> How to Use > PC画面録画 > [解決]Adobe Connectでの会議を簡単に録画する方法

[解決]Adobe Connectでの会議を簡単に録画する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PC画面録画 | 2021年01月13日に更新

概要:

Adobe Connectでのオンライン会議の様子を録画・保存して、後から見返したり、会議に参加できなかった人と共有したりするには、主に3種類のツールを活用することができます。この記事では、そのツールの操作方法についても詳しく紹介しています。

 

Adobe Connectは、多機能のプレゼンテーションの作成やオンラインチュートリアル動画を作成できるアプリです。Adobe Flashを使って、Adobe Connectでビデオ会議を簡単に行うことが可能です。このアプリでのビデオ会議を行い、セッションの録画をして、その録画動画をコンピュータに保存したいと思われる方も多いと思います。会議の様子を録画しておけば、後から会議を見返したり、参加できなかった同僚や友人と共有したりすることも可能です。

しかしAdobe Connectでの会議を録画・保存するのに最も適したソフトはどれなのでしょうか。本記事で、そのような問題に解答していきます。

EaseUS RecExpertsを使う

Adobe Connectを使った会議を録画できるソフトは多くありますが、高画質での録画やダウンロードを行いたい方には、EaseUS RecExpertsが最もおすすめです。

EaseUS RecExpertsでは、1080p、60fpsでの画面録画が可能なので、ビデオ会議の詳細もすべて逃さずに収録することができ、後から見返す場合にも便利です。

さらに、オンラインミーティングを録画するための豊富な機能を備えています。例えば、録画後には、ベーシックな動画編集ツールによって、不必要な部分を削除して、重要な部分だけを残しておくこともできます。このソフトは、画面で行う描写の録画にも対応しているので、注釈の追加等の動作も記録することができ、ミーティングでのアクションを全て詳細に残しておくことが可能になります。

EaseUS RecExpertsの特徴

  • 異なるアウトプットフォーマット、フレームレート、ビットレートを選択可能
  • 画面の一部分を録画、全画面の録画が可能
  • タスクスケジューラーを使って、録画を自動で開始
  • フェイスカメラレコーダーとしても使用可
  • YouTubeに録画動画をすぐに共有

オールインワンの優秀なこのスクリーンレコーダーを以下からダウンロードして、Adobe Connectでのオンライン会議を録画してみましょう。

EaseUS RecExpertsの操作方法

ステップ1:EaseUS RecExpertsを起動し、左側の「画面録画」をクリックします。

 EaseUS RecExpertsを起動
ステップ2:「範囲録画」を選択して、お好きな録画範囲を選択してください。次に、「REC」を押して、録画を始めます。

画面録画
ステップ3:録画を始めると、自分のニーズに応じて、機能バーでのアノテートなどの機能を活用してください。

録画場面2

ステップ4:作業が終了すると、録画リストで録画ファイルをチェックすることができます。録画したファイルを右クリックして、ファイルを「編集」や「共有」などの操作をすることができます。

録画ファイルを編集
 

標準スクリーンレコーダーを使う

Adobe Connectには、ビルドインの録画機能があるので、この機能を使ってオンライン会議を録画することもでき、基本的な画面録画ができればいいという方には満足できるツールだと思います。また、この機能を使ったオンライン会議録画方法は、そこまで難しくはなく、以下で紹介する操作手順に沿って簡単に会議を録画することができます。

また、この機能を使った会議の録画で注意しなければならないのが、会議のホストである場合に会議の録画が可能であるという点です。録画を完了したら、会議の録画ファイルはローカルドライブに保存されるので、その後好きな時に見返すことが可能です。

標準スクリーンレコーダーの操作手順

1.マイクを確認して、ソフトを起動する。「会議」欄をクリックし、表示されるドロップダウンメニューから「会議を録画」を選択する。

Adobe標準のスクリーンレコーダーの操作手順

2.会議の名前と概要を追加する。同時音声収録を行いたい場合は、「オーディオコンファレンスをオンにする」に忘れずにチェックを入れておく。

Adobe会議の録画

3.「会議を録画」ボタンをクリックして録画を開始する。録画したい内容が記録できたら、「録画の停止」を押して、録画した動画を保存する。

Adobe会議の録画を停止

オンラインツールを使う

パソコンの容量がいっぱいな方や、余計なソフトをダウンロードしたくないという方には、上記のような新しいソフトをダウンロードする方法ではなく、オンラインで使える録画機能を使用して、Adobe Connectでのウェブ会議を録画することもできます。

 

実は、かなり多くのオンラインの録画ツールを提供しているので、おすすめできる優秀なオンラインスクリーンレコーダーを1つ例に挙げて紹介します。このオンラインスクリーンレコーダーは、Screen Appとして知られているツールで、かなりシンプルで使いやすいインターフェースになっています。さらに、Google Chromeだけでなく、FirefoxやOperaブラウザにも対応しています。

画面中央に表示される赤いボタンをクリックして、画面録画を開始することができます。しかし、録画時間には制限があり、最大で15分間の録画のみが可能です。リスクとしては、Web会議をすべて記録することができない点があるかと思います。

オンラインツールの操作手順

1.ウェブサイトを開き、「Get Start」ボタンをクリックし、録画を開始の準備をする。

オンラインツールを使ってAdobe Connectを録画するステップ1

2.「Share your screen」をクリックし、Adobe Connectのウィンドウを選択し、「Start Recording」ボタンをクリックする。

オンラインツールを使ってAdobe Connectを録画するステップ2

 

3.会議を録画し終えて、動画を保存したい場合は、「Stop Recording」をクリックする。左側にボックスが表示される。「Your Video is Ready」の下にあるアイコンをクリックして、WebMフォーマットで動画をダウンロードできる。ファイル形式を変更したい場合は、次の記事の詳細を参考にしてください:

WebMをMP4形式に変換する方法

まとめ

Adobe Connectでの会議を録画するには様々な方法を試すことができますが、内蔵の録画機能を使うだけでも、会議の様子を記録することはできます。また、他のスクリーンレコーダーを使用すれば、Adobe Connect以外のツールでのビデオ通話・会議も録画できるので、1つもっておいてもいいと思います。

数多くあるスクリーンレコーダーの中でも、特におすすめなのが、EaseUS RecExpertsです。このソフトは、初心者の方から上級者の方まで、幅広いユーザーのニーズに応えられるよう設計されています。EaseUS RecExpertsを使って、ハイクオリティの画面録画動画を作成可能です。以下から無料でEaseUS RecExpertsをダウンロードできます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

EaseUS RecExpertsのボックス
  • EaseUS RecExpertsの機能1
  • EaseUS RecExpertsの機能2
  • EaseUS RecExpertsの機能3
  • EaseUS RecExpertsの機能4

1クリックで

目で見える、耳で聞こえるものを記録

無料ダウンロード

*無料でダウンロードから最高な画面収録体験を始めましょう。

無料|100%セキュリティ|プラグインなし