> How to Use > PC画面録画 > Windows/Macで画面録画する方法

Windows/Macで画面録画する方法

Tioka | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年10月19日に更新

概要:

WindowsとMacの内蔵画面収録機能と、おすすめのスクリーンレコーダー2種類をご紹介します。特に一押しのEaseUS RecExpertsを使えば、画面収録から映像編集まで1本で楽々行えてしまいます。手順もステップごとに説明しています。

 

——「Windows10のPC画面を録画するにはどうしたらいいですか?」

ゲームプレイ動画の作成をして、動画プラットフォームにあげたり、友達と共有したい、場合、ゲームプレイ中に画面の録画を行う必要があります。でも画面録画ってどうやったらいいの?…という方に、この記事を作成しました。

実は、WindowsもMacも画面録画機能がすでに搭載されています。この記事では、それらのビルドインスクリーンレコーダーに加えて、機能性のより高い画面録画ソフトを紹介します。

Windows内蔵機能で画面録画する方法

Windows10ユーザーであれば、既存アプリであるXboxのGame Barを使って、ゲームプレイ動画をはじめとした画面収録を簡単に行うことができます。もともとはXboxなどのゲーム画面を録画する機能ですが、画面上のその他の映像も録画が可能です。

通常、このGame Barの機能は、デフォルトの状態で試用できますが、起動しない場合は、設定からGame Barをオンにします。「設定>ゲーム>ゲームバー」でオンに設定できます。

xbox-game-barを設定でオンにする

特徴

  • ソフトウェアのインストールが必要ない
  • 無料

デメリット

  • 見つけづらい
  • スケジュール録画非対応

使い方

ステップ1:ショートカットキー[Windows]+[G]を使って、Game Barを起動する。

ステップ2:[今から録画] (円形のアイコン) を選んでクリップを開始、[録画停止] (正方形のアイコン) を選んで終了。録画開始・停止のショートカットキー:[Windows]+[Alt]+[R]

xbox-game-barで録画を開始する

Windows向けの画面収録ソフト「EaseUS RecExperts」

EaseUS RecExpertsは、シンプルで直感的に使用できるWindows向けのスクリーンレコーダーです。上記で紹介したGame Barに加えて、EaseUS RecExpertsはより豊富な画面収録機能と映像編集機能を備えています。基本的な画面収録はもちろん、オーディオ録音、ウェブカメラ収録、ゲームプレイ録画など、さまざまな場面で活躍できます。音声録音も、画面収録と同時に行えます。さらに、フルスクリーンでの画面録画だけでなく、領域録画やウィンドウごとの録画にも対応できます。

また、このEaseUS RecExpertsで特におすすめの機能が、映像編集機能です。編集機能を使って、より高品質の画面収録と動画作成を行うことが可能になります。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • 画面と音声の同時収録可能
  • スケジュール録画可能
  • MP4/WMV/AVIなど多様なフォーマットに対応
  • バックグラウンドのノイズ除去でより高品質の動画に

EaseUS RecExpertsの使い方

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。【画面録画】を選択します。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.録画したい部分を選択して「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.画面収録を始めると、録画中にツールバーを利用して、スクリーンショットを撮るなど、様々な機能が利用されることが可能です。

recexpertsで動画を録画するステップ3

ステップ4.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したり、「共有」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ4

Mac内蔵機能で画面録画する方法

MacOS Catalinaであれば、内蔵の画面収録機能を備えており、簡単に画面の録画をしたり、スクリーンショットを取得したりすることができます。

mac-os-catalinaに内蔵の画面収録機能

特徴

  • 無料で使用可能
  • シンプルな操作手順

デメリット

  • 映像編集機能がない

使い方

ステップ1:shift + command (⌘) + 5」キーを押し、オンスクリーンコントロールを表示する。

ステップ2:収録ボタンを押し、全画面収録か、画面範囲選択して収録するか選択。

mac-os内蔵の画面収録機能で録画開始

ステップ3:収録が完了したら、収録停止ボタンで停止するか、「Command+Esc」で停止する。その後、収録された動画を保存する。

Mac向けの画面収録ソフト「QuickTime Player」

QuickTime Playerは、マルチメディアプレイヤーとしてよく知られており、動画・音楽の再生、編集、共有を簡単に行うことができます。これらの基本的な機能に加えて、実は、スクリーンレコーダーとしても使え、簡単に画面録画を行うことができるんです。

mac-quick-time-playerで画面録画

特徴

  • 動画や音楽の再生も可能
  • 無料

使い方

ステップ1:アプリケーション」>QuickTime Player>「ファイル」>「新規画面収録」の順に選択する。

mac-quick-time-playerで新規画面録画を作成

ステップ2:録画ボタンの横にある矢印をクリックして、収録の設定を変更する。

ステップ3:赤い録画ボタンを押して、画面の録画範囲を選択し、録画開始。終了するときは、録画停止ボタンを押すか、[command]+[ctrl]+[esc]で録画完了。

まとめ

この記事では、WindowsとMac対応の内蔵機能のおすすめ画面録画ソフトをそれぞれ2種類ずつ紹介しました。それぞれが必要な機能によって、適切な方法を見つけてください。

スクリーンレコーダーってありすぎて正直どれがいいのか、よくわからない、という方には、EaseUS RecExpertsをおすすめします。EaseUS RecExpertsさえあれば、画面収録から映像編集まで、1台でこなせてしまう優れものです。

EaseUS RecExpertsのインストールはこちらから:

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし