> How to Use > PC引越し > HP SmartをWindows 10からWindows 11に転送する方法

HP SmartをWindows 10からWindows 11に転送する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月13日に更新

概要:

Windows 10からWindows 11へHP Smartを移行する方法をお探しですか。EaseUS Todo PCTransを使用すると、あるデバイスから別のデバイスにアプリを即座に転送することができるため、このソフトウェアはHP Smartを移行するための最良オプションとして推奨されています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

2022年末までに、ほとんどのPCではWindows 11が実行されるようになります。Windows 10からアップグレードする場合、Windows 11のダウンロードとインストールは問題になりません。だが、HP Smartなどの実行中のプログラムを転送するのに困っている人が少なくありません。

お使いのラップトップまたはPCではWindows 11を実行できなかったら、新しいのを購入する必要があるかもしれません。この記事は新しいWindows 11デバイスへのデータ移行について説明しますから、一緒に見てみましょう。

HP SmartをWindows 10からWindows 11に転送する方法

HP Smartとは

Smart Printは、必要な部分だけを印刷できる印刷プログラムです。HP Bing Barのボタンを使用してアクセスできます。印刷に値すると思われる領域が初期選択され、印刷出力が適切にフォーマットされるため、インクと用紙の両方を節約できます。

HP Smartという印刷プログラムは、HPプリンターを制御するのに使われています。「HP All-in-One」と呼ばれる古いバージョンをお持ちの場合があります。プログラムが失敗した場合、またはHPプリンターにアクセスできなくなった場合は、PCをWindows 10からWindows 11にアップグレードするときに、現在PCにインストールされているHP Smartアプリを転送することをお勧めします。

HP SmartをWindows 11に転送する利点

HP SmartアプリをWindows 10からWindows 11に移行すると、いくつかのメリットがあげられます。

1.プリンターから離れた場所でも、インターネット経由でモバイルデバイスに印刷ジョブを送信します。この機能は、限られた数のHPプリンターでのみ適用します。

2.印刷、電子メール送信、またはファイルの保存を行うためのショートカットを作成します。

3.Windows 10の内蔵FAX機能であるモバイルFAXを使用して、PCまたはプリンターからファックスでドキュメントを送信します。

4.子供向けの優れた機能がついています。ワークシート、塗り絵、クロスワード、本など、さまざまな無料の印刷可能なリソースがあります。

5.Windows 11の場合、HP Smartのバーチャルエージェントが使用可能です。HP Smartプリンターまたはスキャナに関する質問があれば、迅速かつ無料でサポートを受けます。

6.HP SmartをWindows 11に転送することで、ホーム画面をカスタマイズし、プライバシーポリシー、データ契約、フィードバックの機会などを含む追加情報にアクセスします。

7.HPアカウントまたはHPサプライ品のプリンター、スマートタスク、モバイルFAX、および通知はすべて、アクティビティセンターで表示されます。

8.アップグレードされたWindows 11でHP特典を管理するには、HPアカウントを使用して以前のアカウントにログインします。お持ちのアカウントの種類によって、表示される情報が異なる場合があります。

HP SmartをWindows 10からWindows 11に移動する方法

プロのPC引越しソフトウェアを使用することは、HP SmartをWindows 10/11に転送する最良の方法です。以下の方法を使用すると、プログラムをあるマシンから別のマシンに簡単かつ安全に移動できます。 h3:解決策1.EaseUS Todo PCTransを使用してHP SmartをWindows 11に移動

EaseUS Todo PCTransは、Windows 11/10およびWindows 7 PC間でインストール済みプログラムを移動するための最適なオプションです。

新しいコンピュータを起動して実行するために、EaseUS製PCデータ移行ツールが必要です。このシンプルなPC転送ユーティリティを使用すると、データ、フォルダー、アプリケーション、およびアカウントを新しいコンピューターに安全に転送して、再インストールせずにHP SmartをWindows 11に簡単に転送できます。PCからPCへのデータ転送が簡単なことになります。

EaseUS Todo PCTransを使用して、Microsoft OfficeAdobe Photoshop、Outlook、HP Smart、およびその他のアプリを新PCに転送すると、転送されたプログラムは新PCで問題なく実行できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

このソフトウェアを使用してHP Smartを転送する方法は次のとおりです。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

解決策2.USB経由でHP SmartをWindows 11に手動転送

USBフラッシュドライブを使用して別のコンピューターにファイルを転送することはできますが、簡単なプログラムに限られます。外部ドライブを使用してHP Smartを新しいコンピューターに移動するには、下記のような事前準備が必要です。

  • USBまたは外付けHDDを使用
  • EXEファイルとセットアップファイルを見つける

ステップ1.USBデバイスまたは外付けHDDを使用して、選択したプログラムを保存します。

ステップ2.新しいHDDを新PCに接続し、そこにHP Smartソフトウェアをインストールします。

ステップ3.プログラムのパラメーターを好みに合わせて変更します。

解決策3.OneDriveでHP SmartをWindows 11に移行

HP SmartをWindows 10/11に転送するには、OneDriveも利用可能なソリューションとなります。この方法では、同じOneDriveアカウントでログインすることで、古いPCから新しいWindows 11 PCにアプリとファイルを転送できます。

ステップ1.MicrosoftアカウントでOneDriveにログインし、プログラムのフォルダーをハードドライブからオンラインストレージサービスにアップロードします。

OneDriveでHP SmartをWindows 11に移行1

ステップ2.アップロードしたプログラムフォルダがオンラインストレージに表示されます。

ステップ3.他のWindows PCで同じMicrosoftアカウントにログインして、クラウドからアプリケーションフォルダをダウンロードします。

注意:ダウンロードしたzipファイルをターゲットのインストール場所に解凍する必要があります。

追加オプション:HP SmartをWebサイトから手動で再インストール

PCおよびモバイルデバイス向けのHP Smartアプリを使用して、文書を印刷、コピーおよびスキャンできます。さらに、プリンターの問題を診断し、ワイヤレスネットワーク経由で機能するようにプリンターをセットアップすることもできます。

WebサイトからHP Smartアプリを手動で再インストールする方法が次のとおりです。

ステップ1.123.hp.com(Android、Apple iOS、およびiPadOS対応)、Microsoft StoreのHP Smartセクション(Windows対応)、またはMac App StoreのHP Smartセクション(Mac対応)にアクセスして、HP Smartアプリをダウンロードします。

ステップ2.デバイスにHP Smartアプリをインストールし、プリンターのセットアップに進みます。HP Smartを初めて起動する場合、アプリケーションはプリンターを検出して構成しようとします。

ステップ3.HP Smartの使用が初めてではない場合は、[Add Printer]ボタンまたはプラス記号をクリックして、プリンタを見つければいいです。

ステップ4.Wi-Fi設定モードを復元します。タッチパネルディスクプレイまたはメニューを備えたほとんどのプリンター:[ワイヤレス]または[セットアップ]メニューを起動し、[ネットワークのセットアップ]または[設定]を選択してから、[ネットワーク設定の復元]を選択して、以前のネットワーク構成を復元します。

ステップ5.プリンターの復元が完了したら、HP Smartアプリを使用して、印刷、スキャン、コピーなどのタスクを実行します。

Windows 10からWindows 11へのHP Smart移行は簡単!

HP Smartアプリケーションを新しいコンピューターに転送することに困っているのなら、上記の3つの解決策を参照してください。1つのアプリケーションのみを移行する場合は、USBを使用してHP Smartを手動で移行するのが最適なオプションです。クラウドからソフトウェアファイルをアップロードおよびダウンロードすることで、HP Smartの転送も簡単になります。EaseUS Todo PCTransは、大量のアプリを転送するのに適しているツールです。

EaseUS Todo PCTransを使用すると、あるWindows PCから別のWindows 11 PCにプログラムを簡単に移動できます。移行後、HP Smartを再インストールする必要もなく、すぐに使用できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>