> How to Use > PC画面録画 > [必見]2021最強&無料スクリーンレコーダー・エディターーEaseUS

[必見]2021最強&無料スクリーンレコーダー・エディターーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PC画面録画 | 2021年02月23日に更新

概要:

画面録画を行えるスクリーンレコーダーと動画編集を行えるビデオエディターが1台のソフトに詰まった便利なツールはたくさんあります。今回は、たくさんあるソフトの中から、特に優秀で機能性の高いスクリーンレコーダー・エディターを9つ、メリット・デメリットとともに紹介します。

 

“画面録画と編集のできるスクリーンレコーダー&エディターを探しているのですが、たくさんあってどれを選べばいいかわかりません。どなたか、おすすめのスクリーンレコーダー・エディターを教えてくれませんか?”

最近、スクリーンレコーダーの需要は非常に高まっていて、学校や職場でのプレゼンづくり、チュートリアル動画作成、ビデオ通話の録画などに使用されています。オンラインで会議や授業が行われるようになった現代で、便利なのが、無料のスクリーンレコーダーや、ビデオエディターです。それら1のソフトの機能を合わせたスクリーンレコーダー&エディターをお探しの場合は、この記事が参考になります。

私たちは、いくつかのビデオレコーダーを実際に使用してランキングをつけてみました。今回はおすすめのスクリーンレコーダートップ9を紹介していきますので、読み進めて、お気に入りのスクリーンレコーダーを見つけてみてください。

EaseUS RecExperts

EaseUS RecExpertsは、かなりおすすめのスクリーンレコーダー&エディターの1つです。このソフトは、高度な機能を備えている上、簡単に操作することが可能です。このスクリーンレコーダーを使って、数クリックの操作のみで4KUHDの高解像度の動画を記録、ウェブカメラ録画、オーディオ録音、ゲームプレイ録画などを行うことができます。必要があれば、画面映像、ウェブカメラ映像、音声を同時に収録することも可能です。

また、収録後にコンテンツを修正できる編集機能も搭載しているので、このソフト1つで画面録画をして、イントロの追加、ビデオのトリミング、テキスト・線・透かし追加などを簡単に素早く行うことが可能です。さらに、より高度な編集機能が必要な場合は、同社のEaseUS Video Editorを使用することもできます。EaseUS RecExpertsも、EaseUS Video Editorも、初心者でも簡単に操作方法を習得し、使いこなすことが可能です。

メリット

  • シンプルで直観的なユーザーインターフェース
  • 指定した時間に録画を開始できるスケジュール録画機能
  • マイクからの音声録音とウェブカメラ映像の録画を同時に行う
  • YouTubeやVimeoなどのソーシャルメディアプラットフォームに直接共有

デメリット

  • 基本的な動画編集機能のみ搭載

互換性:Windows

以下のダウンロードボタンを押して、優秀なスクリーンレコーダー&エディターをゲットしましょう。

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。全画面を録画するには【フルスクリーン】を選択して、「REC」ボタンをクリックします。

全画面ではなく、画面の一部のみを録画したい場合は、「エリア」を選択しましょう。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.ここで画面の録画が開始されます。停止するには、停止ボタンをクリックしてください。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ3

Movavi Screen Recorder

Movavi Screen Recorderは、4Kスクリーンレコーダーで、フルHDや4Kのストリーム動画を収録することも可能です。このスクリーンレコーダー・エディターでは、接続されたマイクやウェブカメラ映像を別々に記録することが可能です。また、画面映像をスクリーンショットとして撮影することも可能な上、編集機能を活用して、それらを編集することもできます。

Movavi Screen Recorder

メリット

  • 自動録画サポート
  • 手軽な価格
  • 桁外れのビデオの高画質さ

デメリット

  • ビデオエディターがいまいち

互換性:Widnows/mac

Bandicam

もう一つの優秀なスクリーンレコーダー・エディターは、Bandicamです。HDや4KウルトラHDでの録画を行いたい場合には、このソフトが便利です。このスクリーンレコーダーは、ウェブカメラを使った録画や、ウェブカメラ録画と画面録画を同時(/screen-recording-tips/record-screen-and-webcam.html)に行ったりすることが可能です。さらに、画面とウェブカメラの同時録画が可能なため、動画配信をする方には、特におすすめです。録画後には、独自のロゴなどを追加することも可能です。

bandicam

メリット

  • 高画質での録画
  • 自動での録画をサポート
  • ライブ配信対応

デメリット

  • ファイルディレクトリが複雑
  • 無料版にはウォーターマークあり

互換性:Windows

OBS Studio

OBS Studioは、オープンソースで無料のスクリーンレコーダーで、ハイクオリティの画面録画と動画配信が可能です。音声の録音や様々なストリーミング動画の収録を行うことも可能です。さらに、このソフトは、色補正、シャープ、オーディオフィルターなどの機能を使用して、収録コンテンツをよりよく編集することもできます。

obs-studio

メリット

  • オープンソースで完全無料
  • Windows/mac/Linuxで動作
  • 優秀なノイズフィルターあり

デメリット

  • ウェブカメラからの映像を記録できない
  • 初心者には複雑な操作やUI
  • 配信動画のクオリティは下がる

互換性:Windows, macOS, Linux

QuickTime Player

QuickTime Playerは、Appleの製品ですが、Windowsパソコンでも使用することが可能です。メディアプレイヤーとして使用されることが多いソフトですが、スクリーンレコーダーとしても使うことができ、簡単に操作できるシンプルなインターフェースが特徴です。さらに、オーディオ録音を行うこともできます。このスクリーンレコーダーを使って、基本的な画面録画を無料で、新しいソフトのインストールなしで行えるので、一度試してみてください。

quicktime player

メリット

  • 初心者にも優しい操作方法
  • 素早い画面録画
  • 新しいソフトのインストールなしで手軽

デメリット

  • 録画動画のクオリティが低い
  • 音質もそこまでよくない
  • 互換性:Windows/mac

VLC Media Player

VLCメディアプレイヤーは、マルチメディアプレイヤーとしてだけでなく、スクリーンレコーダー・エディターとしても活用できます。このソフトでは、動画のあらゆる部分を記録することもできます。収録した動画の一部分をカットしたり、トリミングしたりしたい場合も、VLC搭載の基本的な編集機能を使って簡単に編集作業を行えます。

vlcメディアプレイヤー

メリット

  • すべてのフォーマットのファイルを再生
  • ほとんどすべてのOSで動作可能
  • スクリーンレコーダー・エディター機能あり

デメリット

  • 音声の記録ができない
  • 編集機能は基本的なもののみ

互換性:Android, iOS, Windows, macOS, Linux

Camtasia

よりハイクオリティのスクリーンレコーダー・エディターをお探しの場合は、Camtasiaを使用することもできます。動画をよりインタラクティブに作成するのに、特化したソフトで、Camtasiaで効率的に動画を録画、音声を記録し、高度な編集作業を行うことが可能です。このソフト1台あれば、他の動画編集ソフトが必要ないほど、優秀な編集機能を搭載しています。Windowsパソコンを使用していて、より質の高い画面録画と編集が必要な場合には、Camtasiaを試してみてください。

camtasia

メリット

  • 編集機能が特に優秀
  • 簡単に操作
  • 音質がいい
  • 豊富な動画編集機能

デメリット

  • キーイングの性能が低い
  • 異なるバージョンとは限定的な互換性

互換性:Windows

DU Recorder (Android) 

DU Recorderは、アンドロイド端末向けのスクリーンレコーダー・エディターです。非常にシンプルですが、信頼できる画面録画機能を備えています。このアプリを使用して、ライブ配信動画や音声、ビデオ通話などのモバイル画面でのあらゆる映像や動作を収録することができます。このアプリは、Androidアプリですが、Bluestackシミュレーターを使用してコンピューターで取得することもできます。

DU Recorder

メリット

  • ウェブカメラからの録画が可能
  • ライブ配信にも対応

デメリット

  • 編集機能がよくない
  • 4K UHD録画非対応

Screencast-O-Matic

他のスクリーンレコーダーと同様、Screencast-O-Maticもウェブカメラからの録画やマイクからの音声録音をサポートしています。さらに、スクリーンショットの撮影や編集作業も可能です。このソフトのみで、十分な動画編集機能を備えているので、追加で動画編集ソフトをインストールしたり購入したりする必要がありません。また、アニメーションを追加、グリーンスクリーンを追加、ナレーションや楽曲の追加も可能です。

screencast-o-matic

メリット

  • 豊富な機能
  • 全画面、画面一部分、単一ウィンドウの収録
  • 豊富な動画編集機能

デメリット

  • ストリームライブ非対応

互換性:Windows/mac

まとめ

上記で紹介したリストの中からお気に入りのスクリーンレコーダー・エディターを見つけることはできましたか?この中でも、Windowsパソコンを使用している方であれば、EaseUS RecExpertsをおすすめします。EaseUS RecExpertsは、画面上のあらゆる動作を収録するだけでなく、高画質のままの記録や、音声録音も可能です。さらに、録画後に優秀な編集機能を使って収録コンテンツを修正することが可能です。出来上がった動画・音声ファイルは、直接ソーシャルメディアプラットフォームに共有可能です。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし