EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能
  > How to Use > PC画面録画 > 効率的な方法5選|TeamSpeakを記録する方法

効率的な方法5選|TeamSpeakを記録する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2021年05月17日に更新

概要:

特にゲーマーに人気のTeamSpeakを記録したい場合どうしたらいいのか?この記事では、TeamSpeakの内容を記録するおすすめの方法を5選紹介します。初心者でも簡単に操作できるソフトを活用して、複雑な操作なしでTeamSpeakを録音してみましょう!

 

チームスピーク (TeamSpeak) はチャットチャンネルを作成し、他のユーザーと電話会議のように会話することができるソフトウェアで、特にゲーマー向けに開発されています。(Wikipedia)このツールを使用して、ビジネス会議やその他のミーティングをオンライン上で行うこともできます。TeamSpeakは、ゲーマーだけでなく、家族や友人間、ビジネスの場面でも活用できる非常に多目的なツールです。

TeamSpeakを記録する方法を疑問に思っている方が多くいらっしゃったので、この記事で、その記録方法ガイドを紹介したいと思います。今回紹介する記録方法は,Windows/Mac/iPhone/Android対応です。

1.EaseUS RecExperts(Windows)

Windows向けEaseUS RecExpertsは、音質はそのままでマイク音声やシステム音声を同時に録音することのできる多機能のスクリーンレコーダーです。そのため、このスクリーンレコーダーをTeamSpeakの記録に活用することが可能です。たったのワンクリックで録音作業を始めることができ、ファイルサイズや時間の制限もない、優秀なソフトです。

EaseUS RecExpertsの特徴

以下のダウンロードボタンから、早速EaseUS RecExpertsをダウンロードできます!

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。音声を記録するには、【オーディオ】を選択します。左下にあるアイコンをクリックして記録する音声の種類を設定することもできます。録音を開始するには、「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで録音するステップ1

ステップ2.録音の画面が表示されます。録音を停止するには、停止アイコンをクリックしましょう。

recexpertsで録音するステップ2

ステップ3.録音が終わると、ファイルリストで録音ファイルを確認することができます。ここで録音ファイルを編集したり、プレビューしたりすることもできます。

recexpertsで録音するステップ3

 

2.EaseUS RecExperts(mac)

Mac向けのEaseUS RecExpertsも画面映像や音声を記録可能なスクリーンレコーダーです。このソフトを使って、システム音声やマイク音声を同時、もしくは別々に記録することが可能です。また、外部の音声デバイスからの録音にも対応しています。このソフトTeamSpeakを録音することも可能です。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • 複数のソースから音声を録音
  • スケジュール録画機能
  • iPhone/iPadの画面と音声の記録
  • 時間制限なし
  • 品質は保ったままTeamSpeakを記録

Mac向けのEaseUS RecExpertsは以下からダウンロードできます。

3.Audacity

Audacityは、無料でTeamSpeakを記録できるデスクトップソフトです。このソフトを使TeamSpeakの音声ファイルをインポート・エクスポートすることができます。

また、Audacityの開発者は録音に関する変更の制限を設けていないオープンソースのソフトです。Macだけでなく、WindowsでTeamSpeakを録音したい場合や、その他のコンテンツを録音したい場合にも大活躍のソフトです。

audacity

(操作手順)

1.公式サイトからAudacityをコンピュータにインストールする。

2.TeamSpeakでのセッションを開始する。

3.セッション中に、Recordボタンを押して、Audacityでの録音を行う。

4.Stopボタンを押して、録音作業を完了する。

5.「File」>「Export」>「Save」から録音したファイルをコンピュータにほzんする。

この方法で、Audacityを使ってTeamSpeakを録音することが可能です。

4.Voice Recorder - Audio Record(iPhone)

 iPhoneユーザーの場合は、TeamSpeakを録音できるオーディオレコーダーが非常にたくさんあります。今回は、その中でもVoice Recorder - Audio Recordを紹介します。このアプリは、iPhoneでの音声録音を非常に簡単に行うことが可能です。また、音声の再生や編集、ゲーム配信、会議の録音、TeamSpeakを録音などに使用することも可能です。

このアプリには、コーデックのノイズ抑制テクノロジーがある上、周囲の10〜100メートル以内の音声をキャプチャするのにも活用できます。また、自動アップロード機能で、Dropboxに録音ファイルを共有することもできます。

Voice Recorder

(操作手順)

1.アプリストアから、このアプリをiPhoneにインストールする。

 

2.インストールが完了したら、Reocrdボタンを押して、音声録音を開始する。

3.音声録音を完了したい時にStopボタンを押す。すると、自動で音声ファイルが保存される。

4.「Audio Playback」>「Choose the audio」>「Play」から録音した音声を確認できる。

5.Cube Call Recorder ACR(android) 

iPhoneと同様に、Androidでも優れたボイスレコーダーがたくさんありますが、その中から今回は、Cube Call Recorder ACRを紹介します。このアプリは、TeamSpeakでのコミュニケーションを記録するのに非常に便利です。VoIP通話を録音できるはずの他のアプリで正しく録音できない場合は、Cube Call RecorderACRを試してみることをおすすめします。

このアプリには、電話の着信と発信を自動で記録できるようにする機能もあります。さらに、簡単&素早く操作するのに役立つスター付き録音などのその他の豊富な機能も使用可能です。 

Cube Call Recorder ACR

(操作手順)

1.Google Play StoreでCubeACRをAndroid端末にインストールする。

2.アプリを起動して、TeamSpeakのセッションを開始する。

3.Reocrdボタンを押してTeamSpeakチャットの記録を開始する。チャットが終了したら停止ボタンを押す。その後、アプリのメイン画面で記録した内容を確認する。

まとめ

今回は、TeamSpeakを記録するWindows/Mac/iPhone/Android向けの方法を紹介しました。TeamSpeakでのコミュニケーションを記録するのは、EaseUS RecExpertsなどの便利なアプリを使えば難しくありません。例えば、EaseUS RecExpertsの場合、簡単な数クリックの操作のみで、Windows/mac端末で録音作業を行うことが可能です。以下からソフトを無料でダウンロードすることができますので、早速トライしてみましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし