> How to Use > PC画面録画 > 簡単!MP3形式収録をする方法(Windows10)

簡単!MP3形式収録をする方法(Windows10)

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年12月21日に更新

概要:

授業や会議、インタビューの録音に、オーディオレコーダーは必須です。今回は、MP3形式で録音・保存できるソフト4つとWindows10ボイスレコーダーの操作方法を紹介します。

 

例えば、メモを音声で録音したり、学校での授業を録音して復習したり、オンライン通話を記録して保存したり、音声録音をする機会は多くあります。このように音声録音をしたい場合は、オーディオレコーダーが必要不可欠です。Windowsパソコンには、標準でインストールされている音声録音ソフトがあります。

今回は、その標準ボイスレコーダーの操作手順に加え、その他の便利なボイスレコーダーを4つ紹介します。特に、MP3形式での録音に対応したソフトをまとめたので、様々な場面で使用して頂ければと思います。

Windows10標準ボイスレコーダー

Windows10には、ボイスレコーダーという音声録音用のアプリが既にインストールされています。ボイスレコーダーを使って、インタビュー、通話、講義、会議などの音声を簡単に録音することができます。音声録音用のソフトは他にもたくさんありますが、このソフトは完全に無料で使用でき、基本的な録音作業を問題なく行える点でおすすめできます。ただ、ボイスレコーダーでの録音では、M4Aファイル形式で保存することになるので、MP3形式のファイルが必要ば場合は、ファイル形式コンバーターが必要になります。

windows 10標準ボイスレコーダー

操作手順

1.「スタート」>「すべてのプログラム」>「アクセサリ」>「サウンドレコーダー(ボイスレコーダー)」よりアプリを起動する。

2.録音したいMP3ファイルを再生して、マイクの表示をクリックし、録音を開始する。(Ctrl+R)

3.フラグアイコンを押すと、重要な部分にフラグを設定できる。また、録音作業を完全に停止することなく、一時停止ボタンを使って、録音したくない部分を省くことも可能。

5.録音を完了したい時に停止ボタンを押す。

6.必要に応じてトリミング機能を使用し、編集も可能。

その他のソフト

上記のWindows10標準ボイスレコーダーでは、M4A形式での録音なので、直接MP3形式や、その他のファイルフォーマットで録音、保存したい場合は、これから紹介する4種類のソフトを参考にしてみてください。

EaseUS RecExperts

EaseUS RecExpertsは、最近発売された音声収録に対応した録画・録音ソフトです。数クリックでコンテンツの収録を開始、完了できます。EaseUS RexExpertsでの音声録音では、マイクの外部音声もPCから流れるシステム音声も録音可能です。もともとは、スクリーンレコーダーとして発売されているため、画面録画・音声録音に関し、非常に優れています。ディスプレイ録画、音声記録、ウェブカメラ収録、ゲームプレイ録画、高画質ライブストリーム動画の撮影など、さまざまな場面で活用できます。画面録画に関しては、フル画面録画、単一ウィンドウ録画、指定範囲のみの録画など、ニーズに合わせ、カスタマイズすることができます。

このソフトを使って、ズームミーティングを録画、画面映像を音声付で収録、チュートリアル動画の作成などを行えます。音声収録後は、自動でMP3形式で保存されます。また、アウトプットフォーマットを変更したい時は、自由に10以上のファイル形式から選んで変更することも可能です。

EaseUS RecExpertsの使い方

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。音声を記録するには、【録音】を選択します。

recexpertsで録音するステップ1

ステップ2.録音の画面が表示されます。ここで、録音したい項目(システムサウンド、マイク、または両方)を選択した上、録音を開始するには、「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで録音するステップ2

ステップ3.録音が終わると、ファイルリストで録音ファイルを確認することができます。ここで録音ファイルを編集したり、プレビューしたり、SNSに共有したりすることもできます。

recexpertsで録音するステップ3

Free Sound Recorder

Free Sound Recorderは、あらゆるソースから楽曲を録音できるだけでなく、サウンドカードとの併用できるので、自分の音声を録音することも可能です。Stereo Mixのオプションがなくても、Windowsパソコンから流れるあらゆる音声コンテンツを録音できます。また、このソフトはストリーミング音声やLP、CD、マイクなどの画部デバイス、メディアプレイヤーやQuickTime Playerなどのソフトからの録音にも対応できます。

free sound recorder

(操作手順)

1. アプリをインストールして起動する。

2. Show mixer windowRecording Mixerからサウンドソースを選択する。また、Recording Deviceから録音端末も選択する。

3. Option>General Settingsからアウトプットファイル形式(MP3/OGG/WAV/WMAから)を選択する。録音後は、録音日時に基づいて自動でファイル名がつけられる。

4. Start recordingを押して録音開始、Stop Recordingを押して録音を終了する。録音後のコンテンツはソフト内のプレイヤーで再生できる。

Adobe Audition

Adobe Auditionは、音声を録音、編集、ミキシング、修復することのできる強力なソフトです。このソフトは、ポッドキャスト録音、インタビューの録音、楽曲録音など、多用途に活用できます。録音作業が終わったら、内蔵の編集機能で、ボリュームの変更、エフェクトの追加、スタジオリバーブ効果の追加などの作業も行えます。

adobe audition

(操作手順)

1. 録音したい音声コンテンツを再生して、Adobe Auditionを起動、録音開始ボタンを押す。

2. ボタンを再度押して、録音作業を終了する。

3. 録音が終わったら、ダブルクリックをして編集をするか、インサートオプションから他の音声ファイルをインサートすることも可能。

WavePad

WavePadは、プロフェッショナルな音声録音、編集ソフトで非常に多機能です。このソフトを使って、音声録音、切り取り、コピー、ペースト、エコーや増幅エフェクト追加などを行えます。また、ノイズ除去機能で高音質での録音作業を行うことが可能です。WavePadは、非常に多くのファイル形式に対応しているので、多くのユーザーのニーズに応えることが可能でしょう。

wavepad

(操作手順)

1. 録音したい音声コンテンツを用意し、WavePadを起動する。New>Recordから新しい音声録音を開始する。

2. Optionから、マイク音声を録音するかシステム音声を録音する選択する。

3. 録音が終了したら、Stopボタンから録音を完了する。

4. Playボタンから録音したファイルに問題がないか確認する。

5. 音声ファイルに問題がなければ、Saveボタンから保存する。

まとめ

このページでは、MP3形式で録音作業を行えるオーディオレコーダーを紹介しました。製品の特長に加えて、それぞれのソフトでの録音作業手順も記載したので、参考になれば幸いです。もし、どのソフトを使えばいいか悩んでいる場合は、EaseUS RecExpertsをおすすめします。初心者でも簡単に使えるソフトで、音声録音、画面録画、動画編集を行える強力なソフトです。無料でもトライできるので、以下のボタンから製品の詳細をチェックしてみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし