> How to Use > PC画面録画 > トップ7 ラグなし!スクリーンレコーダー(Windows/mac)

トップ7 ラグなし!スクリーンレコーダー(Windows/mac)

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年12月28日に更新

概要:

画面録画中にラグが起こると完成した動画のクオリティも下がってしまいます。そこで、本記事では、厳選して7つの優秀なスクリーンレコーダーを紹介します。これらのツールを使って、ラグなしの画面収録を行いましょう。

 

“最近使っているスクリーンレコーダーがラグが多くて困っています。新しいスクリーンレコーダーをダウンロードしようか考えているのですが、どれがいいかよくわかりません。おすすめのラグがないスクリーンレコーダーはありませんか?”

スクリーンレコーダーでは、画面上のあらゆる動作を簡単に収録して、動画・画像として保存することもできるソフトです。多くのソフトは、初心者でも簡単に使えるように作られているので、誰でもスクリーンレコーダーにトライすることができます。

本記事では、Windows/mac向けのラグのないスクリーンレコーダー7選を紹介します。それぞれの長所、短所も記載するので、参考になれば幸いです。

関連記事:トップ8 無料スクリーンレコーダー(ウォーターマークなし)

1.EaseUS RecExperts

対応OS:Windows

EaseUS RecExpertsは、注目を集めているスクリーンレコーダーで、シンプル・直感的なUIで使いやすいと評判です。このソフトを使えば、初心者でも画面上の内容を何でも簡単に記録し、保存することが可能です。また、このスクリーンレコーダーは、システム音声録音やマイク音声録音、ゲームプレイ録画、ウェブカメラ録画、ストリーミング動画、音声収録(などにも対応しており、多くの場面で活用することができます。さらに、画面音声収録中に、テキスト、ライン、矢印の追加などを行う、リアルタイム編集が可能です。

EaseUS RecExpertsの長所

  • 全画面、単一ウィンドウ、領域録画、ウェブカメラ録画可能
  • システム音声とマイクからの外部音声を同時録音
  • 画面映像と音声をラグなしで同時収録
  • 収録中にテキスト、ライン、矢印、画像の追加
  • バックグラウンドのノイズを除去
  • スケジュール収録機能で、自動で収録開始
  • ゲームプレイ録画
  • 2D/3D、4K UHD解像度の高画質録画可能
  • MP4/WMV/AVIなど10種以上のファイル形式で保存可能
  • 簡単に直接、他サイトにアップロード可能

短所

  • Windowsのみ対応

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。全画面を録画するには【フルスクリーン】を選択して、「REC」ボタンをクリックします。

全画面ではなく、画面の一部のみを録画したい場合は、「エリア」を選択しましょう。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.ここで画面の録画が開始されます。停止するには、停止ボタンをクリックしてください。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ3

2.Camtasia 

Camtasiaも、TechSmithから開発されたソフトで、これ一本で画面収録から編集までこなせてしまう、オールインワンのスクリーンレコーダー&ビデオエディターです。Windows、Mac両方に対応し、スクリーンショットや画面映像をラグなしで撮影、作成することができます。PC上でのさまざまな動作、教材用動やオンライン会議の、ウェブサイトのスクリーンショットなど、簡単に記録可能です。画面録画を行った後、より、わかりやすい画像・動画に仕上げるために、Camtasiaの編集機能を使い、タイトル、アノテーション、効果の追加や、ズームイン、ズームアウト、アニメーションの追加などを行うことが可能です。

camtasiaソフト
長所

  • マルチデバイス録画&編集
  • メディアライブラリの管理
  • 多くのアウトプットフォーマット対応

短所

  • メディアblendingモード非対応
  • サウンドエフェクトが多くない

対応OS:Windows/mac

3.Screencast-O-Matic 

Screencast-O-Maticは、簡単にラグなしで画面上の動作を記録できる優れたスクリーンレコーダー&動画編集ソフトです。ブラウザから直接起動することができ、無料版と有料版の両方があります。Screencast-O-Maticでは、全画面収録、領域収録など、収録する範囲を指定できる上、ウェブカメラでの録画やナレーションを追加して、動画をカスタマイズすることが可能です。このツールは、オンラインでバックアップを取っておけるので、データロスの心配もあります。

screencast  o matic スクリーンレコーダー
長所

  • 有料版でウォーターマーク非表示
  • 録画の時間制限なし
  • オーディオ収録も可能

短所

  • 無料版は15分間までの収録が可能
  • 無料版で使える機能に制限あり
  • より多くの機能を使うには有料版の購入が必要

対応OS:Windows/mac

4.Movavi Screen Recorder 

Movavi Screen Recorderは、映像と音声を同時に記録できるシンプルでわかりやすいデザインのソフトです。最大で、4Kまで対応しています。さらに、PC画面録画と同時に、ウェブカメラとマイクによる映像や音声も録画・録音可能です。こちらのソフトは、動画編集、ゲームプレイ動画を録画・編集、スクリーンショットの撮影などをすることも可能です。GIFへの変換、トリミング、アニメーションタイトル挿入など、その他様々な機能が備わっています。さらに、フレームレートの変更、ボリューム変更など設定をカスタマイズすることもできます。完成したコンテンツはSNSにすぐにアップロードすることができます。

movavi スクリーンレコーダー
長所

  • 全画面、領域、ウィンドウ別録画可能
  • システム音声とマイク音声を同時に録音
  • マウス動作の録画、カーソルのハイライト

短所

  • ウォーターマーク表示あり

対応OS:Windows 7/8/10, macOS 10.10以降

5.ShareX 

Share Xは、オープンソースのプログラムで、PC画面上のどこでも無料でキャプチャが可能です。シンプルでわかりやすいインターフェースなので、誰でも簡単に操作することができ、ショートカットキーで作業を効率化することもできます。また、OCRによってテキストを認識し、ウェブサイトのスクロールを録画したり、スケジュール設定して、録画を開始することも可能です。スクリーンキャプチャと録画はそれぞれのクラウドにアップロードすることができ、画像ホスティング、オンラインストレージ、SNSにて共有可能です。

sharex

長所

  • 動画録画、GIFファイルキャプチャー
  • 多くのエクスポートオプション
  • 無料・オープンソース

短所

  • ゲームプレイ録画向きでない
  • MacOS非対応

対応OS:Windows

6.Loom

Loomはユーザーフレンドリーなインターフェースを持つ、ラグなしで録画ができるスクリーンレコーダーです。数クリックでツールをインストールし、使い始めることができます。このツールを使って、画面録画や、特定のアプリ画面の録画をすることもできます。Loomで録画された動画は、自動で、クリップボードにコピーされるため、簡単に動画の共有が可能です。この拡張機能を使えば、非常に簡単に画面録画を完了することができます。

loom

長所

  • 最大で1080pでの録画可能
  • 動画の視聴時に自由に絵文字やコメントで反応可能
  • 画面、ウェブカメラの同時・個別録画

短所

  • ポストエディター機能なし

対応OS:Windows, Mac, Chrome, iOS

7.AceThinker 

 AceThinkerは、ラグなしで画面録画のできるソフトで、ウェブベースのサポートも提供しています。全画面、画面の一部を録画し、リアルタイムで編集することもできます。さらに、マイク音声とシステム音声を同時に収録することも可能です。このソフトを使って、コンテンツを直接、Google DriveやDropbox、YouTubeなどのウェブサイトにアップロードすることもできるので、録画後の作業も非常にスムーズに行えます。

acethinker

長所

  • 録画、エクスポート速度がはやい
  • 多くのファイルフォーマットに対応
  • ビデオのダウンロード機能

短所

  • 基本的な編集機能のみ
  • YouTube動画やプレイリストを一度にはダウンロードできない

対応OS:Windows/mac

まとめ

今回はラグなし録画ができるスクリーンレコーダー7選を紹介しました。今回紹介したスクリーンレコーダーは、ユーザーフレンドリーで、機能性に優れたものばかりなので、対応OSを確認して使ってみてください。この中からどれを選べばいいかわからないという場合は、まずEaseUS RecExpertsを使ってみることをおすすめします。EaseUS RecExpertsは、画面録画機能、音声録音機能、動画編集機能まで、このソフト1つに内蔵されているので、非常に便利です。以下のボタンから無料ダウンロードできます。

よくあるご質問FAQs「ラグなしの録画について」

1.ラグなしで画面を録画するには、どうしたらいいですか?

ラグなしで画面を録画したい場合は、信頼できるスクリーンレコーダーを使わなければなりません。今回紹介した7つのスクリーンレコーダーを参考にしてください。どれにしたらいいか分からないという方には、EaseUS RecExpertsをおすすめします。

2.Macでラグなしで画面を録画するには、どうしたらいいですか?

上記の7つのスクリーンレコーダーからmacOS対応のものを使用できます。Camtasia、Screencast-o-maticなどもmacOS対応です。

3.なんで私が使っているスクリーンレコーダーは、ラグがあるのですか?

実際、画面録画は、お使いのCPUのプロセスパワーによります。画面録画中にその他のアプリが動作していると、ラグが起こる可能性があるので、同時に使用するアプリは最小限にして、画面録画を試してみてください。

4.操作が最も簡単なスクリーンレコーダーはどれですか?

本記事で紹介したEaseUS RecExpertsの操作が非常に簡単で、初心者の方にもおすすめです。このソフトの操作方法はシンプルですが、出来上がる動画のクオリティは高いです。また、このソフトはCPUにそこまで負担をかけないので、ラグの心配もいりません。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし