> How to Use > PC画面録画 > [ベスト4] WhatsAppやLINEビデオ通話を録画する方法

[ベスト4] WhatsAppやLINEビデオ通話を録画する方法

Tioka | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年10月16日に更新

概要:

コロナ時代に欠かせなくなっているビデオ通話アプリですが、その様子を記録して保管したり、後で見返したり、共有したりするにはどうしたらいいのか…この記事で、Windows/mac/iPhone/Androidそれぞれに便利な画面録画アプリや機能を紹介します。それも無料で使用できます。

 

現在のコロナ感染状況が長引いている中、WhatsappやLINE、Facebook、Skypeなどでビデオ通話を使用する頻度は格段に増えたと思います。遠くに住んでいて会えない友人や恋人、また、ビジネスや授業で、これらのツールを用いたビデオ通話がかなり身近になってきました。普段なかなか会えない人とのビデオ通話を録画して、思い出として残したり、会議や授業の様子を録画して後で見返したりしたい場合は、どうしたらいいでしょうか?

様々なオンラインサービスを使用したビデオ通話の記録には、ビデオレコーダーが便利です。実際、画面録画用のソフトは最近とても多いです。今回は、特におすすめの4つのソフトや機能を紹介します。それぞれ対応のOSごとに紹介していくので、ご使用のOSにスキップして閲覧してみてください。

関連記事:Skype通話の詳しい記録方法はこちらから>>

[Windows10] EaseUS RecExpertsでビデオ通話を録画する

EaseUS RecExpertsは、世界中で使われているスクリーンレコーダーで、画面の録画や音声録音が可能です。画面録画に関しては、全画面録画、単一ウィンドウ録画、領域録画などから録画モードを選択して、行うことができます。また、音声録音は、マイクからの外部音声、PCから流れる内部音声どちらも録音可能です。EaseUS RecExpertsは、ゲームプレイ録画や、ウェブカメラ録画にも対応しているので、あらゆる場面で役立つスクリーンレコーダーです。

EaseUS RecExpertsを使えば、もちろん、WhatsAppやFacebook、Skype、LINEなどを使ったビデオ通話の記録も可能です。このように、オンラインでの映像記録も可能なので、NetflixやHuluなどのストリーム動画などの収録にも活用することができます。

こちらの記事も合わせて読みたい:ストリーム動画の詳しい録画方法

EaseUS RecExpertsの特徴

  • カンタンで直感的に使えるUI
  • PCから流れる音声やマイクからの音声を録音可能
  • テキスト、線、矢印などの追加を録画中に行える
  • 高画質動画の収録も可能(4K、2D/3Dゲームの録画も可能)
  • スケジュール録画で、指定した日時に自動で録画を開始
  • YouTubeやVimeoなどのサイトに簡単にアップ可能
  • 10以上の出力フォーマットでより多くの場面で使える

EaseUS RecExpertの無料ダウンロードはこちらから ↓

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。【画面録画】を選択します。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.録画したい部分を選択して「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.画面収録を始めると、録画中にツールバーを利用して、スクリーンショットを撮るなど、様々な機能が利用されることが可能です。

recexpertsで動画を録画するステップ3

ステップ4.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したり、「共有」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ4

[mac] QuickTime Playerでビデオ通話を録画する

macユーザーにおすすめなのは、QuickTime Playerです。このソフトは、マルチメディアプレイヤーとしてよく知られていると思いますが、実は画面収録も行うことが可能です。多くのユーザーが既にこのソフトを使用していると思うので、新しいソフトをダウンロードせずに画面収録を始められるのも利点です。このソフトの画面収録機能では、全画面を録画したり、録画したい範囲を選択することもできるので、非常に使いやすいです。収録した映像は、もちろんこのソフト内で再生でき、ファイルの変換も行うことができます。

macのquicktime playerで動画コールを録画

QuickTime Playerの使い方

ステップ1:ファイル」>「新規画面収録」より画面録画の準備をする。また、任意のツールでビデオ通話を開始する。

ステップ2:録画開始ボタン横にある▽マークをおし、録音時のマイク設定やその他のオプションを設定する。その後録画したい画面範囲を指定し、画面録画を開始する。

ステップ3:録画停止ボタンを押して、録画を終了する。録画したビデオ通話のファイルはmacコンピューター上に保存されます。

[iPhone] 既存iOSスクリーンレコーダー機能でビデオ通話を録画する

iPhoneでビデオ通話を行い、その様子を収録したい場合はもっと簡単です。画面録画用のソフトを使用する必要はなく、iPhone自体の機能で画面を記録できます。

※iOS11/12より最新のOSの場合、この画面録画機能を使うことができます。

iphoneの画面収録をビデオコールを録画

iPhone画面収録の使い方

ステップ1:設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「画面収録」の横の+をタップ。

ステップ2:画面の下端から上にスワイプし、グレイの録画アイコンを強めに押し、「マイク」をタップする。

ステップ3:録画を終了する時は、赤い録画アイコン、または、画面上端の赤いステータスバーをタップし、「停止」を選択し、録画を完了する。

4. [Android] Rec.スクリーンレコーダーでビデオ通話を録画する

アンドロイドユーザーの場合、簡単なのは、画面録画用のアプリを一つダウンロードしてしまう方法です。今回は、Rec.スクリーンレコーダーを紹介します。アンドロイド4.4の場合のみ、ルート化する必要がありますが、5.0以上であれば、問題なく使用することができます。音声付きで、最大1時間の録画を行うことができます。

androidでrecスクリーンレコーダーでビデオ通話を録画

Rec.スクリーンレコーダーの使い方

ステップ1:アプリを端末にインストールする。

ステップ2:ビデオサイズ、ビットレート、録画時間などの設定を行う。

ステップ3:任意のアプリでビデオ通話を開始し、Rec.スクリーンレコーダーに戻り、画面録画を開始する。

ステップ4:録画が終了すると、ビデオ通話の録画ファイルが端末に保存される。

まとめ

今回は、OSごとに、ビデオ通話録画に役立つソフトや機能、その使い方を4種類紹介しました。少しでも参考になれば幸いです。

ただの画面録画だけでなく、音声録音や録画・録音方法の変更、出力フォーマットの多様性、動画編集機能などの高度な機能が必要な方には、EaseUS RecExpertsがおすすめです。EaseUS RecExpertsでは、難しい設定もなく、クオリティの高い録画録音や編集を行うこtが可能です。また、録画ファイルの出力形式は、10種類以上なので、より多くの場面で活躍するソフトだと思います。EaseUS RecExpertsは、無料版もあるので、まずは、無料で試してみてはいかがでしょうか。

よくあるご質問FAQs「ビデオ通話の録画方法について」

WhatsAppやLINEビデオ通話は録画できますか?

はい、できます。PC、iPhone、アンドロイド端末など、いずれの場合でもビデオ通話の録画を行うことは可能です。

ビデオ通話を相手に知られずに記録するには、そうしたらいいですか?

ビデオ通話を相手に知られずに録画するには、画面録画アプリを使うといいです。たとえば、Windows10の場合、EaseUS RecExpertsがおすすめです。詳しい紹介はこのページの最初まで戻ってご覧ください。

WhatsAppやLINEビデオ通話は自動で録画されますか?

上記のようなアプリを使ったビデオ通話では、自動では、録画されません。録画するには、画面録画アプリを使うか、端末の録画機能を併用する必要はあります。

iPhoneでビデオ通話をしている場合、どうやって録画したらいいですか?

iPhone(iOS11/12以上)の場合、端末自体に画面録画機能が備わっているので、ビデオ通話の録画もとても簡単です。詳しい手順は、このページの3つ目の項目を参照してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし