EaseUS RecExperts

画面上の内容なら、なんでも録画可能な使いやすいスクリーンレコーダー

  • キャプチャーの範囲を自分で自由に選択可能
  • ディスクプレイ、ウェブカム及び音声を同時に、または別々で記録可能
  • オンライン会議、ストリーミング動画/音楽など、1クリックで録画可能
  > How to Use > PC画面録画 > [無料]mac画面映像を録画するツール8選ーEaseUS

[無料]mac画面映像を録画するツール8選ーEaseUS

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PC画面録画 | 2021年05月25日に更新

概要:

Mac画面を録画するには、macOS標準搭載の画面録画機能やツールを使うか、EaseUS RecExpertsなどのソフトを使用する方法が便利です。この記事では、macOS標準の機能とその他のおすすめスクリーンレコーダー8選をまとめて紹介します。

 

多くのmacユーザーから、どうやってmac画面を録画したらいいかという質問が多く寄せられています。特に、お気に入りの動画を画面録画して友人や家族と共有したい場合の画面録画や動画作成のために画面録画を行いたいという方が多いようです。実は、画面録画をすることのできるソフトウェアをダウンロードすることができるので、初心者でも簡単に画面録画を行うことができます。この記事では、簡単に画面録画するのに役立つツールを8つまとめて紹介します。

1.EaseUS RecExperts 

Mac画面を録画したい方に、最もおすすめしたいツールがEaseUS RecExpertsです。簡単に操作できて、動作も軽いスクリーンレコーダーで、ユーザーインターフェースも非常に洗練されていて、わかりやすいです。そのため、初心者から上級者まで幅広いユーザーの方に、満足して使用していただけると思います。だれでも数クリックで、画面録画を行うことができます。

EaseUS RecExpertsは、macの画面録画を音声込みで行うことができます。また、音声のソースも自由に選択することができ、システム音声とマイク音声の両方を録音したり、外部端末から録音したりすることができます。さらに、自分自身を動画や画像として撮影することもできるので、ウェブカメラ録画がしたい方にもEaseUS RecExpertsが重宝します。

ヨノイ様がRecExperts for Macについてレビューしましたので、RecExperts for Macの使い方などをそちらで参照することもできます。

関連記事:「外部リンク」画面キャプチャソフトEaseUS RecExperts for Macを紹介。Macで音声付き動画を録画できる決定版ソフト

EaseUS RecExpertsの特徴

  • ストリーム動画の録画、ストリーム音声の録音
  • 録画画面範囲の選択
  • スケジュール録画機能
  • GIFやMP4でエクスポート
  • ウォーターマーク表示なし(無料版・プロ版の両方)

Mac向けの優秀なスクリーンレコーダーEaseUS RecExpertsを、無料でダウンロードしてみましょう!

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1:MacでEaseUS RecExpertsを起動して、ビデオ録画で「スクリーン」をクリックします。

mac画面録画手順1

ステップ2:「サイズ」をクリックして、記録エリアを選択してください。あるいは「カスタム」をクリリックして、記録したい範囲をご自身で設定してください。

mac画面録画手順2

ステップ3:録画や音声を同時に記録したい場合は、「オーディオソース」から一つのオプションを選択してください。サンドアイコンをクリックして、音声を調整することができます。

mac画面録画手順3

ステップ4:赤ボタンをクリックして、録画を完了します。ウインドウで録画した動画をプレビューすることができます。それで、録画した動画をMP4やGIF形式にエクスポートすることが可能です。

mac画面録画手順4

2.MacOS Catalina 

Mac向けのおすすめスクリーンレコーダーとして、macOS Catalina(mac10.15)標準搭載の画面録画ツールがあります。このツールは、クロスプラットフォームで、豊富な機能を使用可能です。この機能を使って、全画面録画や選択範囲のみの画面録画を数クリックの操作だけで行えます。

catalina

メリット

  • 無料・簡単に操作
  • 全画面/領域録画

デメリット

  • 録画を修正するための編集機能に制限あり

3.QuickTime Player 

QuickTime Playerは、メディアプレイヤーとしてだけではなく、mac画面の録画にも使用可能です。このアプリは、mac画面のあらゆる範囲を記録し、ソーシャルプラットフォームに共有することができます。このツールは、mac OSに既にインストールされているので、新しいソフトをダウンロードする必要もなく、非常に手軽に画面録画を始めることができます。

quick timeplayer
メリット

  • Mac画面と音声の同時収録
  • ウェブカメラ録画をサポート
  • 録画動画のカット、トリミング可能
  • 無料で使用可能

デメリット

  • ファイル形式はMOVのみ対応

Mac標準搭載の画面録画機能の場合、録画中のテキストや線などの注釈追加機能がないことも多いです。より高度な画面録画および編集機能を使用する必要がある場合は、画面録画専門のソフトをダウンロードすることをおすすめします。以下でより機能の豊富なスクリーンレコーダーを紹介します。

4.OBS Studio 

このスクリーンレコーダーは、無料&オープンソースで、数クリックの簡単な操作で、mac画面を録画することが可能です。また、OBS Studioは、Twitch、Mixer、YouTube Gaming、Facebook Liveストリーマーなどに向いています。さらに、macだけでなく、Windowsでも動作可能です。

obs studio
メリット

  • 配信のための要素を全て備えている
  • オーバーレイが無料
  • ライブ配信対応

デメリット

  • 初心者には操作が若干難しい
  • 設定が複雑

5.Snagit 

Snagitは優秀で簡単に使用できる画面録画ソフトです。画面録画をして、解説を累加したり、視覚的なインストラクション動画を作成したい場合にも活用できる便利なソフトになります。ユーザーは、フルスクリーン、選択領域のみ、スクロール画面から好きなモードを選択して画面録画を行うことが可能です。MacシステムとWindowsシステムの両方で動作可能です。

snagit
メリット

  • 豊富な機能
  • シンプルで初心者にもおすすめ
  • 録画後の動画編集をサポート
  • テンプレートによる編集作業の効率化

デメリット

  • 無料トライアル期間後はお金を支払う必要がある
  • WMV/AVIからファイルをエクスポートできない

6.Camtasia 

Camtasiaは、オールインワンのスクリーンレコーダーで、Windows/mac対応です。ユーザーは、このソフトを活用してオンラインミーティング、オンライン授業などの画面上でのあらゆる動作を録画することができます。録画後には、タイトル・テキスト・注釈の追加やズームイン・アウトなどの編集作業を加えることもできます。

camtasia
メリット

  • デスクトップ画面の録画や音声の録音
  • ライブラリ上の様々なエフェクトを使用可能
  • パワーポイントスライドを直接Camtasiaにインポート可能
  • マルチトラック編集をサポート

デメリット

  • 無料トライアルは、30日間まで
  • アウトプット形式はMP4/AVIのみ

7.Audacity 

Audacityは、無料、オープンソース、クロスプラットフォームの非常に人気の高いスクリーンレコーダーです。このソフトを使って、画面をキャプチャしたり、マイク音声を録音したりすることが可能です。収録後は、トリミング、カット、エフェクトの追加などの編集を録画コンテンツに対して行うことが可能です。動画をエクスポートする際には、様々なファイルフォーマットから好きなものを選択可能です。

audacity
メリット

  • システム音声とマイク音声の両方を録音可能
  • 質の高い音声録音&画面録画
  • デジタルレコーディング

デメリット

  • インターフェースが若干複雑
  • 初心者には操作が難しく感じられる場合もある

8.VLCメディアプレイヤー

VLCは、無料で多用途に使用できるメディアプレイヤーで、クロスプラットフォーム対応です。このソフトは、DVD、CD、VCDやその他のストリーミングプロトコルなどの多くのメディアを再生可能です。また、画面の録画にも対応しています。VLCは、Windows/mac/その他のモバイル端末で動作可能です。

vlcメディアプレイヤー

メリット

  • クロスプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤー
  • 多くのOSに対応
  • ライブストリーミング動画・音声を収録可能
  • ファイルフォーマットの変換もできる

デメリット

  • インターフェースが初心者には若干複雑

まとめ

今回は、8つのmac向けのおすすめスクリーンレコーダーを紹介しました。それぞれ利点と欠点がありますので、ニーズに合うものを探してみてください。

私たちが最もおすすめするのは、EaseUS RecExpertsです。このソフトを使ってあらゆる画面上での動作を完璧に記録することが可能です。以下から無料でソフトをダウンロードできます。

FAQs よくあるご質問「macでのスクリーンキャプチャについて」

多くの方が、macでの画面録画について似た疑問を持っているようですので、私たちに寄せられたよくあるご質問を紹介します。

1.Macの画面を動画として録画するには、どうしたらいいですか?
Macに標準でインストールされている機能を活用可能です。QuickTime Playerを使用した方法を簡単に紹介します。

1.QuickTime Playerを起動する。

2.画面上部の「ファイル」をタップする。

3.「新規画面収録」>収録ボタンをタップして、画面録画を開始する。

2.Macでの画面録画の時間に制限はありますか?
基本的には、使用するソフトによって制限時間は異なります。多くのスクリーンレコーダーでは、制限時間がありませんが、無料のトライアル版などでは、時間制限を設けているものが多いです。

3.端末の画面と音声を同時に記録するには、どうしたらいいですか?
Macに標準でインストールされている機能を使用する場合は、Soundflowerを併用する必要があります。または、EaseUS RecExpertsなどのソフトを使用すると、これらのソフト1台で、画面映像と音声の収録を行うことが可能です。URLの記事から画面と音声の同時収録方法を習得することができます。

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし