが最もおすすめするのは、EaseUS RecExpertsです。以下から無料でダウンロードしてみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし