EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能
  > How to Use > PC画面録画 > 無料|PCからTV画面を録画する方法

無料|PCからTV画面を録画する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年12月21日に更新

概要:

TV番組をパソコンなどの外部デバイスで録画して保存するには、Windows Media Center(Windows10以前のOS)やEaseUS RecExpertsなどのスクリーンレコーダーを使用する方法があります。この記事では、それぞれのソフトの詳細と操作手順を紹介していきます。

 

パソコンやタブレットの使用が増えてる近年ですが、それでもTVでしか観れない番組などもあります。移動中や外出先でテレビ番組を観るには、どうしたいいでしょうか?テレビごと外に持ち歩く…なんてことは無理ですので、そんな場合には、TV番組をパソコンなどの他のデバイスに保存する方法が使えます。

TV番組をパソコンに保存するには、スクリーンレコーダーを使用します。この記事では、TV番組をパソコンに録画して保存したい場合に便利なEaseUS RecExpertsやWindows メディアセンターと、その他の代表的なスクリーンレコーダーを2つ紹介します。

EaseUS RecExperts(Windows 10/8.1/8/7)

Windows10からは、Windowsメディアセンターというツールがなくなりました。そのため、Windows10ユーザーが、TV番組をパソコンに録画し保存したい場合は、その他の画面録画ソフトを使用します。おすすめの画面録画ソフトの一つは、EaseUS RecExpertsです。このスクリーンレコーダーは、パソコン上で起こるあらゆる動作を記録し、動画ファイルを作成することができます。このソフトでは、全画面録画、単一ウィンドウ録画、領域録画、システム音声・マイク音声録音、ウェブカメラ録画、ゲームプレイ録画などの多様な機能を使用することが可能です。

さらに、このソフトを使って、Zoomミーティング録画や、ハウツー動画作成、オンライン授業の教材づくりなどにも使用できます。EaseUS RecExpertsは信頼でき、多機能で、このソフトひとつあれば、TV番組の録画をはじめとした様々な録画作業に活用していただけます。

TV番組をパソコンで録画するには、TVとパソコンを接続する必要がありますので、その手順を紹介します。

TVとコンピューターの接続方法

1.USBケーブルで、外付けTVチューナーをコンピューターに接続する。

2.ケーブルをシグナルソースから外付けTVチューナーに取り付ける。

3.チューナーの「自動調整」または「スキャン」ボタンを押してデバイスを見つけ、使用可能なチャンネルをチューナーにプログラムする。

TVとパソコンを接続したら、EaseUS RecExpertsを公式ホームページからダウンロードして、パソコンにインストールします。操作方法は以下のステップに沿って行えます。

EaseUS RecExpertsの使い方

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。全画面を録画するには【フルスクリーン】を選択して、「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.5秒後、画面録画が自動的に開始されます。録画中にツールバーが表示されるので、ここでスクリーンショットを撮ったり、ツールバーを画したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ3

Windows Media Center(※Winodws10以外)

OS:Windows 8.1/8/7/Vista/XP

Windows10より前のOSを使用している場合は、Windows Media Centerというソフトを使用して録画作業を行うことができます。このソフトを使えば、スクリーンレコーダーなどのソフトを使用せずに、TVチューナーでテレビとパソコンを接続するだけで録画可能です。

ちなみに、Microsoft Windows 10では廃止され、Windows 7/8.1からWindows 10にアップグレードすると強制的にWindows Media Centerは削除され、代わりにWindows Update経由でWindows DVDプレイヤーに差し替えられます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_Media_Center

Windows Media Centerは、PCのどこにあるのか?

PCにWindows Media Centerがあるかどうか確かめるには、スタートボタンの横の検索タブからWindows Media Centerと入力します。アプリが表示されたら、直接起動できます。もしアプリがインストールされていない場合は、マイクロソフトのアプリストアからダウンロードできます。

windows media centerを検査する

録画の操作手順

1.USBでTVチューナーをコンピューターに接続する。

2.ケーブルをシグナルソースから外付けTVチューナーに取り付ける。

3.チューナーの「自動調整」または「スキャン」ボタンを押してデバイスを見つけ、使用可能なチャンネルをチューナーにプログラムする。

4.コンピューター上で、Windows Media Centerを起動する。

5.チューナーを好きな番組に合わせる。

6.録画ソフトの録画開始ボタンを押し、TV番組の録画を始める。録画を終了したい時に停止ボタンを押す。

7.ファイル>保存から録画動画を保存する。

その他のスクリーンレコーダー

他にも便利なスクリーンレコーダーがたくさんあるので、その中から2つだけ紹介します。

1.OBS Studio 

OBS Studioは無料でオープンソースの動画録画、生放送用のソフトウェアです。Windows/mac/Linuxに対応していて、高性能のリアルタイムでの映像/音声のキャプチャーとミキシングを行うことができます。録画後は、ウィンドウキャプチャー、画像・テキスト・ウェブカメラ録画の追加などの複数のソースによって、動画を作成することが可能です。ショートカットキーを設定することもできるので、効率的に録画作業を行えます。また、OBS Studioは動画編集機能も備えていて、画像やテキストの追加も簡単にこなせます。加えて、画像マスキング、色補正、クロマキー/カラーキーなどの映像ソース用のフィルタも使用可能です。録画動画は、YouTube、Twitchなどのサイトでライブ配信したり、FLVフォーマットで保存したりできます。

obs studio

メリット

  • 簡単に他のソースからのビデオやオーディオの追加
  • 簡単に録画ファイルを他のフォーマットに変換

デメリット

  • 上級者向けの高度な機能とレイアウト
  • 画面が停止している時も録画が停止されないことがある

2.Camtasia

Camtasiaは、TechSmithから開発されたプロ品質の動画作成ができるスクリーンレコーダー・ビデオエディターです。チュートリアル動画、教材用動画などを、簡単に、高品質に仕上げることができます。ライブストリーミング動画の画面録画、ウェブカメラ録画などをして、内蔵の動画編集ツールを使って、より効果的な動画作成を行えます。すべての機能を使用するには、有料版を購入する必要があり、少し高い印象もありますが、その機能性を考えれば、購入の価値はあると思います。初心者の場合でも、テンプレートを使ってエフェクト追加などをして、経験者のような動画作成を行うことも可能になります。

camtasiaソフト

メリット

  • 多くのファイル共有オプション
  • 高画質の録画動画

デメリット

  • プロ版は値段が高い
  • 初心者には複雑なインターフェース

まとめ

TV番組をパソコンで録画するための方法はいくつかあります。最近は、Windows10ユーザーが圧倒的に多いと思いますので、Winodows Media Centerを使用する方法よりは、EaseUS RecExperts、OBS Studio、Camtasiaなどのスクリーンレコーダーを使用方法がより良いかと思います。特に、EaseUS RecExpertsは、画面録画、ウェブカメラ録画、マイク音声録音、システム音声録音など様々な録画モードに加え、動画編集機能もあります。下のボタンから、製品の詳細のチェックと無料ダウンロードができます!

 
 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし