> How to Use > PC引越し > サンディスク/キングストン/PNYデータ移行ツール[長所と短所]

サンディスク/キングストン/PNYデータ移行ツール[長所と短所]

EaseUSの筆者のプロフィール写真

kenji | カテゴリ: PC引越し | 2022年09月07日に更新

概要:

サンディスク、キングストン、およびPNYは、データストレージデバイスを提供する3つのブランドです。この記事では、最高のサンディスク/キングストン/PNYデータ移行ソフトウェアであるEaseUS Todo PCTransと、その長所と短所一覧を紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

サンディスク/キングストン/PNYについて

サンディスク(SanDisk)は、メモリカードとリーダー、USBフラッシュドライブ、ソリッドステートドライブ(SSD)、デジタルオーディオプレーヤーなどのフラッシュメモリ製品の世界最大のサプライヤの1つです。さまざまな電子システム向けのフラッシュメモリ製品を製造および販売しています。サンディスクのフラッシュカード製品は、デジタルカメラ、マルチメディア携帯電話、USBフラッシュドライブ、およびその他のデジタルデバイスの開発を促進してきました。2016年、SanDisk CorporationはWestern Digitalに190億ドルで買収されました。

SanDisk

キングストン(Kingston)は1987年に設立され、米国カリフォルニア州に製造工場を持つ本社を構えています。Forbes誌の「全米でもっとも働きがいのある企業100社」ランキングで29 位になります。1987年の単一製品メーカーから、キングストンは2000以上のストレージ製品を持つまでに成長してきました。PC、サーバー、プリンターからMP3プレーヤー、デジタルカメラ、携帯電話まで、ストレージ製品を使用するほぼすべてのデバイスをサポートしています。

Kingston

PNYは1985年に米国で設立されました。20年間、PNYはずっとストレージ製品の開発と製造に取り組んでいます。その製品は世界中で高いシェアを獲得していると同時に、PNYブランドもストレージ業界で高い評価を得ています。

PNY

h2:最高のサンディスク/キングストン/PNYデータ移行ツールは?

データ移行ソフトとは、あるコンピューターから別のコンピューターにデータを移動するために使用されるソフトウェアです。新PCにアップグレードするとか、データを転送する場合に役立ちます。市場には利用可能なデータ移行ソフトウェアがたくさんあり、それぞれの独特な機能もあります。では、自分のニーズに合ったものをどのように選択すればよいでしょうか。下記の要因を考慮すべきだと思われます。

  • 使用しているオペレーティングシステムと互換性があるデータ移行ソフト
  • データを失うことなく、旧PCから新PCにデータを移行
  • シンプルでわかりやすい移行プロセス
  • 問題が発生した場合のカスタマーサポート

ここで紹介したいのは、以上の要件のすべてを満たすものであるEaseUS Todo PCTransです。すべての主要なWindowsオペレーティングシステムと互換性があり、使いやすく、データ転送の成功率が高いです。さらに、EaseUS Todo PCTransは、問題が発生した場合の優れたカスタマーサポートを提供しています。

強力なサンディスク/キングストン/PNYデータ移行ツールのダウンロード[長所と短所]

EaseUS Todo PCTransは、サンディスク、キングストン、およびPNYストレージデバイスと互換性のあるデータ移行ソフトウェアです。このソフトウェアを使用して、コンピューター間でデータを転送したり、古いストレージデバイスから新しいストレージデバイスにデータを移行したりできます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

データ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

データ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

データ転送するステップ3

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

データ転送するステップ5

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

データ転送するステップ6

長所:

  • 様々なストレージデバイスに対応
  • インターネット接続またはイメージファイル経由でデータを転送
  • 無料の技術サポート
  • 故障したPCまたは起動できないPCからデータをレスキュー

短所:

  • 無料版では機能が限られている
  • 元に戻す機能なし

全体として、EaseUS Todo PCTransは、ストレージデバイスまたはPC間でデータを移行したいユーザーに適しています。このソフトウェアの無料版では機能が制限されていますが、購入前に無料体験できます。

よくある質問

1.サンディスクのクローンを作成する方法

サンディスクのクローンを作成する前に、SATAケーブル、3.5インチ変換アダプター、ネジ、およびプラスドライバーを準備しておくべきです。サンディスク製SSDをコンピュータに接続し、サードパーティ製ソフトウェアを使用してクローンを作成します。

2.キングストン製SSDを転送する方法

  • 手順1.ターゲットディスクをPCに接続します。
  • 手順2.ターゲットディスクのスペース容量が旧ドライブの使用済みスペースと同じかそれ以上であることを確認します。
  • 手順3.新しいディスクのスタイルを確認します。
  • 手順4.ディスククローン作成ツールをダウンロードします。

3.PNY SSDの使い方

PNY SSDを使用すると、PCのパフォーマンスを簡単に向上させることができます。ビデオを見て、正確な手順を学びましょう。

結論

サンディスク、キングストン、およびPNYは、私たちにデータを保存するためのツールを提供しています。だが、これらのデバイスからデータを転送する必要がある場合があります。こちらは、最高のサンディスク/キングストン/PNYデータ移行ソフトウェアであるEaseUS Todo PCTransについて紹介しました。それをダウンロードして試してみましょう!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>