> How to Use > PC画面録画 > [解決]アプリ画面を録画する方法(Windows/mac)ーEaseUS

[解決]アプリ画面を録画する方法(Windows/mac)ーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2021年03月30日に更新

概要:

新しいアプリの操作方法や設定方法を知るのに便利なのが、チュートリアル動画を観る方法です。このようなチュートリアル動画を作成するには、アプリ画面を録画することのできるスクリーンレコーダーが必要ですので、この記事のおすすめのソフトと操作手順を紹介します。

 

新しいアプリの操作方法を知りたい時、アプリのチュートリアル動画を観るのが非常に手っ取り早いです。では、そのようなチュートリアル動画を作成したい場合には、どうしたらいいのでしょうか。

多くのスクリーンレコーダーでは、単一ウィンドウを続けて録画する作業をサポートしていない場合があります。録画中に、録画したいウィンドウではない他のウィンドウを録画し始めてしまったりすると、今まで問題なく録画していたアプリウィンドウの映像が使えなくなってしまいます。

上記のような問題に遭遇してしまった方に、単一アプリウィンドウを録画し続けられる便利なソフトをこの記事で紹介します。また、ソフトの操作方法も紹介していくので、初心者でも紹介するガイドに沿って簡単に単一ウィンドウの画面録画を行うことができます。

EaseUS RecExperts(Windows 10/8/7)で録画

EaseUS RecExpertsは、全画面録画、アプリ画面の録画、ウェブカメラ録画、音声録音、ゲームプレイ録画に対応しているスクリーンレコーダーです。

このソフトには、録画中に必要のない部分を記録しないためのロック機能があるので、単一ウィンドウを録画したい場合に非常に役に立ちます。ただ、録画作業が妨害されるのを防ぐため、アプリが最小化されないように気を付けておく必要があります。

さらに、EaseUS RecExpertsのインターフェースは非常にユーザーフレンドリーなので、初心者でも簡単に操作することができます。また、タスクスケジューラーや画面の一部分を選択して録画できる機能などを活用して、作業をより効率的に行うことが可能です。以下からウォーターマークなしのスクリーンレコーダーをダウンロードしてみましょう。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • 様々なフレームレートでのゲームプレイ録画
  • コンピュータでインスタライブを録画
  • 画面での描画を記録
  • 録画中にスクリーンショットをとれる
  • 録画中の注釈追加機能
  • システム音声とマイク音声の録音、音声なしでの録画

トライしてみましょう!

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1:MacでEaseUS RecExpertsを起動して、ビデオ録画で「スクリーン」をクリックします。

mac画面録画手順1

ステップ2:「サイズ」をクリックして、記録エリアを選択してください。あるいは「カスタム」をクリリックして、記録したい範囲をご自身で設定してください。

mac画面録画手順2

ステップ3:録画や音声を同時に記録したい場合は、「オーディオソース」から一つのオプションを選択してください。サンドアイコンをクリックして、音声を調整することができます。

mac画面録画手順3

ステップ4:赤ボタンをクリックして、録画を完了します。ウインドウで録画した動画をプレビューすることができます。それで、録画した動画をMP4やGIF形式にエクスポートすることが可能です。

mac画面録画手順4

OBS Studio(Windows/mac/Linux)で録画

OBS Studioは、オープンソースのスクリーンレコーダーで、特に画面録画とライブ配信に優れたソフトです。

このソフトは、録画中のライブ配信をサポートしており、ゲームプレイ動画の配信をしたい場合や、オンラインでの解説動画をストリームしたい場合におすすめです。

このソフトの機能の中で最も特徴的なのが、複数のソースから収録を行える点です。ウェブカメラ、テキスト、音声など様々なコンテンツを組み合わせて収録することができます。また、複数のソースを含むシーンを作成することも可能です。

さらに、便利なオーディオフィルターが使用でき、ノーズゲート等によって音質を向上させることも可能です。複数のソースを使用する際にも、記録中に素早く切り替えることができ、非常に効率的です。

ソースを切り替えることで、作成する動画をよりユニークに仕上げることが可能です。

OBS Studioの特徴

  • リアルタイムで音声や画面映像を収録して、ライブ配信可能
  • 複数の画面録画に対応
  • 録画・配信用の豊富な設定オプション
  • 配信を向上させるプラグインをサポート
  • マルチビュー、ホットキー、NDIプラグイン、Xboxカメラコンロール、VSTプラグインなどに対応

OBS Studioの操作方法
録画したい画面を表示し、端末に録画ファイルを保存するための十分な容量があることを確認してから、以下の作業を行ってください。

1.OBS Studioを起動し、メイン画面から「ソース」「+」を押し、「ウィンドウキャプチャ」を選択する。表示される画面で新規作成するか、既存のものに追加するかを選ぶ。

obs Studio

2.「新規作成」を選択すると、プレビューを確認できる新しいウィンドウを開く。設定が完了したら「OK」ボタンを押し、ソースの設定を終了する。

obs Studio

3.設定がおわったら、録画ボタンを押し録画したい内容を撮影する。終了したら停止ボタンから録画を完了する。録画ファイルはコンピュータのデフォルトのフォルダーに保存される。

OBS Studioは、優秀なソフトですが、設定するオプションが多いので、初心者よりは、上級者向けのソフトかなという印象です。

まとめ

多くのスクリーンレコーダーで、ウィンドウ録画やアプリ画面録画を行うことができます。Windowsパソコンユーザーの場合は、EaseUS RecExpertsを使用してみてください。このソフトには、ロックウィンドウ機能があるので、録画したいコンテンツを確実に記録することができます。また、システム音声やマイク音声の録音も可能です。

また、録画後には、簡単な編集をEaseUS RecExpertsで行ったり、EaseUS Video Editorでより細かい編集作業を行うことも可能です。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし