> How to Use > PC画面録画 > 無料|Windows/Macで授業を録画する方法

無料|Windows/Macで授業を録画する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年12月02日に更新

概要:

コロナで急速に普及したオンライン授業や会議ですが、その利点の1つが授業の様子を録画して、後で見返したり、共有したりできる点です。オンライン授業を録画するには、スクリーンレコーダーを使用すると簡単です。このページでは、端末に標準でインストールしてあるアプリやその他のソフトからおすすめを紹介します。

 

テクノロジーの発展と時代の流れコロナウイルスの発生によって、オンライン授業やウェビナーが主流になってきました。そのようなオンラインで行われる授業、会議、ビデオ通話、セミナーなどを録画して後で見返したい、共有したい、保存したい場合には、どうしたらいいでしょうか?

最も簡単な方法は、スクリーンレコーダーと呼ばれる画面録画ソフトを使って画面収録を行う方法です。このページでは、オンライン授業を録画するのに、おすすめのスクリーンレコーダーを厳選してまとめてました。参考になれば幸いです。

1.EaseUS RecExperts(Windows)

EaseUS RecExpertsは、オールインワン画面録画ソフトで、このソフト一つで、ビデオ、オーディオ、ウェブカメラ、ゲームプレイを録画できます。特に、画面録画機能に関しては、全画面の記録、または画面の選択領域のみの記録に対応できるので、画面の一部分のみを録画したい場合にも問題ありません。さらに、システム音声の録音、マイク音声の録音、バックグラウンドノイズを取り除いて録音オーディオをブーストしたり、ビデオやオーディオファイルを非常に多くの形式で保存したりすることもでき、かなり使い勝手がよいです。また、EaseUS RecExpertsには、収録した映像の編集機能もあるので、画面の録画が終了したらエフェクト追加をして動画をよりよく見せることも可能です。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • 基本的&高度な編集機能
  • 画面録画に音声で解説を追加
  • 録画中にテキスト・矢印・線の追加やズーム、ハイライト機能の使用が可能
  • 録画画面範囲を選択できる
  • 画面と音声の同時記録が可能
  • スケジュール録画機能が自動で録画を開始
  • YouTubeなどのサイトに簡単に共有可能

EaseUS RecExperts対応OS等

対応OS   Windows 7/Windows 8.1/Windows 10
対応の動画/音声の形式

 動画 - mp4, wmv, avi, FLV, mpeg, vob など

音声 - wav, mp3,aac など

対応の写真形式   bmp, jpg, png, gif, tiff など

EaseUS RecExpertsの使い方

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。全画面を録画するには【フルスクリーン】を選択して、「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.5秒後、画面録画が自動的に開始されます。録画中にツールバーが表示されるので、ここでスクリーンショットを撮ったり、ツールバーを画したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ3

2.QuickTime Player(mac)

ZoomやWebexでのウェビナーやオンライン授業にMacを使って参加した場合、最もおすすめの画面録画アプリは、QuickTime Playerです。QuickTime Playerは、メディア再生アプリとしてよく知られていると思いますが、実は、画面録画も可能なんです。簡単な操作のみ、無料、新しいソフトのダウンロードなしで画面録画できます。オンライン授業を録画したい場合は、システム音声の録音を有効にするためにSoundflowerという無料のソフトも併用します。

quick time player 録画ソフト

操作手順
1.  URLからSoundflowerをインストールする。 
2.「システム環境」>「サウンド」>「入力」から入力を「Soundflower (2ch)」に変更する。
3. オンライン授業を行うアプリを起動して準備する。
4. Quick Time Playerを起動し、「ファイル」>「新規オーディオ収録」を開き、録画ボタンの隣からマイクの設定を「Soundflower (2ch)」に変更する
quicktimeplayer

5.録画ボタンを押して、録画を開始する。この方法で、システムで再生される音声も録音されます。授業が終了したら、録画を停止する。収録ファイルはMOVフォーマットでmac上に保存され、いつでも視聴できる。

3.OBS Studio(Windows/mac/Linux)

OBS Studioは無料でオープンソースの動画録画、生放送用のソフトウェアです。Windows/mac/Linuxに対応しています。このソフトは、高性能のリアルタイムでの映像/音声のキャプチャーとミキシングを行うことができます。録画後は、ウィンドウキャプチャー、画像・テキスト・ウェブカメラ録画の追加などの複数のソースによって、動画を作成することが可能です。また、OBS Studioは動画編集機能も備えていて、画像やテキストの追加も簡単にこなせます。加えて、画像マスキング、色補正、クロマキー/カラーキーなどの映像ソース用のフィルタも使用可能です。このソフトは、画面録画のみならず、動画の編集やライブ配信も対応しており、無料とは思えない機能の充実さです。初心者の場合、操作が少し難しいかもしれませんが、以下のステップに従って操作方法も習得できます。

obsstudiosoソフト

操作手順
1. OBS StudioとiShowU Audio Captureをインストールする。
2.「audio MIDI設定」>[+]>「複数出力装置」でiShowU Audio Captureをメインデバイスにする。
3.「システム環境設定」>「サウンド」から、複数出力装置が選択されていることを確認し、OBS Studioでは、iShowU Audio Captureを設定する。
4. OBS Studioのメイン画面で、ウィンドウキャプチャーを選択し、録画画面範囲を選択する。
5. 全ての設定が終わったら、OBS Studioで録音を開始する。
6. 録画が終了したら、収録ファイルはmac上に保存される。

4.iOS標準画面収録ツール(iPhone/iPad)

iPhoneやiPadでオンライン授業を受け、その様子を収録したい場合はもっと簡単です。画面録画用のソフトを使用する必要はなく、iPhone自体の機能で画面を記録できます。(※iOS11/12より最新のOSの場合、この画面録画機能を使うことができます。)デバイス既存の機能を使うので、授業前に新しく画面録画ソフトをダウンロードして、急いで設定する必要もありません。

ios標準画面収録ツール

操作手順
1.「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「画面収録」の横の+マークをタップ。
2. オンライン授業を受けるアプリを起動し、準備する。
3. 画面の下端から上にスワイプし、グレイの録画アイコンを押し、画面収録を開始。
4. 録画を終了するには、コントロールセンターを開いて、赤い録画アイコンをタップするか、画面上端の赤いステータスバーをタップし、「停止」をタップする。録画動画は、写真アプリから閲覧できる。

まとめ

どの端末を使っていてもオンライン授業を録画して、保存することは可能です。iPhoneやiPadの場合は、端末の画面収録ツールを使うことが可能です。また、macでは、QuickTime PlayerやOBS Studioを使用できます。

Windowsユーザーにおすすめなソフトは、EaseUS RecExpertsで、多機能&操作が簡単です。このスクリーンレコーダーでは、画面収録以外にも、音声の録音、ウェブカメラ録画、ゲームプレイ録画などを数クリックで行えます。無料版もあります。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし