> How to Use > PC画面録画 > ポッドキャストを録音する方法(初心者向け)

ポッドキャストを録音する方法(初心者向け)

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PC画面録画 | 2020年12月21日に更新

概要:

ポッドキャストを始めたいけど収録方法がわからない?ポッドキャスト収録に便利な無料で使えるソフトを4種類紹介します。(Windows/Mac/iPhone対応)Windowsユーザーの場合、EaseUS RecExpertが無料かつ機能が豊富でおすすめです。

 

ポッドキャストは、「iPod」と「broadcast」を組み合わさった造語で、音声や動画などで様々なコンテンツを配信、視聴することが可能です。iOS端末の場合、Podcastというアプリで視聴可能で、Androindでもポッドキャストのコンテンツにアクセスできるアプリがあります。

では、ポッドキャスト配信のためのコンテンツを録音するにはどうしたらいいでしょうか?この記事では、ポッドキャスト収録に便利なソフト(Winodows/Mac/iPhone対応)4種類を紹介します。これらのソフトを使えば、簡単にコンテンツ収録をして、ポッドキャストを手軽に始められます。

Windows10でポッドキャスト収録をする

EaseUS RecExpert

EaseUS RecExpertは、最近発売されたポッドキャスト収録に対応した録画・録音ソフトです。数クリックでコンテンツの収録を開始、完了できます。もともとは、スクリーンレコーダーとして発売されているため、画面録画・音声録音に関し、非常に優れています。ディスプレイ録画、音声記録、ウェブカメラ収録、ゲームプレイ録画、高画質ライブストリーム動画の撮影など、さまざまな場面で活用できます。画面録画に関しては、フル画面録画、単一ウィンドウ録画、指定範囲のみの録画など、ニーズに合わせ、カスタマイズすることができます。

EaseUS RecExpertの特徴

  • システム音声のみ、マイク音声のみ、また、両方同時録音可能
  • テキスト、線、矢印追加などのリアルタイム編集可能
  • 録画開始、終了タイミングを設定可能
  • 高画質録画対応。4Kでのゲームプレイ録画も可能
  • 主なソーシャルメディアに簡単にエクスポート可能

EaseUS RecExpertの無料版をダウンロードしてポッドキャスト収録を始めましょう。

EaseUS RecExpertの使い方

ステップ1.EaseUS RecExpertsを開き、4つの機能が見られます。【画面録画】を選択します。

recexpertsで動画を録画するステップ1

ステップ2.録画したい部分を選択して「REC」ボタンをクリックします。

recexpertsで動画を録画するステップ2

ステップ3.画面収録を始めると、録画中にツールバーを利用して、スクリーンショットを撮るなど、様々な機能が利用されることが可能です。

recexpertsで動画を録画するステップ3

ステップ4.録画が終わると、録画リストで録画のファイルを確認することができます。録画ファイルを右クリックすると、録画ファイルを「編集」したり、「圧縮」したり、「共有」したりすることができます。

recexpertsで動画を録画するステップ4

Macでポッドキャスト収録をする

では、macOSでポッドキャスト収録をするのに便利なソフトは何でしょうか。ここでは無料で使えるソフト2種類を紹介します。

Audacity

Audicityは、無料でオープンソースの、ポッドキャスト収録可能なソフトです。インターフェースは、昔ながらな印象ですが、その機能性はかなり充実しているので、問題無く使用できます。このソフトを使えば、無料でポッドキャストを収録できるだけでなく、収録後のコンテンツの編集も可能です。さらに、アウトプットの形式も豊富なので様々な場面に対応できます。

macのaudacityでボッドキャスト収録

(使い方)

ステップ1:Audicityをインストールし、起動する。表示される画面のマイクマークの隣から、「Rode Podcaster」を選択。

ステップ2:収録準備が整ったら、収録を開始する。途中で話す内容を忘れたりしても、一時停止を行える。収録完了したら、停止ボタンで終了する。

ステップ3:収録した内容を再生し、確認できたら、「File」>「Export Audio」からポッドキャストにエクスポートする。ここで、使用するファイルフォーマットを選ぶ。

Garageband

Garagebandも、無料で人気の、ポッドキャスト収録可能なソフトの一つで、Mac端末で使用できます。インターフェースはとても直感的で分かりやすく、収録、編集、ミキシングなど、ハイクオリティのコンテンツ作成に便利です。また様々なサウンドエフェクトによって、収録したポッドキャストをよりセンス良く仕上げることが可能です。

garagebandでポッドキャスト収録

(使い方)

ステップ1:Garagebandインストールし、起動後、「新規プロジェクト」>「空のプロジェクト」を選択する。

ステップ2:表示されるウィンドウで、入力デバイスが、接続されているマイクになっているか確認し、作成を行う。ここで、新しいトラックが作成されます(デフォルト名は「Audio1」)。収録音声に関する設定を調整したい場合は、ここで行う。

ステップ3:録音を開始する前に、「メトロノーム」をオフにする。すべての収録設定が完了したら、「ファイル」>「Save as」より収録テンプレートを保存する。

ステップ4:ポッドキャストの収録を開始する。マイク設定などを確認し、問題がなければそのまま収録を続ける。

ステップ5:収録が完了したら、Garageband内でエフェクトの追加など、収録内容の編集を行える。

ステップ6:編集した内容を確認し、完成したら、「Share」>「Export Song to Disk」からポッドキャスト用に保存する。

iPhoneでポッドキャスト収録をする

Anchor

Anchorは、iPhoneユーザー向けのポッドキャスト収録可能なソフトで、初心者でも簡単にコンテンツの収録を行うことが可能です。このアプリで収録したあと、トランジションや音声効果を用いて、収録内容の編集を行うこともできます。Anchorで収録した内容は、ポッドキャストのみでなく、他のサイトにも応用可能です。ポッドキャスト歴に関わらず、多くのリスナーに聞いてもらうためのコンテンツ作りに便利なアプリです。

anchor-iphoneでポッドキャスト収録

ステップ1:Anchorを端末にダウンロードし、FacebookかEメールアドレスを利用してアカウントを作る。

ステップ2:紫の[+]マークをタップし、新しいポッドキャスト作成を行う。

ステップ3:準備が整ったら録音開始ボタンから、収録を開始し、終了する時は[×]で収録を完了する。

ステップ4:収録した内容は、アプリ内で、BGM追加などの編集を行うことができる。収録、編集すべて完了したら、保存する。

まとめ

対応OS別に、ポッドキャスト収録に便利なアプリを紹介しました。

Macユーザーの場合は、AudicityかGarageband、iPhoneユーザーの場合は、Anchorがおすすめです。

Windowsユーザーの場合は、EaseUS RecExpertがおすすめです。このソフトでは、ポッドキャストの収録以外にも、PCの全画面録画、部分録画、ウェブカメラ録画、ゲームプレイ録画、ストリーム動画録画、内部・外部音声録音など様々な機能があり、多くの場面に役立ちます。さらに、収録後の動画や音声は、同じソフト内で編集も可能なので、EaseUS RecExpert一本あれば、画面映像や音声収録と編集は、楽々こなせます。

よくあるご質問(FAQs)「ポッドキャスト収録について」

スマホでポッドキャストを収録できますか?

はい、できます。iPhone、Androidのどちらでも、録音機能のあるアプリを使用して、ポッドキャスト収録を行えます。スマートフォンを使用した収録の利点は、どこでも収録を手軽に行えることと、ファイルサイズを小さいまま収録できる点です。

Zoomアプリはポッドキャスト収録に使用できますか?

はい、できます。Zoomアプリでもポッドキャスト収録を行うことは可能です。Zoomの利用者はかなり多いと思うので、他のアプリをわざわざダウンロードする必要がなく、手軽に収録可能です。Zoomで行う通話内容の収録が可能です。

無料でポッドキャスト収録を行うには、どうしたらいいですか?

以下のようなソフトを使用して、無料でポッドキャストの収録ができます。

  • Audicity
  • Garageband
  • EaseUS RecExpert
  • ……

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし