> How to Use > PC画面録画 > PC画面でマウスカーソルの動きを記録する方法

PC画面でマウスカーソルの動きを記録する方法

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年11月23日に更新

概要:

ソフトウェアの操作ガイドやオンライン授業の教材用の動画を作るときに、カーソルの動作を記録できたらいいのに、と思ったことはありませんか。この記事では、マウスカーソルの動作を記録できるスクリーンレコーダーを3つ厳選して紹介します。

 

ソフトウェアの操作方法を説明するための動画などを作成したい時に、マウスカーソルの動きを録画したいと思ったことはありませんか?画面映像自体の録画やスクリーンショットの撮影の仕方を知っている方は多いと思いますが、カーソル動作はどうでしょう。この記事では、3つのマウスカーソルの動作を記録できるスクリーンレコーダーを紹介します。

Windowsでマウスカーソルの動きを記録する方法

実は、Windowsパソコンには標準で画面収録のツールが内蔵されています。そのツール「Game Bar」を紹介します。

1.Game Bar(Windows)

game bar アプリ

GameBarは、元々は、Windows 10のゲーマー向けのソフトですが、ゲームをプレイしない場合でも、コンピューターの画面を記録できます。GameBarを起動する時は、「スタート」から検索するか、[Windows+G]を利用します。また、このソフトウェアは、Windows10の既存ソフトなので、新しいソフトをインストールする必要がなく、無料ですぐに使用を開始できます。ただ、欠点を上げるなら、ゲームバーでは、全画面の記録のみ可能なのと、編集機能がないので、画面の一部を記録する必要がある場合や動画編集を予定している場合に不便です。最低限の録画機能が必要な場合は、このアプリで十分です。

特徴

  • 無料で使用可能
  • ダウンロードの必要なし

操作手順

1.ショートカットキー[Windows]+[G]を使って、Game Barを起動する。

gamebar起動場面

2.[今から録画] (円形のアイコン) を選んでクリップを開始、[録画停止] (正方形のアイコン) を選んで終了。(録画開始・停止のショートカットキー:[Windows]+[Alt]+[R])

ヒント!

通常、このGame Barの機能は、デフォルトの状態で試用できますが、起動しない場合は、設定からGame Barをオンにします。「設定>ゲーム>ゲームバー」でオンに設定できます。

gamebar設定

(便利なショートカット一覧)

  • Windows+G:ソフトの起動
  • Windows+Alt+R:録画開始・停止
  • Windows+Alt+T:録画タイマーの表示・非表示

Game Barは、大抵のWinodwsユーザーが既に持っていると思うので、非常に便利ですが、全画面録画にしか対応していないので、画面の一部分や、単一のウィンドウを録画したい場合は、その他のソフトを使用します。以下で、録画画面範囲選択可能なWinodwsユーザー向けのおすすめスクリーンレコーダーを紹介します。

2.EaseUS RecExperts(Windows)

EaseUS RecExpertsは、シンプルで、直感的に使用可能なインターフェースをもつスクリーンレコーダーで、全画面、ウェブカメラでの収録など様々な場面に対応できます。ゲームプレイ、スカイプ通話などストリーミング動画を含むあらゆる動作を記録します。特に、画面録画では、全画面録画、単一ウィンドウ録画、領域録画から画面範囲を指定して収録を行えます。また、画面映像の収録だけでなく、マイク音声の録音やPCから流れるシステム音声の録音も行えます。さらに、収録中には、テキスト、下線、矢印の追加などをリアルタイムで行える優れものです。この機能によって、より効果的な視覚資料を作成できること間違いなしです。

EaseUS RexExpertsの特徴

  • 全画面、単一ウィンドウ、選択した一部分の録画可能
  • マウスカーソル動作の録画
  • 画面映像と音声の同時収録
  • 高度な編集機能
  • MP4, AVI, MOV, FLVを含む10以上のフォーマットで保存可能
  • 録画中のリアルタイム編集機能が多様
  • YouTubeなどのサイトへのアップロードも楽々
  • スケジュール収録で、設定した日時に自動で収録を開始
  • バックグラウンドノイズ除去機能搭載

EaseUS RecExpertsの使い方

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。【画面録画】を選択します。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.録画したい部分を選択して「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.画面収録を始めると、録画中にツールバーを利用して、スクリーンショットを撮るなど、様々な機能が利用されることが可能です。

recexpertsで動画を録画するステップ3

ステップ4.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したり、「共有」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ4

Macでマウスカーソルの動きを記録する方法

3.QuickTime Player(mac)

Mojave以前のmacOSを使用している場合は、macOSに標準で搭載されているメディアプレイヤーのQuickTime Playerを使用して画面録画を行うことができます。このソフトは、動画や楽曲のメディアプレイヤーとして使われることが多いですが、画面録画や音声録音作業も行えます。

操作方法も非常に簡単で、新しくソフトをインストールする必要もありません。画面録画を開始する際は、「ファイル」>「新規画面収録」から素早く始められます。画面録画に伴い、画面サイズや録音音声の設定を変更、編集、再生、共有などを複雑な操作なしで完了できます。

quicktimeplayerツール

特徴

  • マウスカーソルの動作録画
  • 無料で使用可能
  • シームレスな収録操作
  • 動画や音楽の再生可能

(操作手順)

1.「ファイル」>「新規画面収録」より画面録画の準備をする。

2.録画開始ボタン横にある▽マークをおし、録音時のマイク設定や録画画面範囲などのオプションを設定する。その後録画したい画面範囲を指定し、画面録画を開始する。

3.録画停止ボタンを押して、録画を終了する。録画した動画のファイルはmacコンピューター上に保存されます。

quicktimeplayer利用ステップ

まとめ

今回は、おすすめのマウスカーソルの動作を記録できるスクリーンレコーダーを紹介しました。Winodwsユーザー、macユーザーともに、端末に標準でインストールされているソフトを使用して、画面収録を行うことは可能です。しかし、より豊富な録画機能、編集機能が必要な場合は、その他のソフトをインストールする必要があります。

このページでは、EaseUS RecExpertsというWinodwsユーザー向けのソフトを紹介しました。EaseUS RecExpertsは、録画時に、画面の範囲を指定できたり、録音したい音声のソースの選択、保存ファイル形式の選択、編集機能の使用など、その機能性は多種多様です。無料でも使用できます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし