> How to Use > PC画面録画 > Tidalから音楽をダウンロードする方法4選

Tidalから音楽をダウンロードする方法4選

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2021年04月12日に更新

概要:

Tindalの音楽をアプリやパソコンからダウンロードする方法を紹介します。パソコンで楽曲をダウンロードしたい場合は、EaseUS RecExpertsなどのオーディオレコーダーを使用する方法が簡単で便利です。このページで操作手順を解説します。

 

Tidalから音楽をダウンロードする方法4選

Tidalは人気の音楽ストリーミングサービスで、7000万以上のトラックや250以上の動画を視聴可能です。このサービスを使用して、プレイリストを作成したり、おすすめのプレイリストを視聴したりすることができます。

また、音声品質も高く、Tindal MasterやHIFIの機能では、ダウンロードも可能です。この記事では、Tindalから楽曲をダウンロードする方法や便利なツール(Windows/mac)を紹介します。

 

Tindalアプリでダウンロードする方法

Tindalのアプリでは、楽曲をダウンロードすることが可能です。スマホで楽曲をダウンロードしたい場合は以下の手順で簡単にダウンロードできます。

(手順)

1.Tindalアプリを起動して、ダウンロードしたいアルバムを探す。

2.アルバムが見つかったら、タップして開く。楽曲やアルバムの下にダウンロードボタンがあるので、それをタップして、楽曲をダウンロード欄に追加する。

Tindalアプリでダウンロードする手順1

3.ダウンロードが終わったら、スマホやアプリでオフラインでの視聴が可能。

コンピュータでダウンロード―AudFree 

Tindalの楽曲をコンピュータでダウンロードしたい場合は、アプリがないので直接ダウンロードを行うことができません。この場合は、他社のソフトを使用して、Tindalの楽曲をダウンロードします。

AudFreeは、プレミアムやHIFI会員のどちらでも楽曲のダウンロードを行うことができる音楽ダウンロードソフトです。このソフトでは、録音した音声を再生可能なフォーマットに変換します。以下の手順に従って、Tindalの楽曲をコンピュータで録音してみましょう。

(手順)
1.ソフトをコンピュータにインストールする。Tindalアプリを開き、ダウンロードしたいトラック・アーティスト・アルバム・プレイリストなどのリンクをコピーする。

AudFreeでTindal音楽をダウンロードする手順1

2.リンクを貼り付け、「Convert」ボタンをクリックし、フォーマット、チャンネル、サンプルレート、ビットレートを選択する。エラーが表示されてしまった場合は、変換速度を変更してみる。
3.次に表示される画面で、ダウンロードの状況を確認できる。

AudFreeでTindal音楽をダウンロードする手順3

Windows/mac向けその他のダウンローダー

Tindalは、コンピュータでのダウンロードオプションがありませんが、多くのダウンローダーがあるので、それらを活用し、高音質で楽曲をダウンロードすることができます。例えば、EaseUS RecExperts(Windows/mac対応)などのスクリーンレコーダーやオーディオレコーダーがおすすめです。

EaseUS RecExperts(Windows)

Windows向けEaseUS RecExpertsは、非常に優れたスクリーンレコーダーで、Windowsパソコン画面でのあらゆる動作を収録することができます。Tindalの音楽をダウンロードするには、音声録音機能を使用して、楽曲を録音して、保存することで、オフラインでの視聴が可能になります。

音楽の記録以外にも、ボイスオーバーの録音を行って、Tindalからダウンロードした音楽にボイスオーバーで音声を録音することも可能です。録音する際には、高音質で録音してみてください。

また、音声以外にもZoomミーティング録画や、その他のウェビナー収録、オンライン会議収録、オンライン授業の記録などにも対応できます。

EaseUS RecExpertsの特徴

以下から早速ソフトをダウンロードして、Tindalの楽曲をダウンロードしてみましょう。

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1:EaseUS RecExpertsをダウロードして、起動します

wav録音ファイルを作るステップ1
ステップ2:設定のアイコンをくりっくして、オーディオを出力する形式を選択してOKをクリックします。例えば:WAV形式。

wav録音ファイルを作るステップ2

ステップ3:メイン画面に戻して、録音をクリクします。「マイク」をクリックします。録音のリソースを選んでください。

wav録音ファイルを作るステップ3
ステップ4:録音作業がおわったら、停止ボタンをクリックして、ビデオリストから完成したファイルを選択してください。

wav録音ファイルを作るステップ4

EaseUS RecExperts(mac)

Mac用のダウンローダーが見つからない!という方には、mac版のEaseUS RecExpertsをおすすめします。EaseUS RecExpertsでは、画面録画、ウェブカメラ録画、音声録音、ゲームプレイ録画などが可能です。このソフトをおすすめしたい最大の理由が、AirPlay機能です。iPadやiPhoneからmacBookにストリーミングすることで、iOS端末上の様々な楽曲を収録可能です。

また、システム音声の録音やマイク音声の録音も可能で、mac端末で画面と音声を同時で収録することも可能です。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • 内部音声やマイク音声の録音
  • ウェブカメラや画面上のあらゆる動作を記録
  • AirPlayを使い、iPhone画面をmacで録画
  • 録音音声をM4Aフォーマットでエクスポート

以下からソフトをダウンロードして、Tindalの楽曲をmacでダウンロードしてみましょう。

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1:EaseUS RecExpertsを起動して、オーディオ編集(オーディオ)を選択します。

Macで録音するステップ1
ステップ2:マイクのアイコンをクリックして、キャプチャしたい音声タイプを選択します。例えば、マイク、システムサウンドなど

Macで録音するステップ2
ステップ3: 時計のアイコンを選択して、スケージュール録音を作成する可能です。録音時間を決めたら、「完成」をクリックします。赤ボタンをクリックすると、録音を始めます。

Macで録音するステップ3
ステップ4:録音を停止したい場合は、赤ボタンをクリックしてOKです。録音ファイルがMacで表示されています。

 

Macで録音する手順4

まとめ

Tindalは非常に便利な音楽プレイヤーですが、パソコンからの楽曲ダウンロードには対応していません、そのため、今回紹介したEaseUS RecExpertsなどのオーディオレコーダーを使って、楽曲を簡単に録音して保存する方法が便利です。

EaseUS RecExpertsは、システム音声やマイク音声の録音が可能です。録音後は、インターネットなしでのオフライン再生が可能になります。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし