> How to Use > PC引越し > Sage 50会計ソフトウェアを新しいサーバーに移行する方法

Sage 50会計ソフトウェアを新しいサーバーに移行する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

モンディー | カテゴリ: PC引越し | 2022年08月04日に更新

概要:

Sage 50を新しいサーバーに移動するにはどうすればいいでしょうか。ここに2つの効果的なソリューションが示されています。詳細については、今すぐ確認しましょう!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Sage 50という会計ソフトウェアを既存のSage 50ライセンスと一緒に、PC間で移動することが可能です。Sage 50を新しいサーバーに移行するには、2つのソリューションが推奨されています。次に、それについて詳しく説明しましょう。

Sage 50を新しいサーバーに移行する方法

Sage 50会計ソフトウェアを移動する方法は2つあります。1つは、インテリジェントなデータ転送ソフトウェアです。もう1つは、会社のファイルをバックアップおよび復元するための手動ソリューションです。

#1.データ移行ソフトの利用-EaseUS Todo PCTrans

バックアップしたSage 50を手動で移動して再インストールして、新しいコンピューターにバックアップファイルを復元することができます。だが、時間がかかりますから、あまりお勧めしません。プロのデータ移行ソフトを利用すれば、Sage 50会計ソフトウェアを会社のデータファイルとともに新しいサーバーに移動できます。時間も節約できる効果的な方法です。強力なサーバー移行ソフトウェアであるEaseUS Todo PCTrans Technicianは、ファイル、アプリケーション、およびドメインユーザープロファイルをあるサーバーから別のサーバーに安全に転送するのに役立ちます。
EaseUS Todo PCTrans Technician機能一覧:

  • サーバー間の無制限のファイル転送
  • プログラム、アプリを再インストールせずに移行
  • アカウント、設定を新しいPCサーバーに転送
  • データレスキュー、インストールされたプログラムのプロダクトキーを確認

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

アプリ転送するステップ1

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます。左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

アプリ転送するステップ2

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

アプリ転送するステップ3

Step 3:アプリカテゴリで「編集」ボタンをクリックして転送したいアプリを自由に選択します。

アプリ転送するステップ5

Step 4: 「転送」ボタンをクリックして、アプリの移行を始めます。

アプリ転送するステップ6

#2.Sage 50を新PC/サーバーに手動で転送

Sage 50を新PC/サーバーに手動で転送1
ステップ1.旧PC上のSage 50会社ファイルをバックアップ
1.プログラムを実行し、会社を開きます。
2.左上から[File]タブをクリックし、[Backup]を選択します。 
3.次に、[Sage 50 Accounting - Backup]ウィンドウが表示され、ファイル名を入力して、保存先のフォルダーを選択します。 
4.[OK]をクリックしてデータをバックアップします。
ステップ2.新しいPCサーバーにSage 50をインストール
同じディレクトリパスを使用します(お勧めのインストールパス:C:\Program Files(x86) \Sage\Peachtree)。Sage会計ソフトウェアのデータがC:\Sage\Peachtree\Companyに保存されている場合は、新PCで同じパスを使用するほうがいいです。
データとプログラムのパスを確認するには:

  • 旧PCでエクスプローラーを開きます。 
  • Sage 50 2018および以前のバージョン:C:\Program Files (x86)\Common Files\Peach
  • Sage 50 2019以降のバージョン:C:\ProgramData\Sage\Peachtree

1.新しいサーバーに移動し、Sage 50会計ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。最新バージョンをダウンロードしてください。訪問確認: Sage 50-US Edition
2.ダウンロードが完了したら、インストールファイルを起動します。
3.「Will this be the only computer running Sage 50?」と尋ねられたら、[No] > [Next]をクリックします。
4.[Sage 50 company data files storage]ウィンドウに移動し、[This computer is the server]を選択します。次に、[Next]をクリックします。
5.インストールオプションを確認し、共有フォルダに進みます。 
[Share the Folder] > [Next]をクリックします。
6.インストールが完了したら、Sage 50を実行してアクティブ化します。
インストールパスが同じでない場合は、データパスを変更してください。
ヒント-Sage 50でデータパスを変更するには:
手順1.Sage 50を開き、会社のファイルをバックアップします。バックアップ後、プログラムを閉じます。
手順2.検索ボックスに「コントロールパネル」と入力します。それを開いて、[プログラムと機能]をクリックします。
手順3.Sage 50を見つけて、それを右クリックします。[アンインストール]をクリックします。
手順4.ソフトウェアを再インストールし、正しいパスを選択します。新しくインストールしたSage 50でバックアップを復元します。
ステップ3.Sage 50で会社のバックアップファイルを復元
1.[File]タブに移動し、[Restore]オプションを選択します。
2..PTBファイルを見つけます。[Open] > [Next]を選択します。
3.[Create a new company with the restored file]という復元オプションを選択します
4.[Next]をクリックし、復元オプションを選択します
4つのオプション: 

  • Company Data
  • Customized Forms
  • Web Transactions
  • Intelligence Reporting Reports or Business Intelligence Reports

5.[Next] > オプションを確認 > [Finish]を選択します。

まとめ

最初のデータ移行ソフトウェアは、Windows 11/10/8/7と互換性があります。Sage会計ソフトを旧PCから新PCに転送するだけでなく、ドライブスペースを解放したり、クラッシュしたPCからデータをレスキューしたり、Windows、OfficeおよびAdobeを再インストールした後にプロダクトキーを確認したりするのにも利用されています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2つ目のソリューションも実行可能ですが、同じパスでデータを復元することを忘れないでください。ご不明な点がございましたら、チャットボタンをクリックしてお問い合わせください。
ご連絡をお待ちしております!

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>